2007年 05月 04日
グレコマ
グレコマの育て方(と言えるような世話してないが):
●放置しておけばどんどん広がる。
でも、それほど強力な訳でも無いらしく、3年目くらいで良い感じに落ち着いた。
壁際や、他の植物と植物の間を埋める感じで広がっている。
●4〜5月に、紫の花を付ける。地面がほの紫になって綺麗。
●晩秋から冬は紅葉する。それほど綺麗でもないが・・・。


2006年
いつ植えたかも忘れたが、斑入りのカキドオシの苗を貰ったので、グラウンドカバーとして東の日陰に植え付けた。
葉っぱは小さくて地味だけど、よく広がるらしい。

2007/5
気づいたら紫色の花が咲いている。奇麗かも。

e0134713_17421774.jpg

2007/12
夏に茂りまくった雑草が枯れた後に東の庭に行ってみたら、辺り一面にグレコマとヒメツルソバが広がっていた・・・。グレコマの葉は赤紫に紅葉(?)している。広がり過ぎてちょっと怖い。

e0134713_20583067.jpg

2009/4/17
3年目にして、色々な雑草・下草類と競合してちょうど良い感じに落ち着いた。
他を圧倒してまで広がるという感じではなく、空いている場所に広がっていく感じの生え方だ。

e0134713_22543296.jpg
[PR]

# by macchi73 | 2007-05-04 17:36 | 栽培日記:グラウンドカバー | Comments(0)
2007年 05月 03日
タンポポ風の雑草いろいろ(タンポポ、コウゾリナ、オニタビラコ、ノゲシ)
タンポポっぽい雑草って多くないか。
黄色い花で、花弁が細かい。種は綿毛で飛ばしたりする。

葉や茎を見ると様々だし、よくよく見ると花も全然形が違ってたりして、色々な種類があるんだなーということは分るんだが、微妙な差異を調べるのが面倒くさくて、つい「黄色い花の雑草=タンポポライクな雑草」と一括りにしてしまう。

そんな無精ではダメだ!と思い立って、調べてみた今日の雑草。

●タンポポ:
普通に見かけるタンポポ。
日本タンポポと西洋タンポポがあるようだが、こちらは西洋タンポポ。
日本タンポポより平べったい皿形の花だ。

e0134713_20325676.jpg



●コウゾリナ:
葉がタンポポのようにギザギザでなく、茎は硬い。花は薄めで可愛い感じ。
髪剃菜と書く。チクチクと毛の生えた茎で髭が剃れそうだから?

e0134713_022073.jpg


●ノゲシ:
葉の縁がトゲトゲしている。花は根元が膨らんだ縦長な形。
茎は太くて水分が多そうでちょと蕗っぽい感じ。
ケシの花には似てないと思うんだけど・・・何故かノゲシ。

同じような形で「背でか!葉っぱ痛!」ってなのはオニノゲシ。

e0134713_059173.jpg


●オニタビラコ:
花は小さく、綿毛も小さくて可愛い。茎は長く高く直立する。
茎には殆ど葉がついておらず、タンポポに似た感じの葉が地際にだけ広がっている。
鬼田平子と書く。田んぼの近くに葉っぱが平たく広がっていることが多いから。

e0134713_193058.jpg
[PR]

# by macchi73 | 2007-05-03 23:52 | 【自然】雑草、野草 | Comments(0)
2007年 05月 03日
チェリーセージ
e0134713_18314523.jpg

赤一色の株と、紅白の株が生えている。
どこでもよく殖えるので、特に育て方というものも無いかも・・・。

あっと言う間に大きくなって木質化するので、ちょくちょく刈り込むのが良いかもしれない。
そして刈り込んだ枝をその辺に挿しておけば、また増える。
ウチでは増え過ぎて、たまに雑草と一緒に抜かれている。
日当りに挿した株の方が花がよく咲く。日陰だと葉ばかり繁る感じ。

花をプチッと摘んでチュッと吸うと、蜜が多くて甘い。
長男が「この花の蜜が一番美味しいよ」と末娘に教えたので、娘3才の主な吸蜜源となっている。

e0134713_210137.jpg

2009/4
一年中いつでも冬でも咲き続けているチェリーセージだが、やはり春になると花数がぐっと増える。
子ども達が花の回りでゴニョゴニョやっている。また蜜を吸ってるんだな。

e0134713_15331147.jpg

上の娘がニコニコして、白い小さなお皿にたまった液体を「なめてみて」と差し出してきた。
なんだろうと怪しみつつ舐めたら甘くて美味しい。

「ハチミツならぬコドモミツです!!」と種明かしされた。

なんとチェリーセージの蜜をお皿に集めたらしい。
すごい・・・。その努力と忍耐を、もっと他のことに回したらきっと一廉の人物になれるだろうに。
[PR]

# by macchi73 | 2007-05-03 18:33 | 栽培日記:ハーブ、果樹、野菜 | Comments(0)