2007年 03月 13日
ジューンベリー
ジューンベリーの育て方:
★結実までの年数:植えた翌夏には収穫できたが、まだ数は少ない。本格的な収穫には1年かかるかな。
●乾燥に弱いので、風通しの良い半日陰に植える。
●花期は4月、結実は6月。
●冬に剪定。翌春実がつくのは1年目の枝が多いので、混み合った枝や古い枝(実をつけて2年以上)は枝もとから切る。
●12月に有機肥料を施肥。
●6月に挿し木で増やせる。


2007/3
品種不明のビニールポット苗を500円で購入。
ひょろっと一本だけの姿だが、樹高は1m以上ある。丈夫で実も花も楽しめるらしいから期待。
2007/5
芽吹きもないし、花も咲かない。
幹を曲げるとポキッとは折れないから、枯れてはいないと思うんだけど。
2007/9
夫に「これ枯れてるよ」と言われて見たら、そのようだった。
原因として思い当たると言えば、庭で一番日照の良い場所に植えたので乾燥したのかも・・・。

2008/12
再度植付け。品種はバレリーナ。
今回はちゃんと塀際の日陰に植えた。ちょっと狭いけど。
毎年株元から出ているシュートを残して古い幹は間引いていくと、株立ちになって樹高が抑えられるらしい。

2009/4/16
数日前から花が咲いていた。今日はちょっと散りかけ。
よく、「花も実も美しい」とか紹介されているけど、花弁が白一色で細長いので、ちょっと観賞用としては地味目かなーと思う。まだ木が小さいからかもしれないが。

e0134713_22272329.jpg

2009/6/1
あ、もう六月じゃん!ということで、ジューンベリーを思い出して見に行ったところ、赤い実をつけていた。
収穫にはまだちょっと早いだろうな。

e0134713_225552.jpg

2009/6/12
ちょくちょく収穫を開始。
甘くて酸味は殆どなく、癖の無い味。
大きさを比べるために、他のベリー類と並べてみた。
時計周りに12の位置から、ブラックベリー、マルベリー、ジューンベリー、ボイソンベリー、レッドカラント。

e0134713_2164758.jpg

ツブツブの細かいマルベリーなんかだと、「粒の間に虫がいたら嫌だなー」なんて警戒してしまって、暫く水に漬けおいたりするけど、ツルッとしてピカピカのジューンベリーは、そういう警戒とは無縁なのが良いな。
[PR]

# by macchi73 | 2007-03-13 18:22 | 栽培日記:ハーブ、果樹、野菜 | Comments(0)
2007年 03月 08日
オシドリ
e0134713_2256152.jpg

庭の生物じゃないが。
散歩で出かけた井の頭公園のお掘りにて見かけたオシドリ。
絵からそのまま出て来た様な姿。
[PR]

# by macchi73 | 2007-03-08 22:54 | 【生物】野鳥 | Comments(0)
2007年 03月 06日
アネモネ・シルベストリス
アネモネ・シルベストリスの育て方:
●花期は3月。
●寒さに強いが暑さに弱い。半日陰で育てる。


ずっと、「アネモネ・パルマータ」という種類だと思っていたんだけど(苗札にそう書いてあったような・・・)、最近画像検索をかけたところ「アネモネ・シルベストリス」が正しいらしい。

儚げに1,2輪だけなんだけど、茂りもせず枯れもせずという感じで毎年庭の所々で咲いている。
線の細いシュウメイ菊という印象。
日当りの良い乾燥気味の場所に植えてしまい「シュウメギクみたいには増えないんだな」なんて思っていたが、原生地では森林の下草で、半日陰を好むようだ。

e0134713_2157369.jpg
[PR]

# by macchi73 | 2007-03-06 21:44 | 栽培日記:春の植物 | Comments(0)