「ほっ」と。キャンペーン
<   2015年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

2015年 09月 26日
恐怖と芳香
e0134713_2041470.jpg

金曜日。いきなり月曜までに面倒な数字を出さなくちゃいけなくなったのに、お客と電話ばかり来る。でも休日出勤するより今日中にやっちゃおうと思って、夜になってからガチャガチャやって、終わって時計を見たら既に日付が変わってた。あーあ。でもこれで土日遊べるから良いか。隣でもう一人、おじさん同僚が煤けている。そっちはまだかかります?と聞いたら、長い溜息で返された。良い週末を。

で、職場を出たら、雨だった。
どうせ帰っても家族みんなもう眠ってるし、運動のため3kmくらい歩いてみることにする。なんとなく疎らで雑な感じの雨に、傘がぼたぼた鳴る。夜風が湿ってる。路地から急に大声が聞こえて来て、なんだろうと思って行ってみたが、知らない言語で何を言ってるかわからない。

それでしばらくトボトボ馴染みのない道を歩いていたら、向こうから妙に真っ直ぐこっちに向かってくる人影があり、不審に思って凝視。すぐ近くまで来たのをみたら夫だったので驚いた。やあ寒いね、と声をかけられて、いや、ずっと歩いて来たから私は暑いと答える。うん、そうだねえ、と言われて気づくが、こんな場所にいるのが分かるはずがない。うわ、まさかのGPSか!と顔を見たら、ニヤッとされた。そう言やこないだなんか言ってた……と慌てて見つけて、スイッチオフ。やめてくれよ怖いよと言ったら、なんで?と言われる。なんでだろう、でもなんか嫌かも。いつの間にか雨は止んでて、金木犀の香りがする。もうすぐ家だ。GPSは嫌だけど、人と一緒に帰るのは珍しい感じで嫌でもない。

翌朝、起きたら午後だった。がーん。
これじゃあ平日に粘って仕事を終わらせた意味があんまり無い……。
がっかりしてたら、ヌメッと寄ってきた夫が、ね、だから残業よくないよ〜と笑うのが、またちょっと怖い気がする。

パジャマでもそもそリビングに出ると、金木犀が満開だった。
甘い香りを肺いっぱいに吸い込んでたら、娘が一枝摘んできてくれた。いい匂いだから紅茶に入れてみようと言う。
e0134713_2011273.jpg

試してみたら、甘かった。
金木犀の花って苦いと思ってたけど、今年の花は甘い。それで思いついて、子供と一緒に、卵白を使った金木犀の砂糖漬けを作った。乾いたら金平糖みたいになるかな?

残った花と卵は、そのまま甘いオムレツ風にしてバターで焼いた。
すごく美味しいよ、今日は寝坊お母さんだけど後半で休みを取り返したね!と娘。こっちの笑顔は全然怖くはなくて、もっと家に早く帰るようにしよう……と素直に思う。
e0134713_2043464.jpg

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

今日のBGMは、"Tranquille Aujourd'Hui(静かな今日)"。
ラフェールのこのアルバム、好きでずいぶん長いことよく聴いてるんだけど(特に"Ni Avec Toi Ni Sans Toi"がすごく好き……なんだけどwebには無い)、メンバーのブロンコJr.は2008年に亡くなってしまった。


この動画はアルバムとは別の録音みたいで、音がちょっとキンキンしてるけど、アルバムのはもっとずっと優しい演奏。

アルバム版の方が好き。


[PR]

by macchi73 | 2015-09-26 20:19 | 書籍・CD | Comments(11)
2015年 09月 23日
秋分の日
e0134713_025342.jpg

秋分なので(?)、箪笥の中身を秋物に入れ替えた。

ペラペラの夏物は押入れへ、薄物の秋物を箪笥へ。
大量の布地を抱えて、あっちこっち分類。この連休、天気がよくて洗濯ものもガンガン乾くのが嬉しい。お日様にあたって動き回っていたら汗ばんできて、むっ、衣替えにはまだちょっと早いか?とも思ったけど、この休みを逃すとまた時間を作るのが大変そうなので、仕方ない。やっちゃう。

