「ほっ」と。キャンペーン
<   2014年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

2014年 11月 30日
ヒペリカム(西洋弟切草)
e0134713_22505010.jpg

ヒペリカムの育て方:
⚫︎花期は6〜7月。初夏の黄色い花も、秋の赤い実も鑑賞用に楽しめる。
⚫︎夏の直射日光が苦手なので、半日陰に植える。寒さはマイナス5度くらいまではOK。
⚫︎強健でよく増えるが、日当たりが悪すぎると花付きは悪くなる。
⚫︎水切れに弱く、やや湿った酸性土が好き。
⚫︎春に挿し木で増やせる。または種をとって蒔いても発芽率は良いらしい。
⚫︎幾つか種類があり、主に花を鑑賞する系(カリシナム)と、実を鑑賞する系(アンドロサエマム)があるようだ。前者の方が地植え向き、後者は夏以外は日光を必要とするので鉢植え向き。


娘が生け花教室で使った草の実が、濃いピンク色でツヤツヤしていてとても可愛い。
ヒペリカムという花材らしい。調べてみたら、実だけでなく花も綺麗だ。挿木でよく殖えるとのこと。

しばらく飾って楽しんだ後、果実が熟したので、種をとって撒きつつ、季節外れではあるが試しに挿木も試してみる。たいていの植物はそうだが節から発根しやすいので、節のあたりを斜めに切って、数節埋まるようにして柔らかい土に斜めに挿しておくこと。

来年の楽しみが一つ増えた。根付くといいなあ。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

なんて、朝から庭仕事をせっせとやっていたら、娘が寄ってきて、「それ格好良いね……」と私のナイフを羨ましげに見つめる。
DIYの名残の木っ端を拾ってナイフの使い方を教えたら、黙々と練習し出す。
e0134713_22512810.png

娘の隣で、私はガーデンデッキ周りをいい香りにしようと、芳香で有名なブッドレアを植えてみたりする。大きくなる品種も多いブッドレアだが、植えてみたのは小型の「アドニスブルー」という品種。

手入れとしては、毎年2月に地際で刈り込むと、春に枝を伸ばして5月頃から咲き始めるらしい。
それって紫陽花のアナベルと同じ管理方法なので、忘れないようにアナベルの隣に植えておいた。

そんな感じで出だし好調だった日曜日だが、仕事で呼ばれて急遽出勤になってしまう。
えーなんで?行かなければ良いよ、とちょっと不機嫌になる娘。このところも深夜の帰宅で、昨日も結局出勤だったしなあ……。

でもそんな時、ちょうど友達が誘いに来て、「お母さん、お魚つくったから見てね!もっと作ってもいいよ。尻尾欠けちゃったの直してくれる?」と言い残し、娘は公園に行っちゃった。
e0134713_2252054.jpg

娘の去った後には木屑。
けっこう根気よく削ったもんだなー。

ちょっとだけ手直しして柄とか付けて、娘が気づくよう、出勤の前にデッキの周りに飾って出かける。
ちょい、クリスマスぽい、かな。明日から12月だ。
e0134713_22521770.jpg

[PR]

by macchi73 | 2014-11-30 23:12 | 栽培日記:秋の植物 | Comments(0)
2014年 11月 27日
河原のドレミファソラシド
e0134713_028433.jpg

末っ子が水切りを覚えたいというので、河原に連れて行った。

滑らかで薄い石を選んで、これ飛びやすいから試してごらんと渡せば、あ、でもその石は綺麗だからとっておく……とポッケにしまいこむ。
e0134713_0283131.jpg

「まあ適当にちょっと練習してごらんよ」と言いつつ少し離れて見ていたら、結局、水切りは数回やっただけで、ほとんど石集めに始終している模様。何しに来たんだか……。

足元の石を検分しながらどんどん遠くへと歩いて行く娘を見ながら、私も川辺の動植物探しに熱中する。
しばらくしたら、すっごく遠くから、見て見て〜ちょっと来て〜と呼ぶ声がした。

