2017年 05月 28日
注文の多い子供服
e0134713_23364663.jpg

週末は運動会だった。
子どもたちが活躍している。手を振ると、パッと笑って小さいゼスチャーを返す。見たいプログラムの合間は人のいない日陰で昼寝。子どもたちの歓声や音楽が流れてきて、すっごい気持ち良い。幸せって、暑い日に涼しい木陰で昼寝することだなあ。

運動会も終わって下校時、友達が娘に声をかけて通り過ぎていく。手をふる娘。ヒップホップ風(よく知らないので違うかも?)の友達を指して、ああいうダボダボの服って可愛いよね、私も着てみたいなーと言う。へえ、ちょっと意外。

運動と日焼けついでに、帰宅後はそのまま庭の地面を一掃する。
あらー久しぶりだわねー、とガーデニング仲間のご近所さんもやってきて、今年の夏の作物は何植えるの?そんなのダメよ、冬瓜にしなさいよ、などとしばし議論。熱中して夕方までやったら、ずいぶんスッキリした庭になった。風通しも良くなって満足!よーし、これで夏になったら木陰で昼寝だ。幸せだ。
e0134713_23364537.jpg

それから家に入って裁縫の準備。
多分、いつもの型紙でも適当に大きく作れば、さっきのヒップホップ風(?)になるんじゃないかと思うんだ。簡単だし、生地もあるからチャチャッと作っちゃおう。

で、子どもにリクエストを聞いたら、「ちょっと待って!ちょっと待って!このマークつけたりできる?」と二階から急いでゲーム攻略本のようなものを持ってきた。ゲーム世界に登場する架空のブランドタグをつけたいらしい。「刺繍でこのマーク作って、お店みたいにつけてくれる?」いいよ、了解。「それで前が開いてないパーカーにして」わかった、了解。「ここがダボっとして、こういう感じ」了解、「いつものお母さん特製のポッケのとこのネームタグもつけてね」了解……。

そして完成。

いかがでしょう。
e0134713_23364365.jpg

すごくイイよ!柔らかくって着心地イイ!!とお褒めに預かった。気に入ったようで何より。

「かなりオーバーサイズに作ったから、大人でも着れると思うよ」と、大学生の長女が試着したら、それもイイ感じ。私も試してみたが、普通に快適。あれー、これお母さんの方が似合うかもね、やっぱり自分用にしようかなーなんてポーズをとったら、「ダメ!お母さんにはピンク似合わないよう!!違う色でお揃い作りなよう!」と、多少失礼な感じの提案をされた。


いつもと違う工夫は、大きい前ポッケと、裾には少しタイトに絞ったリブをつけたとこ。腰でとめてトレーナー風にもできるし、ストンと落としてワンピース風にもできるんだ。布は、薄くて柔らかく、よく伸びる接結ガーゼニットで。
e0134713_23364260.jpg

この型紙、流用して色々作ってるけど、10年以上前に上の子たちのお揃いの部屋着を作ったのが確か最初だったかな。あれも大きめに作ったのがジャストサイズになるまで、ずいぶん長いこと着てたっけ。
……上の子たちの運動会シーンも、なんとなく思い出されたりして。
e0134713_23363981.jpg

[PR]

# by macchi73 | 2017-05-28 23:55 | 【その他】日記 | Comments(5)
2017年 05月 27日
手作りエコラップ
e0134713_194588.jpg
私が好きじゃない家事の第一位ってアイロンがけ。
子どもたちは割と自分らでマメにかけてるが、たまーにどうしても私がやらなくっちゃいけない時もある。めんどくさー。

で、仕方なくアイロン台とアイロンを引っ張り出したついでに、前にafricajさんの「グルグルつばめ食堂」で知った蜜蝋ラップというものを作ってみた。作り方は、薄手の自然素材の布に蜜蝋チップを点々とのせて、クッキングシートで挟んでアイロンをかけるだけ。布全体に溶けた蜜蝋が染み込んだら完成。出来上がった蜜蝋ラップは、手でギュッとすると自由自在な形にできて、気密性もあるようだ。

