タグ:アジュガ ( 2 ) タグの人気記事

2011年 05月 02日
キランソウ(金瘡小草)
毎日毎日、執拗に雑草の写真ばっかりアップしていて恥ずかしい。
ここはもはや庭ブログではなく、雑草ブログに成り果てた。
移動中も目を爛々とさせ、地面を舐めるように見ながら歩く自分、ちょっとどうかなーと思う。
でも、この時期、地面が雑草の宝庫なんだよなー。

今日はこれを調べよう!と思ったのは、キランソウ。
日当りの良い野原のような場所に、よく固まって生えている草だ。

e0134713_195590.jpg

このキランソウ、別名を「ジゴクノカマノフタ(地獄の釜の蓋)」という。
「地面に張り付くように広がって蓋のようだから」という説と「優れた薬効で地獄行きを防ぐから」という説があるようだ。

地獄の釜の蓋って……。
「そろそろ地獄の釜の蓋の季節だね」「今日いっぱい地獄の釜の蓋を見たよ」とか、文中で使うのにもの凄く無理があるような気がするんだけど。でもどうかな、上手く使うと格好良いかな。

ところでこの花の形、庭に沢山生えているアジュガにそっくりだ。
調べてみたら、アジュガの別名は洋種キランソウで、2つは同じ種の仲間だった。
アジュガは結構人気のある園芸植物だ。
洋種だと園芸種としてもてはやされ、在来種だと雑草か……とちょっとホロリ。

e0134713_1963153.jpg
庭のアジュガ。
花自体はキランソウに瓜二つだが、花穂を垂直に伸ばす。

お向かいさんから貰って庭に植え付けたらいつの間にかランナーをぐんぐん伸ばして勢力を拡大しているあたり、舶来物の雑草なのかも?という気もする。

[PR]

by macchi73 | 2011-05-02 19:36 | 【自然】雑草、野草 | Comments(0)
2006年 11月 19日
アジュガ
アジュガの育て方:
●花期は4〜5月。花が終わったら茎は刈り取る。
●日陰でやや湿った場所の方がよく育つ。
●肥料はあげない方が花付きが良い。
●株分けは10〜11月。


2006/11
お向かいさんから貰った。丈夫でどこに植えても増えるというので、不毛の東通路や駐車場脇に植えた。
2006/12
土の悪い東通路でも死んでない!強いかも。

2007/4
暖かくなってあちこちで咲き出した。地味だけど、まとまって咲いてる場所は結構いい感じ。

e0134713_15123530.jpg

2008/5
斑入りの株も咲いている。

e0134713_1928756.jpg

2009/4/27
ランナーを伸ばし、小さな株をどんどん付ける。
小株はそのまま放置したり、たまに全然違う場所に移植したりしていたら、庭の日陰という日陰にピョコピョコ花穂を伸ばすようになった。
一株はそんなに大きくならないから場所をとらないし、暗い日陰で花を咲かせてくれるので有り難い。「地味だなー地味だなー」と思っていたのが、段々とかなり好きになってきた。

e0134713_1933947.jpge0134713_19332268.jpg
[PR]

by macchi73 | 2006-11-19 01:06 | 栽培日記:グラウンドカバー | Comments(0)