それで土手から下りてよっこらしょと歩いて行ったら、拾った石を辺りに綺麗にレイアウトして、得意そうな娘であった。
これはバターのせパンケーキにそっくりでしょ、これはドレミファソラシドってイメージに似合ってる色と形でしょ、と説明される。言われると確かにそう見える。
e0134713_0281263.jpg

それで面白くなって二人でしばらく石での飾り付けを色々と試していたら、なんと!ほとんどの石は、チョークのように使えることが分かった。
しかも、青い石は青い色、赤い石は赤い色というように、結構カラフルなお絵描きができる。

で、河原の黒っぽい大きな平らな石たちにイタズラ描きして回り、あちこちに綺麗な石を積んでオブジェを作る。
「あとから来た人、ウワ、これは何だ〜!って思うね」とイヒヒと笑う娘。嬉しそう。

帰り道、ヨイショ、ヨイショと自転車のカゴに石をいっぱい入れている。
そんなに沢山の石や大きい石は持って帰れないからポッケに入る分だけにしなさいと言ったら、ブーブー文句を言った後、厳選に厳選を重ねて24個に絞り込んでいた。
そして、「この石のグループ名はPMK24だよ、ピノコがプロデュースする24の素晴らしい石!」とか言う。
ちょっとよくわからない世界だ。
e0134713_028372.jpg

[PR]

by macchi73 | 2014-11-27 23:55 | 出来事・その他 | Comments(0)
2014年 11月 26日
子供の時間
e0134713_22501592.jpg

夜中に帰宅したら、街灯の光を反射して庭でテントが静かに光っていた。
中を覗くと、誰かが野営した形跡。む。

翌朝、家族との会話で、末っ子の仕業だと知る。
「そうなんだよー。家に帰ってきたらお父さんがお出かけしててドアが開かなくって、ずーっと待ってても来なかったから、仕方ないからテント張ってたー」なんて言う。

ええっ!でもどうやって!?と驚いて娘を見ると、あれ、意外とヒョロ長い。

いつの間にか一人でテントが張れるほど大きくなっていることに、いきなり気づいた。
もう赤ちゃんじゃあないんだなあ。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

テントの中の寛ぎの痕跡。

一人でどんな風に過ごしていたんだろう。
すごく想像つくけど、でも実は想像と全然違うのかもしれない。

『にんげんになったニクマンジュウ』(長 新太)

そんなに盛り上がりも無いだらけた話なのにとても面白かった。
肉まんの下のペラッとした紙。人類共通の記憶である、あのぺラッとした感触を介して、肉まんが人間になることもあるかもしれない……と納得させる力作(←ちょっと嘘)。

読んでて、子供の頃に見た夢の感触を思い出した。
私の母親というのはスチロールトレーに入れて売られている薩摩芋で、私はその子芋である……という変てこな夢。しかもその衝撃の事実を、デパートのトイレで青い顔ののっぺらぼうに聞かされるというシュールな夢だった。でもその感覚が子供の私にはとてもリアルで、起きた後、大人に「人間って焼き芋になったりすることある?」なんて聞いて呆れられたのを、未だに覚えている。


[PR]

by macchi73 | 2014-11-26 23:55 | 書籍・CD | Comments(0)
2014年 11月 16日
ガーデンデッキ完成!
e0134713_1819664.jpg

早起きして、家族みんなを朝早くからやってるカフェの朝ごはんに誘った。重い荷物持ちを手伝ってもらう狙い。

そして帰り道、ホームセンターに立ち寄って、ペンキ1缶とブロック4つ、それから好きな球根を選んでもらった。
子供達が選んだのは、スノーフレークの球根と、淡いミントグリーンのペンキ。
夫は、ええっ、無難に焦茶が良いよーなんて言っていたが、意外とこういう爽やかな色も良いかもしれない。スノーフレークとも似合う気がする。試してみよう!(で、変だったら塗り直そう!)

