2006年 06月 17日
カタツムリ
e0134713_22575362.jpg

日陰の草むらや、クローバーの茂みなんかによく居るのでぎょっとする。湿った感じがちょっと苦手。

子供たちは「でんでん虫」とか言って結構気に入ってるようだ。
自分も子供の頃は好きだった気がする。

昔、TVで見た寄生虫に操られるカタツムリの姿は衝撃だったなー。
目(じゃなくて触覚?)が、なんか狂ったようなクルクル模様になっちゃっててもの凄く怖かった。

思い出して調べたら、レウコクロリディウムという寄生虫だった。
この虫に寄生されたカタツムリは明るい場所を好むようになり、外敵に襲われ易くなる。
しかもカタツムリの目のとこでクルクル模様を出すので、鳥がイモムシと勘違いして食べちゃうようだ。

で、寄生虫は、中間宿主であるカタツムリから、見事、最終宿主である鳥の体内へと移動できる訳。怖い。

この一連のサイクルを記録したZombie snailsという動画を見つけたけど……ちょっと気持ち悪い(けど面白い)ので、小さめに表示しとく。


[PR]

# by macchi73 | 2006-06-17 02:28 | 【生物】昆虫・その他の生物 | Comments(2)
2006年 06月 06日
アリとアブラムシとテントウムシ
秋グミの木にアブラムシがいっぱい。

うへえ!と思ったが、同じ葉に天敵であるテントウムシの蛹(写真のオレンジの物体)もいるのを発見。
んじゃ孵化(っていうかな?)した後の御馳走にどうぞ、とアブラムシ駆除はテントウムシ頼みにして、そのまま放置することにした。

アブラムシの甘露を求めて、アリの姿もチラホラ見える。
そう言えば小学生の時、アリとアブラムシの共生って習ったなあ。
アブラムシの密度が高くなり過ぎたら、他の餌場に運んであげるらしい。アリのアブラムシ牧場ってヤツね。そう思って見ると、アリが羊飼いならぬアブラムシ飼いの職務を果たしているようにも見えて可笑しい。

もしかしてアブラムシ保護のために、アリがテントウムシ蛹を攻撃したりするんじゃないか?とも心配になってしばらく見ていたが、そういう気配は無さそうだ。

e0134713_2324742.jpg
[PR]

# by macchi73 | 2006-06-06 23:01 | 【生物】昆虫・その他の生物 | Comments(0)
2006年 05月 10日
アジサイ(西安)
紫陽花の育て方:
●花期は6〜7月。
●アジサイには他にヤマアジサイガクアジサイなどの種類があるが、これは西洋アジサイに分類される。西洋アジサイは、他の品種よりも日光を好み乾燥に強い。
●6月に挿木で増やす。
●花が咲き終わった8月、花から2節下を剪定する。それより下だと翌年花がつかなくなる。


2006/5
今年の母の日は末っ子の育休中。
家族から鉢植えで貰った。とても綺麗。
「西安」という品種で、花色が紫→ピンク→緑白に変化していく。

e0134713_0191892.jpg

2006/7
家族も増えたし、近所の一回り大きい家に引越した。
今度の家は庭が大きいので、アジサイは庭に植えてみた。
2006/9
夫が根元から強剪定してしまったけど、来年大丈夫かな。

2007/7
花は一房だけ、小さく咲いた。
多分、去年の剪定を間違えたっぽい。今年は剪定しないでおく。
e0134713_16553157.jpg

2008/1
冬で葉っぱは全部落ちてるけど、枝がだいぶ伸びてきて、芽らしきものも今年は沢山膨らんでいる。なんだか今年は沢山咲く予感。楽しみ。
e0134713_0154446.jpg


2008/6
やった!今年は成功。
今回は花後の剪定には注意しなくては・・・。花から2節下を忘れずに。
e0134713_0125679.jpge0134713_013717.jpg


2008/8/25
花がきれいな形のまま色あせて、大きなドライフラワーのようになっている。
マニュアル通り、花から2節下で剪定し、切り取った花首は軒下に吊っておいたところ、しっかりした形の綺麗なドライフラワーになった。
娘が陶芸クラスで作った素焼きの花瓶にさして飾っておく。

2009/6/18
今年も綺麗にたくさん咲いた。
ホント、良い母の日のプレゼントを貰ったものだ。

しかし毎年2節下で切っていたら、段々と花の位置が高くなってきたなあ。
10本立ちくらいになっているから、うち3本くらいは来年の花を諦めて、短く刈り込むべきなのか・・・。

e0134713_2148318.jpg

2009/9/20
樹上にありながら、段々と色褪せてドライフラワーみたいになっていく途中。これはこれで面白い。

e0134713_1361317.jpg

2010/6/22
あれ?今年の西安は青っぽい。

しかしあの鉢植えが、今では私よりずっと大きいとは……。
末っ子も大きくなる訳だなあ。
感慨しきり。

e0134713_21264111.jpg
[PR]

# by macchi73 | 2006-05-10 00:21 | 栽培日記:夏の植物 | Comments(0)