<   2010年 02月 ( 16 )   > この月の画像一覧

2010年 02月 27日
トキンイバラ(頭巾茨、頭巾薔薇)
トキンイバラの育て方:
●バラのような名前だが、キイチゴの仲間なので、育て方はキイチゴに準ずる。
●花期は5月。実はならない。
●耐陰性、耐寒性に優れる(ただし、完全な日陰でも花を咲かせるかは不明)。
●施肥は不要。地下茎での繁殖力が物凄いので、痩せ地でちょうど良いくらい。


2009/2/27
バラ苗が並ぶ中で、一つだけ異様に廉価な、異色の苗を発見。
バラのような花が咲くが、キイチゴの仲間らしい。
全然世話しなくても日陰で綺麗な花を咲かせるというので、南の木戸の北側(一年中日陰)に植えてみる。

e0134713_20424157.jpg

その後、ネットで調べると、地下茎で増え過ぎて危ないとか書かれているが......植えたのは、駐車場と石畳に囲まれた狭い土なので、心配不要かな。

まだまだ15cmほどの小さな草だが、成長が旺盛で、伸びるとツルバラ風になるとのことなので、木戸の北面に這わせることにしよう。
暗い日陰に花をもたらしてくれると嬉しいんだけど、なにせ直射日光はほぼゼロだからなあ。
花付きは、そんなに期待できないかな。

e0134713_22291218.jpg
2010/4/18
まだ植えてから2ヶ月経っていないが、枝を広げて蕾を付け始めた。

その姿は、菜園にあるラズベリー(プチルビー)そっくりだ…。
ホントにバラじゃなくて、キイチゴなんだなあ。

e0134713_1938922.jpg
2010/4/29
咲き出した。
地味な花ではあるが、こんなに日当りが無くても花を付けるというのは優秀。
もっと背丈が伸びたら楽しみだなあ。細かいトゲはかなり痛いけど…。


2010/5/6
ふんわりした花が咲いた。
少し緑がかった白の花びらは薄くてヒラヒラで可愛いかも。
株が大きくなるのが楽しみだ。

e0134713_23473028.jpg
[PR]

by macchi73 | 2010-02-27 19:01 | 栽培日記:春の植物 | Comments(0)
2010年 02月 23日
ヤツデ(八手)
e0134713_22525662.jpg
海岸の薮の中でヤツデがたわわに実をつけていた。
冬の間は緑色だが、春には黒く熟すはず。

ヤツデの花は、咲いている間に雄雌が変わるので面白い。
まずは雄性期があり、その後次々に雌性期に移行して行き、受粉したものだけが実を結ぶ仕組み。

花はハエを呼び集めるが、刻んだ葉を地面にまくとウジ殺しの効用があるらしい。
そのせいで、トイレの側に植えるな(ハエを集める)と言われたり、植えろ(ウジ殺虫)と言われたりしている。

八手(ヤツデ)と言う名なのに、葉っぱは奇数(7, 9, 11)に分かれ、8つには分かれない。
8になったのは語呂の問題か。
[PR]

by macchi73 | 2010-02-23 23:07 | 【自然】雑草、野草 | Comments(4)
2010年 02月 23日
オナモミ(雄菜揉み)
e0134713_22365385.jpg
海岸に生えていた。
誰でも知ってる「ひっつき虫」の代表選手。
どこにでも生えている......と思っていたが、大人になってからは山や海でしか見かけたことがないや。子どもの頃は、それなりにポピュラーな遊び道具だったが。

詳しく言えば、オナモミの中にも「イガオナモミ」「オオオナモミ」「オナモミ」「トゲオナモミ」等、幾つかの種類があるようだ。
実のトップある2つの角のようなトゲは、嘴(くちばし)と呼ばれ、これが品種特定の鍵になったりもするようだけど......写真ではよく分からない。