家に帰って、ペンキ塗り作業。
すると、今日は友達と図書館で勉強の約束が……なんて高校生たちには逃げられ、やはり庭を手伝ってくれるのは末っ子一人なのであった。

「さあ、輪唱するよ、ピノコの真似して後から歌って〜!」とデタラメ歌を歌わされたり、骨組みの間に小さな卵を見つけて「カナヘビか!?」と喜んだり(たぶん壁面に産卵するのはヤモリ)、「ふっふっふ、裏にドクロが描かれているとは分かるまい……」とイタズラ描きしたりで、なかなか作業は進まないが、楽しいお手伝いに感謝。
e0134713_181931.jpg

そんなこんなで、3時間くらいかけて、大枠は完成!!
日に当たって動き回っていたら、秋なのに暑い!
良い運動になったよ〜!
e0134713_18185923.jpg

お疲れさま〜!!とミルクで乾杯しつつ、ガーデンデッキまわりの飾り付けも行った。
ステンドグラスのついた良い音色のウィンドチャイムを吊るしたり、蔓で編んだ籠にローズヒップを飾ったり、ぐるりに球根を植えたり、余ったペンキで石を塗ったり……。
e0134713_18185555.jpg

そうしてもうやる作業が無くなった後も、トカゲを捕まえたりおしゃべりしたりお絵かきしたりして、暗くなるまでデッキで過ごした。自画自賛だけど、良い場所になったよねえ。
e0134713_18185052.jpg

寛ぐ娘を見つつ、私はデッキのまわりをいつまでもチマチマ回って作業中。
裏庭から濃い紫色のクレマチスを移植して木に絡めたり、花の種を蒔いたりして、暖かくなったらもっと良い雰囲気になるよう画策する。来年が待ち遠しい。庭仕事って、やっぱ楽しい。
e0134713_18184352.jpg

[PR]

by macchi73 | 2014-11-16 18:35 | 庭仕事・収穫 | Comments(8)
2014年 11月 15日
秋の庭整備
e0134713_22332846.jpg

子供が全員不在の土曜日。
夫がよく行く喫茶店が少し遠くに新店舗を出したというので、二人でサイクリングで行ってみた。
近所にオシャレな感じの市場やお店も出ていたので楽しく見て回り、私はパンジーの苗を、夫は丸々太った野菜を買った。どれも大事に育てられたっぽい感じに満ち満ちている。

で、家に帰って門を開けたら、庭隅に干からびかけたポット苗が幾つか転がっているのが見えて、ぎくり。
植える気力がなくて、放置したまま毎日眺めているだけだった花苗だった。腕の中の瑞々しいパンジーとの彩度の差が凄い。

それで、せっかくの秋晴れの休日だし、本格的に庭仕事することにした。
庭全体を覆った落ち葉や、庭隅のバケツに貯めたままだった草木灰(←8月から放置!)をすき込んで、ザクザク庭土を天地返しする。みるみる土が黒くふっくらしてくる。
e0134713_2233341.jpg

地面を掘るたび、何かの根っこや球根、蛹や爬虫類の卵が出てくる。
草木はすっかり金色になって種をつけている。
去年の零れ種のネモフィラやクリスマスローズ、アオイや金蓮花の小さな芽吹きもたくさん。
庭を回ってそれらを収穫し、放置していた花苗と一緒に、耕したばかりの柔らかい黒い土に埋めた。
e0134713_22362969.jpg

最後に、庭隅にブロックで基礎を作って、軒下の縁側を材に解体してガーデンデッキに組み直し始めたところで、子供達が次々と帰宅。呼ばれて私も家に入る。昼間に買った野菜で、夫が美味しいご馳走を作ってくれた。

明日はデッキを完成させて、防水塗料を塗ろう。
何色が似合うかな。
e0134713_22372854.jpg

[PR]

by macchi73 | 2014-11-15 22:31 | 庭料理 | Comments(0)
2014年 11月 10日
さぼり日
e0134713_2218132.jpg