ついでに1Fも大掃除。
全部の部屋を片付けて、箒と雑巾をかけて、家中の窓を開けたら爽快になった。カーテンも洗ったら、部屋が明るい。すっかり片付いたフロアに音楽をかけて、部屋から部屋へ掃除完了のダンスを踊りながら末っ子と移動してたら、汗がポタポタ落ちてきて、うーん、やっぱりまだ衣替えには早かったか。

庭も家の中も、金木犀の甘い匂いでいっぱいだ。うっとりする。空気の味が甘い。

2Fは子どもたちの領分なので(散らかっている……)、私は手出しせず。先月くらいから綺麗にするように小言を言ってたら、連休中にやるという話だったのに、まだ終わってない様子。まあ、現代では午前3時頃までが今日のうちと思って、明日までは待つ。

ってか、自分も連休中に済ますはずだった庭仕事が、庭面積の半分しか終わってない。洗濯ものも、最後の分が庭に吊るしっぱなしだ。

甘い香りの良い風がそよそよしてる月夜なので、このまま明朝まで干しちゃおう。一晩かけて、金木犀の匂いが染み付くかもしれないし(嘘)。
e0134713_025779.jpg
* * * * * * * * * * * * * * * *

末っ子と踊りまくってたのはボリウッド映画、『きっと、うまくいく』のダンス。
今日のランチに行ったお店のモニタでやってた。この形の指笛が吹けないことに、微かな敗北感。




[PR]

by macchi73 | 2015-09-23 23:55 | 出来事・その他 | Comments(0)
2015年 09月 22日
シルバーウィークに
e0134713_13223892.jpg

悲しいことがあった。
我が家の8年もののバラ、つるアイスバーグの大木が枯れた。
大人の拳くらいもある太さの根元を見たら、カミキリムシにやられて、すっかりボロボロのグラグラになっていた。
今年の初夏、いつものように花を咲かせた時は気づかなかった。
いきなりに見えても、いきなりの訳はないから、悪いことをした。
仕方ないから、この連休の庭仕事で撤去したら、壁が一面、がらんとした。

楽しいこともある。
この連休で、上の双子たちの誕生日の準備を末っ子と進めている。

末っ子は、今年のプレゼントは紙粘土でつくったキノコのボールペンにするといって、朝、みんなが起きる前に工作をしている。
そのおかげで、ここどうしたら良いと思う?材料にアレ使いたいんだけど持ってる?とか、ちょくちょく起こされるんだけど、その一方で「これはピノコからのレイクたちへのプレゼントだから、手伝わないでね」と、ギラリと目を光らせて釘を刺されたりもする(君が呼んだから来たのに!)。
2年前に作った時には一緒にやったものだったが、いつの間にか自立したなあ。
この調子で、工作後のお片付けも自立してくれればもっと良い。
e0134713_1322525.jpg

兄にはシイタケ、姉にはタマゴタケというセレクトにしたようだ。
どちらも美味しいキノコだ(「誕生日プレゼントだから毒キノコはちょっとね」)。

それぞれペン立てになってる土台も作って、メッセージのタグも自作して結んでとめて、とってもいい感じ!これはマリオもレイクも喜ぶだろう。
e0134713_13231517.jpg

それから電子ピアノでハッピーバースデーの曲を練習する。
そのままだと少しシンプルすぎるので、他の曲のカッコイイ部分をもらってきてくっつけたりして、二人でアレンジした。ふふふ。
いい?ここで長くのばして、それで振り向いてニッコリして「おめでと〜」っていうようにしよう!とか、振り付け(?)まで万全の体制。

娘がどんどん曲を覚えていくのを見て、普段子どものことは話題にしない夫まで「ピノコにピアノ習わせなよ」とか言い出したのが、なんかお父さんっぽくて微笑ましい。
でも娘は、いや時間とられるの嫌だから習わない、お母さんが弾くのを見て覚えるのが一番簡単、と不精なことを言う。楽譜の読み方を教えようとすると逃げる。で、お母さん、早く次の曲覚えてよ〜と日々急かすので、夫が「そっか、じゃあmacchiがピアノ習えばいいんだ」とか言い出す(馬鹿)。それ、計画が迂遠すぎるから。