セーターにバッジのようにくっ付けて、1つ2つ実物を持ってくれば良かったなー。

ちなみに、「雄菜揉み(オナモミ)」に対して「雌菜揉み(メナモミ)」という草もあるらしい。
ひっつき虫であるのは同じだが、オナモミがトゲでひっつくのに対し、メナモミはネバネバでひっつく。
[PR]

by macchi73 | 2010-02-23 22:48 | 【自然】雑草、野草 | Comments(0)
2010年 02月 22日
ヤエムグラ(八重葎)
e0134713_2121254.jpg

海岸、道ばた、庭、どこでもよく見かける雑草。
*(アスタリスク)のように放射状に広がるヘラ状の葉が特徴的だが、これは偽輪生といって、本物の葉は2枚だけだと言う。

クネクネと長く伸び、細かいトゲで他の植物に引っかかり寄りかかるようにして、地表を覆って行く。草刈の時も、軍手に絡み付いたり指がチクチクするのがやっかい。

ムグラって何だろうと思って調べたら、広い範囲にわたって生い茂る雑草や茂みの意と知って納得。
[PR]

by macchi73 | 2010-02-22 21:24 | 【自然】雑草、野草 | Comments(0)
2010年 02月 22日
海岸の鳥:アオサギ、コサギ、チュウダイサギ、カルガモ、ムクドリ、セキレイ
海岸からは少し離れた岩場に、野鳥が数種集まっていた。
餌場かサロンになってんのかな。

e0134713_21272094.jpg


◆アオサギ
白いサギ二種と一緒にいたので、一羽だけ青灰色の羽で目立っていた。

e0134713_21275745.jpg


◆チュウダイサギ
「Yachoo! オンライン野鳥図鑑」のチュウダイサギの写真にそっくりだったので、今回のはチュウダイサギと認定してみたものの......。
白いサギは体の大きさで、ダイサギ・チュウダイサギ・チュウサギ・コサギと分けられるようだが、正直、コサギ以外は見分けがつかない。

e0134713_2130289.jpg


◆コサギ
コサギは体が一際小さく、足と嘴が青黒いので見分け易い。
手前に鴨が泳いでいる。

e0134713_21305462.jpg


◆カルガモ
公園の池あたりにいるイメージがあったので、海で見かけるとちょっと新鮮。

e0134713_21314718.jpg


◆ムクドリとセキレイ
二羽でチョコチョコ、離れたり近づいたりして地面をついばんでいた。
セキレイは水場の鳥だと知っていたが、ムクドリは野原の鳥かと思っていたので、海で見かけるのはちょっと意外な感じだ。

e0134713_2132211.jpg

以上は、海岸からすぐの浅瀬の岩場で見かけた鳥たち。
もっと岸から離れた岩場には、ウミウやカモメが集っていた。
[PR]

by macchi73 | 2010-02-22 21:10 | 【生物】野鳥 | Comments(0)
2010年 02月 22日
ウミウ(海鵜)とカモメ(鴎)
海の上に、2つの岩場が並んでいる。
向かって左の岩場にはウミウの群れ。右の岩場にはカモメの群れ。
黒い奴らと白い奴ら、混ざり合わないではっきり分かれているのが可笑しい。

e0134713_0274342.jpg

カモメの岩場。
手前で泳いでいるのがウミウ。
カモなどと比べて泳ぐスピードが早いため、胸元まで水中に沈んでいる。

e0134713_0182063.jpg

ウミウの群れ。
カモメからそっぽ向いてる。

e0134713_023614.jpg

[PR]

by macchi73 | 2010-02-22 00:32 | 【生物】野鳥 | Comments(0)
2010年 02月 22日
海岸の春菜摘み
朝起きたら、久々に青空が眩しい。今日は友人と海で釣り&野草摘み。
子どもたち全員引き連れて、一路海にGO!