子どもの学芸会の衣装作りのヘルプが足りないというお知らせプリントを見て、急遽、仕事を休んでそっちに行ってみることにする。出かける前に庭を一巡したら、放置されたブドウやベリーや柿などが樹上で過剰に熟成していた。今年は何にも収穫しなかったな。

小学校への道のり、街路樹の黄色い葉っぱが空中をヒラヒラ舞っていて綺麗。段々うきうきしてくる。さぼりって楽しい。

お母さん数人で、昼間の明るい教室でチクチク衣装を縫う。
途中、娘や友達がちょこちょこ覗きにやって来ては、戸口のとこでニヤニヤしてる。
ピノのお母さんってお裁縫上手だよね、ピノのお洋服いつも作ってるでしょ、と女の子たちに話しかけられて、うーんいつもっていうか多分10着くらいしか作ったことないけどなと思うが、娘がニコニコしてたので何も言わず。
今年の冬はニットでも挑戦してみようかな。

午後、娘が「一緒に帰ろー!」と走ってきた。裁縫はちょうど終わったところ。最初は終わる訳ないって思ったけどなんとか終わるもんですねえ……本当にねえ……とかお母さんたち口々に話す。

廊下ですれちがう子たちに遊びに誘われて、ううん今日は帰るからまたね!と流暢に返す娘の様子が、家で見るより大人っぽいなと思う。遊んでおいでよと言ったら、いいの今日は特別!図書館行こう!と腕にぶら下がってくる。さっきより子供っぽいなと思う。

図書館で黙々と二人で本を立ち読み、面白そうなものを数冊借りて、お茶して帰る。

夜、お芝居の歌と踊りを披露する娘を見て、学芸会が楽しみだ。
[PR]

by macchi73 | 2014-11-10 22:18 | 出来事・その他 | Comments(2)
2014年 11月 01日
曇天、休日、花壇
e0134713_114897.jpg

うおーい!いっつまで寝てんのー!と、ベッドに娘が飛び込んできた。
朝8時、頭をグリグリ脇腹にねじ込まれて痛いが、まだ眠い。
ハイテンションな娘は、今日は友達と待ち合わせてお祭りに行くんだ、このお洋服どうかな?とか浮かれている。

でも窓の外、霧雨っぽいけどなー。
いいの、いいの、雨天決行!雨天決行!このゴムで髪結んでー!というので、寝ぼけながら娘の髪をとかす。

よぼよぼしながらパジャマで庭に出たら、雨は止んでた。
秋のバラがしっとり良い香りをさせていたのでテーブルに飾る。
末っ子はアニスの香りのルイ・アマードが好きで、長女はレモンの香りのジャストジョーイが良いという。
昨日のハロウィンのご馳走の残りで、朝食は楽チン。

自転車で出かけたいのに夫にダメだと言われた末っ子が、「えー、えー、もうみんな一人で乗ってるよー」と口を尖らせてる。近所だしヘルメットちゃんとかぶって気をつけるなら良いんじゃないと言ったら、せっかくの髪型を気にしながら「じゃあヘルメットも黄色じゃなくてピンクのにしよー」って、なんだか今日はオシャレなんだな。
上の子たちは「えーお母さん今日休みなのー」とか言いつつ学校やら模試やらに出かけてく。

で。家の中がすごく静かになった。

光が冷んやり白っぽい。曇天の休日っていいかも。
今日の午前は無駄に昼寝でもしよう……とか思って見たら、夫はすでに安らかな寝息。早!
e0134713_1141210.jpg

レンガをぐるっと積んで、庭隅に初の花壇を作ってみた。所要時間20分。
でもレンガ20個で作れる花壇って予想以上に小さいんだなあ……と、積んでみてから気づく。計画無し。

[PR]

by macchi73 | 2014-11-01 09:40 | 出来事・その他 | Comments(4)