今月で一緒に覚えたのは、「猫ふんじゃった」「チャップスティックス」「ハッピーバースデー」「エリーゼのために」「貴婦人の乗馬」。
選曲は、私が小学校の頃に女の子たちが学校のピアノでよく弾いてた曲だ。難しそうに聴こえたけど、やってみたらけっこう弾きやすくて、なるほど、だからみんなこれらの曲を弾いてたんだなと当時から三十余年を経て納得。とても合理的な選曲です!と、回想の中のピアノ女子たちを師と仰ぐ。が、師たちの曲も尽きてきた(もっとあったろうけど忘れた)。そしたら次はどうしよう。
e0134713_13233998.jpg

双子たちに見つからないよう、末っ子のキノコたちは奥の部屋で乾かされている。ハッピーバースデーの手書きアレンジ楽譜(音符じゃなくカタカナで書いてる格好悪さ)は他の楽譜の後ろに隠されている。そして私の自室の引き出しの中にも、リボンをかけられたプレゼントが眠っている……。

家じゅうに秘密が散らばってて、なんかくすぐったい。

・・・

最後に、気重なこともある。
そうやって誕生日準備フィーバーしてたせいで、連休中にやるべき予定だった衣替えと溜めていた家事がまだ終わっていないのであった……。それは今、たった今から片付けるつもり。さあ、やるぞ。今やるぞー。おー。(とか言って、体が全然動かない)


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *


『粘土でつくるキノコ』(サワブ ミホ)

参考書はコレ。

各種きのこの作り方だけじゃなく、その応用として、標本風の見せ方やブローチ、ペンやキーホルダーの作り方なども色々と載っている。


[PR]

by macchi73 | 2015-09-22 13:49 | きのこ、菌類 | Comments(2)
2015年 09月 16日
金木犀の花の時期
e0134713_1951151.jpg

庭を通るとき、微かに甘い香りを嗅いだ。
匂いの元を辿って顔を上げて、今年初めて金木犀の開花に気づく。
それが確か一昨日のこと。

なんだか金木犀が咲くにはまだ随分早い気がして、過去の開花の記録を見てみたら、例年はだいたい10月中旬が花のピークっぽい。それが去年は半月くらい時期が早くて驚いたんだった。それはちょっと覚えてる。今年はどうなることだろう。
我が家の金木犀の記録:

2014年【9/28】 「金木犀ピーク。例年より早い」
2013年【10/14】 「金木犀が暑さでモリモリ返り咲き。ボウル2杯収穫してケーキにした」
2012年【10/21】 「金木犀が満開。花を摘んでジャムにした」
2010年【10/11】 「金木犀が散り始めたので友達みんな呼んで花見。今年は雨と暑さで花の盛りが短い」
2011年【10/8】 「なんだか甘い匂いがする」と娘がいう。それは金木犀の匂いだ。
2009年【10/11】 「金木犀の香りに酔いそう。ジャムとケーキとお酒を仕込む」
2008年【10/11】 「庭で金木犀が満開。桂花陳酒が欲しいと夫に言ったら、ジャムを作ってくれた。桂花醤というらしい」

大学生の時、10才近く年上の社会人の先輩と一緒に古新聞の整理をしていた時のことを思い出す。
その年は観測史上最高気温が記録されるほどの猛暑で、だけど夏前に発行された紙面には、『今年も冷夏の恐れ』という大見出しが踊っていたんだった。そうなんだよ、出来事の前には誰も先のことは分からないんだ、終わってみるとコレしか無かった、理由はこうだって思うけどなあ!と先輩がすっごいウケていつまでも繰り返してて、私はそんなにピンと来なくて、へらへらしていたんだった。

いつの間にか先輩の年を10歳以上追い越して、あーそうだ、その時はその後に続く出来事なんて想像もしてなかった、でも確かに振り返ってみればコレしかない……と思ったり。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

