タグ:アオドウガネ ( 3 ) タグの人気記事

2013年 03月 02日
2013年1〜3月の庭(大雑把!)
e0134713_1813831.jpg

久しぶりにブログにアクセスしてみたら、トップに大きな広告が表示されていた。
1ヶ月以上放置していると表示されてしまうっぽい。慌てて更新をかけてみる。

でも庭仕事にも自然にもとんとご無沙汰なこの頃で、
庭ブログとして更新すべき内容は何も無いのであった。がーん。

強いて言えば、今年は雪が何度も降ったことくらいか……今年のフェイジョアの収穫はダメかもしれないな。

* * * * * * * * * * * * * * *


この頃は何をするにも「時間が無いなあ。時間できたら眠りたいなあ。体調もパッとしないなあ」と思ってしまう。徹夜すればフラフラ、飲めば翌日ドンヨリ、遊びすぎると体が痛い。
40代に突入するって、こういうことなのか……。
こんなに毎日バタバタして、自分は一体どこに行こうとしているのか……。

なんて遠い目で中年の危機っぽいことを言うと、「毎日早く帰ってきて早寝しなよ」という暢気な家族の声が聞こえてくるが。

仕方無いんだ。
上の子たちも大人になる一歩前、今こそ大黒柱としての責任と能力が一番問われる時期だしよう。
でも「遊んでー!遊んでー!」とうるさい下の子だって、きっとすぐに育っちゃうから、今、無理しても遊んでおかないとだしよう。
若くもなく年寄りでもないサラリーマンには、仕事はどんどん増殖するしよう。
ブログですら、1,2ヶ月放置しただけで広告表示なんてしちゃうしよう。
みんな、あれこれ要求うるさいぜ!My QOL、下がっちゃうぜ!

でもそんな中でも、気付けば庭だけは何も言わず、世話もしてないのに勝手に綺麗な花を咲かせている。
先週は梅の花が良い匂いをさせていた。今週は福寿草が咲き始めている。なんという慎ましさ。
これってヨレヨレ中年の心のオアシスかもしれない。My QOL、地味に回復だ。

庭よ。
きっとそのうち、ちゃんと手間をかけて世話して、この恩には報いようと思っております。
子ども全員巣立たせて、仕事一通り終わらせて、悠々自適になったらね(っていつだ!)。
e0134713_18164147.jpg

* * * * * * * * * * * * * * *

かように庭も家庭もクオリティ低下中の2013年!
一応、それでも最低限の頑張りも見せていることをアピールはしとく。
e0134713_1818356.jpg
昼間に家にいない分、夜中に翌日の手作りおやつを用意しておくということをやっている。
って言っても、作るのが簡単で、バリエーションもつけられる蒸しパンばかりになりがちだけど……。

宿題と家事が終わったら食べて良いというルールにしたら、子どもたちに効果覿面で面白く思った。
多分、「おやつを食べる」ってことが、帰宅後にやるべきことのトリガーになってるのかも。

まあこれも、家にお母さんがいれば「ほら帰ったら宿題やっちゃいなさい」とかって声かけるところなんだろうけども。仕方無いのだ、次善の策で。

e0134713_18183963.jpg

時間がある夜なんかは、ニードルフェルトってのを娘とやってる。
最初の一体だけ図面どおりのマスコットを作ったが、あとはずっと思いつくがままに作っている。
こないだはアオドウガネなんか作っちゃった。ふふ。虫好き母娘。

今はちょっと放置気味だけど、これまで一緒に野遊びしてきた蓄積はまだあるよね……とか言い訳。そんな日々。


e0134713_18191441.jpg

[PR]

by macchi73 | 2013-03-02 18:41 | 【庭】季節の様子・庭仕事 | Comments(8)
2012年 07月 20日
ホウセキゾウムシ(宝石象虫)
e0134713_2265925.jpg

誕生日プレゼントに、キョロロの森のホウセキゾウムシのレジン標本をもらった。
誕生日、まだだけど。すごくすごく嬉しい。

レジン標本の良いところは、普段はなかなか見せてもらいにくい、昆虫の側面や裏側をじっくり観察できるところ。

e0134713_2272662.jpg
ほーほー。こうなってるんだ。
足の裏やら口元やら、ジロジロ見ちゃうよー。

しかしゾウムシって面白い形だ……。

地球上の生物で一番種類が多いのが甲虫で、その中でもゾウムシとハネカクシは最も種類の多い虫らしい。

そのせいか、同じ種の中でも、色・形・大きさのバリエーションが多くて面白い。蒐集したくなる。


実はホウセキゾウムシだけでなく、コガネムシやらクワガタやら、色んな標本を集めている。

e0134713_2275268.jpg
末っ子が作った粘菌オブジェに、青カナブンの標本ペンダント。

普段はカナブンとコガネムシの見分けだってつきにくいが、こうやって停止していると「なるー。口元が違うね」とか細かいことが分かる。

ちなみに、ヘラみたいな口で樹液を吸うのがカナブン。
葉っぱを食べるのがコガネムシ。

体型も、カナブンはクワガタみたいな四角くて扁平な形をしているが、コガネムシは丸っこい。


折しもそこへ飛び込んで来たのはアオドウガネ。
緑色に光って綺麗だなあ……。
ついついジッと見て、怖いこと考えて、イヒヒと笑ってしまう。

e0134713_2281358.jpg
見られている気配を感じて、固まっているのか。

いたいけなつぶらな瞳。



* * * * * * * * * * * * * * *

「USBクワガタマウス」

ななななにこれ欲しい!!
USBに繋ぐと、ライトアップされて、しかも色が変わっていく!

しかし評価が。
作りが粗い物があり、マウスとしての機能を果たさないブツもあると。

すごい良いアイデアなのになー!勿体ない。
自作しちゃおっかなー。


[PR]

by macchi73 | 2012-07-20 22:06 | 【生物】昆虫・その他の生物 | Comments(0)
2009年 09月 22日
アオドウガネ
e0134713_1133233.jpg

前に見つけた黒光りする甲虫(ドウガネブイブイ?)にそっくりだが、こちらは緑に光っている。
翅の下からのぞく長い毛束や、まるっこい頭と体、翅の付け根の三角形が小さいことなどから、アオドウガネではないかと思う。

本来は西日本へ生息する種だったが、温暖化により関東にも見られるようになったとのこと。
対して、元から関東に見られたドウガネブイブイの方は、アオドウガネに押され気味らしい。
[PR]

by macchi73 | 2009-09-22 11:32 | 【生物】昆虫・その他の生物 | Comments(0)