試しに、必要もないのに、朝食の残りのパンを包んでみたりして。
この感触、初めてだけどどこかで知ってる……なんか昔の玩具とかでこんな感触のモノなかったっけ……でも思い出せない……ぐねぐね形を変えるの、気持ちイイ。
e0134713_194379.jpg
africajさんの元記事にもあるように、布と布をつまんでギュッとするとくっついて固まるので、即席の器をつくったりもできる。面白い。山菜採りとかピクニックに持って行ったら、収穫容器や食器に使えて便利かもしれない。

ペッラペラのスケスケ、シワシワの薄いハンカチも、蜜蝋ラップにしたらしっかりと固い感触に。この感触……ほんと、何だっけ……。
e0134713_194122.jpg
調べてみたら、市販品もあるようだ。家にあるような布切れよりも柄が非常にオシャレだ。しかし高価だな。

そう思うと、こっちはあまりオシャレじゃないけど、耐久面・衛生面・コスパという点では優れものかもしれない。シリコン製。



e0134713_193991.jpg作ったラップ、さっそく活躍!

夫が夜に入れてくれたドリンクを翌朝の寝起きにも飲むことが多いので、たぶん毎晩つかうことになるだろう。

耐久性はどうかな。これからのお楽しみ。

→→ 初使用の翌日、夫が一口飲んで、「あれ、なんか美味しい。この布のせいかな?」と……。ホントに!?だとしたら凄い。


[PR]

# by macchi73 | 2017-05-27 23:55 | 【その他】日記 | Comments(3)
2017年 05月 26日
夜も歩けば
e0134713_05950100.jpg

夜、屋根にひっかかったものを取ろうとして塀によじ登って振り返ったら、庭の山法師の枝に星のような白い花がたくさん咲いてた。うわ。庭で一番の巨木である金木犀に飲み込まれてて、地面からだと全然見えなかったよ。びっくり。屋根をまたいで流れる枝に点々と白い花、天の川みたいで綺麗だ。庭からは見えないのが勿体無い。あ、そういえば山法師の白い花びらみたいな部分は葉が変化したもので、本当の花は真ん中の丸い部分なんだった。久々に花を見て、脳内に蘇る豆知識。

それから明日の朝食のために遅くまでやってるパン屋さん目指して夜散歩に出た。途中、暗い街角で釣り人に遭遇。釣ったばかりの釣果をお裾分けしてくれた。うはーラッキー。おかずができた。ずっしり重いビニール袋を持って、浮かれて夜の街をウォーキング。

帰宅して袋をあけると、丸っこくて可愛い顔の魚、黒々した平たい出っ歯の魚、それから細身の魚たち。うわー、でっかい!!大皿からもはみ出してしまう。魚は詳しくないので適当だが(名前きいたが忘れてしまった)、海釣り図鑑を見ると、丸っこいのがメジナ、出っ歯がイシダイ、細身はボラかなあ。
e0134713_0594867.jpg

メジナと思われる魚はフィッシュアンドチップスで食べた。ついこの間もタラで作ったばかりだが、メジナ(仮)もあっさりした柔らかい白身で美味しい。

それから次の日、イシダイっぽい魚は丸ごと一匹の甘酢あんかけに。皮が厚くてモチモチしてて面白い食感だな。イシダイ(仮)って、私は身よりも皮が好きかもしれない。

そしてまだ冷蔵庫にはボラ(仮)がある。これはどうやって食べようか。

e0134713_0594695.jpg
(ちなみに料理は全て夫の手による……)

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *


なんとなく、絵本『よるくま』で、お母さん熊が夜に天の川で魚を釣って帰るシーンを思い出して楽しくなっちゃった。星の魚。



「おかあさん おかあさん どこいってたの?」
ごめん ごめん。おかあさん おさかなつって おしごとしてたの。
ほら ごらん こんなにつれた。あしたの あさ たべようねえ。
この絵本、子どもたちも大好きだった。半分夢の中の雰囲気がよく出た絵。


[PR]

# by macchi73 | 2017-05-26 23:55 | 【生物】魚・貝など | Comments(2)