冷夏の件で言えば、違う結果に終われば、「こうなるのは分かってた、予測された冷夏だった」って認識になるんだな……と考えると、なんだかおかしな感じがする。

時間の構造って、そうだよな。
知らないで突入して、初めて知る。でもふり返ってみたからって、実際起こった以外のルートのことなんて知り得ない。善悪とは別に、起こったことが正しいことだ。私は1万年後は人間はいないんじゃないかなって思うけど、夫はそれくらいはまだまだ変わらずいるでしょって言う。どっちが正しいか、結果を絶対に知り得ないのが、残念だ。

『5万年前』(ニコラス・ウェイド)

今の人類は5万年前の祖先集団の旅から始まった、という話。

で、全然、本のテーマとはずれるけど、5万年前の1万年間と、今からの1万年間じゃ、速度が違うと思うんだ。


[PR]

by macchi73 | 2015-09-16 22:25 | 書籍・CD | Comments(2)
2015年 09月 13日
蓮、発芽
e0134713_0365594.jpg

2週間前、娘と一緒に夜の散歩中に道端で干からびた蓮を拾った。変な形。

蜂の巣に似た形の花托の中に、コロコロした種が入っているのが見える。
数粒取り出してみたら、まだ微かに瑞々しさが感じられたので、庭の金魚鉢に放り込んでおいた。

それで今日みたら、全部発芽してた。
ちょっとビックリした。

水面に葉と花を浮かせるスイレンと違って、ハスってかなりゴツくて巨大で、水から飛び出して直立して咲くはず。ちょっとこの鉢ではキャパオーバーかなーとか思いつつ、まあ行けるところまで見てみよう。
e0134713_0373466.jpg

庭は、真夏に一回、大々的に行った草刈りの効力も切れかけてきて、だいぶ鬱蒼と荒れて来た感じ。久々にじっくり見たら、バラの葉が虫食いで丸裸なのに気づく。うわあ……。

気候も涼しくイイ感じになってきたから、秋の庭のイメージを固めつつ、次の連休には庭仕事をじっくりやろうと決心。絶対に、のんびり家で過ごすぞ!(と、熱く決意するとこが、もうのんびりじゃないかもね)
e0134713_0381352.jpg

この間、娘に急に言われて、急遽型紙なしで作ったエプロン。
紐の布地がギリギリしかなくて適当に決めた形だったけど、着せてみたらワンピースみたいで、意外と可愛い形になった。肩紐は背中でXにクロスするよう腰のベルトに縫い止めちゃって、ベルトを腰の後ろでボタン止めする形。

[PR]

by macchi73 | 2015-09-13 23:55 | 出来事・その他 | Comments(0)
2015年 09月 12日
さびしい誕生日
e0134713_028476.jpg

今年の末っ子の誕生日は、みんなどうしても早く帰れず、これまでにない質素なお祝いになった。これまでは毎年、たとえ仕事や部活や用事で全員ギリギリまでばらばらの場所に居ようとも、ディナーまでには家やお店に駆けつけて、全員揃って賑やかに祝ってきたものを……。

仕方ないけどさびしいな、と末っ子。
まあしかし、これから更にそうなっていくかもな……とも、ちょっと思う(とか言う私も、早くは帰れずごめん)。
父と母と「三人の子供達」という賑やかな時代は去って、この後しばらくは、大人が4人と「子供が一人」という時期に入ってしまうのかも。

長男マリオから用意されていたお祝いは、末っ子の名前と雅号を彫った手製の石印だった。
「ピノコへのお兄ちゃんの願いを込めて、雨垂という雅号を授けます」というメッセージと共に、側款には、次のような文句が。なんだか渋い……(が、今は秋だし、うちの子たち全員、根気強いの反対のキャラなので、語のセレクトは多少不思議でもある)。
雨垂れ石を穿つ
千里の道も一歩から

祝う十歳 花紅柳緑 二千十五年 九月

そして、長女レイクは末っ子がぐっすり眠ってからの帰宅。
ああ、もう寝ちゃったかー、と呟きながら、眠った妹の手の中にそっとリボンのついた包みを置いていた。中身は色とりどりのマニキュア。
e0134713_00863.jpg

そして私からのプレゼントはキーボード。
夏のイギリス旅行で友達の家にしばらく泊まってたときにお家にピアノがあって、猫ふんじゃったを教えたら、すごく面白がって毎日弾いていたので。
e0134713_022380.jpg

