2006年 09月 16日
ナデシコ
撫子の育て方:
●秋の七草。
●花期は4〜11月(真夏は休む)。
●6月、挿枝で増やせる。新しい芽を6,7cm切り取って挿す。
●咲き終わった花は摘み取ること。


2006/9
近所の花屋で月見用に購入したポットを地植え。

2007/2
未だ咲き続けている。葉も元気。強いなあ。
2007/6
絶え間なく咲き続けてちょっと疲れたのか?梅雨のせいか?株に衰え。
2007/10
弱々しくなった株を少し短く刈り込んだら、この頃また復活して来た。
ただし根元というか根というか、堅く密集し過ぎている気もする。少し抜いておく。
e0134713_1625215.jpg

2007/12
突然枯れてしまった。ただの季節のせいで、来年また生えてくれると良いんだけど。

2008
今年も長いこと咲いてくれていた。
おなじみのピンクの株に加えて、真っ赤な株と薄ピンクの株も増えている。
去年の株が生き返ったのか、それともばら蒔いたミックスシードに含まれていたのかはよく分らない。

2009/4
気付くと今年もまた、雑草の合間で株を大きくして咲き始めている。
特に深紅の株は、雑草の合間からでも目立って綺麗だ。

どの株も、今はまだワサワサ繁ってるだけの感じで緑が多いけれど、よく見ると蕾がたくさん上がってきているので、もう少し暖かくなったらバーッと咲きそうだ。

e0134713_1605833.jpge0134713_15595674.jpg

2009/4/29
満開。
大きな株の他にも、庭のあちこちで小さな株を幾つか作って咲いている。種が飛んだかな。

e0134713_1740141.jpge0134713_17415996.jpg
[PR]

# by macchi73 | 2006-09-16 23:05 | 栽培日記:秋の植物 | Comments(0)
2006年 09月 16日
ツルニチニチソウ
蔓日々草の育て方:
●花期は4〜5月。花付きは少ないようだが葉だけでも綺麗。
●説明書に「日当りを好むが夏は半日陰に。水切れを嫌うが過湿には注意」・・・って、はっきりしないなあ。
●生育が旺盛。伸びた枝をその辺りに挿しておくとほぼ根付く。
●アルカロイドを含むので口にしない。って、口にする人いるのか?


2006/9
夏に半日陰になる場所ということで、生垣のすぐ前に植付け。弱るようだったら、もうすこし日向へ移す。

2007/5
弱りもせず、しかし繁りもせず、ただただ蔓を遠くまで伸ばしている。ヒョーンと長ーく伸びた蔓をかなり離れた場所で見つけて驚くこと多し。茎も葉っぱも艶があって色も綺麗。だけど、葉から葉への節が長過ぎて、いるんだかいないんだか分らない。
2007/6
たまに蔓を切っては他の場所に挿しているが、どこでも根付くわりに、どこでも繁らない。ただ葉も花もない蔓が伸びていく・・・もう少し節の間隔を短くしたり、花や葉を付けさせるには、やっぱりもっと日向でないとダメってことかな。

e0134713_2244615.jpg
2008/3
暖かくなって来たので枯葉の掃除をしていたら、結構あちこちに小株を作っているのに気付いた。やっぱり日陰からは長く蔓を伸ばし、ちょうど日だまりになるところで株を作りやすいみたいだ。

e0134713_23543924.jpg
2008/4/19
花が咲いた。蕾もついている。


2009/3/14
雨の中で一輪、初花を咲かせているのを発見。
3年間放置していたら、蔓を伸ばして勝手に色んな場所にこんもり繁っている。
冬の間も明るい黄緑の斑入りの葉が庭を明るくしてくれて良い感じ。

2009/4/11
これまで、あまり花数は多くない植物かと思っていたが、今年はどの株も沢山の花を付けている。

e0134713_18131928.jpg
[PR]

# by macchi73 | 2006-09-16 22:25 | 栽培日記:春の植物 | Comments(0)
2006年 09月 14日
レモン
レモンの育て方:
●うちの品種は「グランドレモン」。レモンとマンダリンの掛け合わせらしく、酸味は穏やかで皮が薄く、果肉が多い。食べやすい。
●乾燥したら水をたっぷり。
●施肥は年3回。3・6・9月。
●春以外についた実は摘果する。
●葉っぱは芋虫に狙われまくり。柑橘系は仕方無いかな。
●本格的な収穫は2012年からだった。植えてから6年かあ。長かった。自家製レモンは用途が沢山あるので植えて良かった!!


2006/9
夫が駅前で実付き苗を購入。まだ実は緑。
「これでイマザリルとも高価な国産レモンともおさらばだよ」と得意そう。
2006/12
実が黄色に。食べてみた。ちょっと甘くて美味しい!

2007/5
また花がチラホラ付き始めた。
2007/7
葉っぱ、みんな虫に食べられちゃってるんだけど!?華麗な蝶になりそうな大きなイモムシなので、仕方無くそのまま放置。
2007/11
イモムシのせいか、それとも果樹は植え付けてから実を付けるまで少しかかるという訳か、今年は実無し。残念!

e0134713_22341655.jpg


2008/4
今年はレモンの葉は全然虫に食われてなくて綺麗。
周りのバラや金柑は虫に食われてボロボロなのに・・・。
「不思議なこともあるもんだねえ」と夫に話したら、得意気に「レモンは俺が昼間害虫駆除してるんだ」と教えてくれた。
そんならついでに他の植物の虫取りもしてくれよ〜と頼んだが、フフンと笑って流された。自分のレモンとカレーリーフだけ、こまめに世話しているようだ。ちぇ。

2011/5
木は元気そうに見えるのに、そして毎年、花の時期には良い匂いの花をたくさん咲かせるのに、果実がまったくならないんだよ!なんでだ!

e0134713_1916158.jpg


2012/7
初めて、期待できそうな幼果たちがたくさんなっている!
植えて6年、長かった……。短気を起こして切らなくてよかった。

っていうか、もうすっかり諦めてて全然世話もしてなかったから、施肥とかには関係なく、樹齢が行けば果実をつけるようになるって感じっぽいな。

e0134713_1324329.jpg


3013, 14, 15 ...
2012年に初収穫してからは、特になにもしなくても(施肥もしなくても)毎年ちゃんと結実するようになった。庭の優秀な安定果樹として認める!

e0134713_23372480.jpg

[PR]

# by macchi73 | 2006-09-14 23:57 | 栽培日記:秋の植物 | Comments(0)