e0134713_23473332.jpge0134713_23474592.jpge0134713_2348921.jpg

●ハマエンドウ(浜豌豆):
若芽の先っちょだけをちょいと摘んで、豆苗として食べることができる。甘くて超ウマ!
初夏に、スイートピーに似た綺麗な花が咲く。
スイートピーの仲間だけあって、豆には毒があるらしい。

e0134713_23523021.jpg

●ハマカンゾウ(浜萓草):
地表に近い白い部分を、おひたしにして酢味噌で食べられる。
7月に黄色い百合っぽい花が咲く。

e0134713_003273.jpg

●ハマダイコン(浜大根):
アブラナ科の常として、若芽をおひたしにして食べられる。
花は紫の菜の花って感じ。

e0134713_025028.jpg

今回は若菜摘みは軽く済ませて、釣りでタンパク質を!なんて思っていたんだけど。
夜、テーブルの上には娘が作ってくれた魚料理だけが......。

e0134713_072123.jpg

[PR]

by macchi73 | 2010-02-22 00:16 | 【自然】雑草、野草 | Comments(2)
2010年 02月 20日
冬のバードフィーダー
e0134713_2010496.jpg

しゃがんで庭仕事をしていたら、夫が縁側から切迫したヒソヒソ声で「macchi, 後ろ!後ろ!」と呼びかけているのに気付いた。後ろに何かヤバイものが!?と、気配を消してソッと振り向いたら、すぐ後ろの枝にメジロがとまっていた。

e0134713_2015130.jpg

おおー。すっごく近い。

シュノーケリングで目の前に派手な魚が来た時とかもそうなんだけど、こういう時って、フッフッフッフ......とお腹の底から笑いがこみ上げてしまうんだよな。
端から見たら、不気味かも。

それから縁側から見ていたら、庭に吊したバードフィーダーにもスズメが沢山やって来ていた。
雪が続いた後だし、みんなお腹がすいているのかもしれない。

まあでも、この調子で暖かくなれば、今年はあと数日でバードフィーダーは物置き行きかな。
春には庭のイモムシたちが鳥の餌。

e0134713_20311749.jpg

[PR]

by macchi73 | 2010-02-20 20:33 | 【生物】野鳥 | Comments(0)
2010年 02月 20日
早春の薬屋さん
e0134713_19483320.jpg
「あー、雑草つくらなくちゃ。雑草、雑草っと!」

庭から娘の独り言が聞こえる。
見ると、庭をくまなく巡回して、地面に色付いた花を見つけては、ムシムシ毟って器に集めている。

e0134713_19484838.jpg

雑草つくるの?と訊ねたら、「病気治したりする薬〜」と言う。
「それ、薬草じゃない?」と言うと、ふーん、てな顔をして、その後、独り言が「ヤクソウ作らなくちゃ、ヤクソウ、ヤクソウ」に変わった。

以下、娘の薬草の材料に使われていたものを幾つか撮影。
寒い寒いと思っていたのに、気付けば結構色んな花が咲いている。

e0134713_19562080.jpge0134713_195634.jpg
e0134713_19564798.jpge0134713_19571424.jpg
e0134713_200766.jpge0134713_2004786.jpge0134713_201776.jpg
[PR]

by macchi73 | 2010-02-20 20:08 | 【庭】季節の様子・庭仕事 | Comments(0)
2010年 02月 18日
末っ子に「雪がとけたら何になる?」と謎かけしたら、「うーん、2がつ20?」ってどういうオチ!?
e0134713_17424196.jpg

今日は休みをとってたのでゆったりと起床したら、なんとまた雪!
今年はよく降るなあ。
無精して、キッチンの窓から写真をパチリ。

窓の外の無彩色とはうってかわって、テーブルの上にはこんもり暖かい彩り。
週末、友人の結婚パーティーでもらった花束だ。良い結婚式だったなあ。

e0134713_17471593.jpg

またしばらく雪景色になるのかなーなんて思ってたら、昼には雪は全部消えちゃってた。
雪解け水の恩恵か、庭ではクロッカスやら福寿草やらが、あちこちでポコポコと花を咲かせている。
そろそろ春だな。

e0134713_1758368.jpge0134713_1758482.jpg

[PR]

by macchi73 | 2010-02-18 19:25 | 【庭】季節の様子・庭仕事 | Comments(0)