「ほっ」と。キャンペーン
<   2011年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

2011年 07月 25日
庭再生計画 2011: カラーリーフとグラス類を使う
仕事が夏休みに入った。
夏休み中は子供イベントを最優先にしつつ、毎朝涼しいうちの1時間だけ、庭仕事に充てようと思う。
1時間で1,2㎡ずつ整備して行けば、夏休み終わりにはだいぶ良い感じになるはず。

以上が宣言。
(でも毎年、再生しないといけない庭って……基本的に間違っている気もする)

で、今日の作業は以下の通り。
まずは丸刈りになった庭を掘り起こし、雑草の地下茎を取り除いて更地にし、適当なグラウンドカバーを庭の他の場所から移植してみた。

e0134713_0425338.jpg他の場所で大きくなっていたフウチソウ、ブルーデイジー、シダ、アイビー、アジュガなんかを掻き集めて植えてみた。適当。

うーん。なんかバラバラで風景にならない。
やっぱり、事前にちゃんと組み合わせを考えてやらないとダメっぽいなあ。


グラウンドカバー植物を集めてみて気付いたが、うちの庭には、カラーリーフが凄く少ない。
だから緑ばっかりで、鬱蒼とした雰囲気になってるのかもしれない。

e0134713_0435018.jpg試しに近所の花屋さんで赤い葉っぱを一つ購入して来た。
白妙菊と色んなアレコレ(雑草か?)が繁っているカエデの根元に配置してみる。

あ、なんか良いかもしれない。


よし、今年はカラーリーフとグラス類を使った庭にしてみよう!
……と、なんとなく方針は立てつつも、これまで葉ものを利用したことが無いので、いまいちどんな風にデザインしていけば良いのか、全然思いつかないのであった。

こりゃ、まずはイメトレしないとダメだなー。
明日にでも図書館で良さそうな本を借りてこようっと。
[PR]

by macchi73 | 2011-07-25 16:20 | 庭仕事・収穫 | Comments(6)
2011年 07月 16日
夏の草刈り
連休初日。仕事を忘れて、リフレッシュに使おうと決心する。

e0134713_8392420.jpgまずはすぐ近所に新しくできた大きな図書館(+カフェ&ギャラリー施設)に家族みんなで行って、朝ご飯と読書。静寂 & 整頓。いいねー。心が洗われる。

そして家に戻ったら、突然、大学時代の友人がお子さん連れで遊びに来たので、遠慮なく家事もしながら夜まで遊ぶ。よし、子どもも楽しんだし、家も整頓された。
初日は上々。これから3日間、良い休日になりそうだ。

……でも、なんか心の隅にひっかかるものが……。
そう、それは、リビングからチラリチラリと見える(直視できない)ジャングルの始末……。

だめだ、これをやらずして、休日の心の平安なし。
眉間に皺を刻み、おもむろに立ち上がり、

そうして、ついにやった!

夏の草刈りを。夜に。

「雑草だって均一に刈れば芝と変わらないのです」という芝生権威の言葉を錦の御旗とし、雑草とりなんかしない。
ただただ、電動芝刈り機(先日購入)にて、地面の有象無象の草たちすべてを5cm程度に刈り揃える。
ノコギリを片手に庭を一周し、ガシガシと繁った枝を剪定しまくる。
明るいお日様のもとでは心がひるむかもしれないが、暗くてよく見えないのを良いことに、バッサバッサと刈りまくる。

家の中では、子供たちが揚げたてのフライドポテトを食べながら、映画を観ているのが見える。
オレンジ色の光がこぼれる窓から漂う良い匂い。子供たちの笑い声。
外では手から血を流しながら(!)、暗闇の中、ジャングル伐採を進める私。
なんとなく、家族の幸せを守るために恐ろしい自然と戦っているような気分になる(そんな訳ない)。

茂みに潜む夜の猛獣を警戒しつつ、薮に切り込む。恐ろしい高木によじのぼって、混沌とした蔓植物をはらい、枝を落とす。そんな脳内妄想を繰り広げながら、ふと気付いたら、庭がとっても風通しが良くなってた。
あれ、ちょっと刈り込み過ぎちゃったかな?とか慌てつつ……人の胴体ほどもある剪定したローズマリーをキッチンに運んだら、夫がローズマリー風味のフィッシュ&チップスを作ってくれた。冷えたビールで乾杯。旨い!!
庭からの夜風は涼しく、刈り込んだミント、タイム、オレガノ等々の香りがする。

翌朝、明るくなった庭を確認して苦笑……。
当たり前のことだが、仕事に細やかさが感じられない。
でもまあ、さっぱりしたから良いか。

e0134713_781018.jpg
剪定した蔓と花でリースを作って、庭の入り口にひっかけておいた。

乱暴に刈ってしまった庭への、せめてもの彩りとして。


薮がなくなったら、トマトやら食用ホオズキやらが実っているのに気付いた。
これからはちゃんと収穫して行こう。

e0134713_772331.jpge0134713_771991.jpg

しかし、駐車場に山盛りになってしまった剪定屑は、これから始末しないといけない。
大量すぎて面倒くさいが……。あとひと頑張りしないとだ。

e0134713_71014.jpg

草は一律に綺麗に刈れた。
直立したまま素早く広範囲を刈れる電動草刈り機は、文明の利器だと感じ入った。
山善(YAMAZEN) 電気草芝刈機 刈る刈るボーイ、安いしオススメだと思う。

e0134713_765133.jpg

[PR]

by macchi73 | 2011-07-16 06:57 | 庭仕事・収穫 | Comments(6)
2011年 07月 09日
キッザニア東京
e0134713_9122885.jpg