それから数日。
顔を合わせれば「ねえピアノしよー」と言うので、私が伴奏、娘が旋律を担当して練習して、既に3曲もモノにした。極秘裏に練習を進め、今月の双子の兄姉の誕生日に披露する予定。

マリオとレイクの誕生日は、さびしくない豪華なのにしようね、と妹は燃えている。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

そんなに楽しいのなら、ピアノ習う?と聞けば、「ううん、習うのは嫌。お母さん教えて」とかいう。私もピアノなんてよく知らないのでハードル高いが、一緒に覚えるの、とても楽しい。

Casio 電子キーボード 76鍵 WK-245

ピアノやってる人たちに聞くと、後々のこと考えるとちゃんとした本物のピアノに近い機種にする方が良いよ……とみんな言うので、一瞬、教えてもらったそっちのラインでも考えたが。

考えてみたら、後々のイメージってのが全く湧かなかったので、気軽に遊べる機能(内臓曲や音色など)が多いという観点で選んでしまった一品。とりあえず、鍵盤数は76ないと知ってる曲が弾けないので、そこだけしか気をつけなかった……。

今のところめちゃくちゃ楽しく遊んでいる。有名曲がたくさん内臓されていて全曲の楽譜もついているので、難易度無視で、知ってる曲からギクシャク覚え中。



→しばらく使ってたら、色んな曲を弾くためにはペダルは必須と知った。追加購入。
さらにヘッドフォンもあれば、夜中の練習も大丈夫。




[PR]

by macchi73 | 2015-09-12 23:55 | 出来事・その他 | Comments(0)
2015年 09月 02日
三すくみ
e0134713_7581051.jpg

むかし末っ子に作ったヘビのついたTシャツ、たいへん気に入ってくれて何年も着てるのは嬉しいんだけど、さすがに小さくなってきた。「そろそろそのシャツは終わりにしなよ」と言ったら、じゃあヘビさんを新しいシャツに移してよ、と言う。

で、無印で700円の長袖Tシャツを買って来て、夜なべしてヘビを新しいシャツにお引越しした。「今度はカエルもつけて欲しいな」というリクエストもあったので、先日池で見かけたダルマガエルも増員。
e0134713_20292353.jpg

それで睡眠不足で完成させて置いておいたら、娘がさっそく着込んで、クシャおじさんみたいな変な顔してTV見てた。ふふ。これはご満悦の時の顔だ。よし。
e0134713_20295351.jpg

でもよく見たら、これじゃあ、この狭いシャツの中でカエルは逃げ場なしだな……と気づく。それはちょっと嫌かも。で、もう一匹増やして良いか?と娘にことわり、チャチャっと胸のところにナメクジを追加させてもらった。これで三すくみ。これなら誰もが生き残るチャンスがある。よし。
e0134713_758769.jpg

そしたら、「いやあ、ナメクジはどうなのよ……」と呆れる夫。

む。そう言われてみると、ナメクジつけてる変な奴ってからかわれたりするかな?と心配になったが、娘が「いいよ〜大丈夫だよ〜」と笑ってるので、まあ大丈夫か。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * *

それから裁縫箱出したついでに、このあいだ一緒にイギリスを旅行した友達にもTシャツを作ってみた。

ヒツジの糞を見るたび、「ギャハハ!テキ発見!注意!」とか大喜びだった女の子だったので、ヒツジと『テキ』(←糞のことをこう呼んでた)を刺繍。

そしたら、「いやあ、テキはどうなのよ……」と呆れる夫。

む。そう言われてみると、テキをつけてる変な奴ってからかわれたりするかな?と心配になったが、娘が「いいな〜それも着たい〜」と笑ってるので、まあ大丈夫か。
e0134713_20303411.jpg

諸用立て込み、寝不足とアルコールで頭がループ。
やけくそで、夜中に私的活動してさらに徹夜ハイ(馬鹿)。
来週は早寝しよう。

[PR]

by macchi73 | 2015-09-02 23:55 | 出来事・その他 | Comments(7)