休日出勤。今日は有明。
蒸し暑い日だけど、海からの風は気持ち良い。夏の日本は熱帯だなー。
3時間しか寝てないので、たまにこうやって昼間に外を歩くと、頭がぐらぐらする。
ゆりかもめ、オモチャの電車みたいで、末っ子がいたら喜びそうだな、なんてぼんやり思う。

なんかなかなか家族と過ごせないな……とガッカリしてたら、みんなでサイクリングでこっち来るという。
それで夕方落ち合って食事して、海風にあたって夕涼みした。

近くのキッザニアが楽しいと聞いたので、短時間チケットで末っ子と入ってみる。
上の子はその間はビル内でウィンドウショッピングしてるという。
そっかー、もうそんな年になったか。ちょっと前なら、喜んで一緒に入ってたのになあ。子どもの成長は早い。

e0134713_8165332.jpg中はミニサイズの街になっていて、歩き回るのが面白い。

病院、劇場、銀行、消防署など公共施設、お店……色々ある。


職業体験は子どもだけで行うので、大人が一緒に中に入ることはできない(外から見られる)。
お給料を銀行に入れたりカードを作ったりするのも、子どもが自分だけでやらないといけない。
大人も子供もお互いから解放される、良いシステムだと思った。
子どもを待ちながら、ちょっとウトウト。よだれが垂れた。

普段は家族にピッタリくっついている内弁慶の末っ子が、珍しく一人で切り離されてトレーニングを受けている。
緊張して、見るからに挙動不審だ。
不安になると唇が尖る娘。これまで見たこともないくらい、唇が(というより顔と首全体が)突き出してきている。小鳥みたいだ。見ていておかしくて、なんか泣き笑いしたい気分になる。

3つほど職業体験をして、二人で電車で帰る。
そしたら「たのしかったー。床屋さん面白かった。こんどは消防署もやりたい!」と力いっぱい言うので、また笑った。
あれ、楽しんでたのか。見た目じゃ、いまにも泣きそうに見えてたよ。

ところで、キッザニアのスタッフが英語を使うのはなんでなんだ!?……と帰宅してから疑問を発したら、上の子が

たぶん、大人たちの世界はすごいなあ、言葉まで違う、と思わせるためじゃない?

なんて言う。違うと思う。
[PR]

by macchi73 | 2011-07-09 23:22 | 出来事・その他 | Comments(2)
2011年 07月 01日
グーズベリーの塩漬け
e0134713_20192886.jpg

2011/6/26
しばらく親戚たちが泊りに来ていてバタバタしていたが、今日は全員出かけて行った。忙中の閑。
で、夫と二人で昼間っからビア・バーに出かけてスタウトを飲み、fish and chips なんか食べた。酒&油&塩。

帰り道、サッパリしたコーヒーが飲みたくなって一見の喫茶店に入ったら、店主さんと家庭菜園の話が弾んでグーズベリーを一袋貰った。嬉しい。
喫茶店の他に長野の方で菜園もやっていて、ルバーブやらグーズベリーやら色々作っているとのこと。
我が家ではまだ一粒しか収穫できていないグーズベリー。
塩漬けにすると体に良く、癖になる味だそうだ。

家に帰って、早速やってみる。
茶色の房とヘタを取り、塩と水に漬け込む。
果実は思っていたより弾力があって硬い感触。
数日漬け込んで黄色くなったら、梅干しのようにポリポリ食べられるらしい。

e0134713_20195626.jpg

ラベルのために果実のスケッチをする娘。
どんなラベルが出来るか、楽しみだ。

e0134713_20215084.jpge0134713_2022444.jpg

末っ子は、最近「かんさつゴッコ」に凝って、庭でもスケッチ&観察に勤しんでいる。
花の観察もあるが、そうでないものもある。

e0134713_20233039.jpg「6がつ25にち、くりのかんさつ。
くりのなかはしろい。そとはちゃいろ。
くりはおいしい」

「しらこのかんさつ。
しらこは みためがきもちわるい。
だけど おいしい」

「おかあさんのかんさつ。
おならをかけると きぜつする。
おと だけでも する」
………。


そして、本日の完成したラベル。
グーズベリーは『ガチョウのベリー』って意味だよと教えたので、ガチョウ(?)の絵がついてる。
果実のスケッチは写実的でなかなか上手。ガチョウも今度、本物を見に行こう。

e0134713_20241643.jpg


2011/7/1
果実が薄黄色くなって来たので、食べてみる。
ポリッポリッ!と、種の無い小梅みたいな食感。ごはんのお伴という感じだ。
北海道では梅干しの替わりに食べたりするというのに納得。

これは傷まなそうなので、水は捨てて、果実だけで保存することにした。
すっぱいものが好きな娘達が毎朝数粒食べている。
アウトドアに出かける時に塩分補給に持って行ったら、熱中症に良さそうな感じ!

e0134713_931266.jpg

ちなみに後ろに映っている、「桃とモッツァレラのサラダ」がとても美味しかったのでメモ。
友達が美味しい言うのを聞いて「どんな味だろ?」と思って作ってみたが、予想外の美味しさだった。

e0134713_9343240.jpg桃とモッツァレラに、オリーブオイルと白ワインビネガーと塩と黒胡椒とレモンの皮をかけるだけ。

[PR]

by macchi73 | 2011-07-01 20:40 | 庭料理 | Comments(2)