<   2007年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧

2007年 02月 20日
クモマソウ(クモマグサ?)
雲間草の育て方:
●花期は3〜6月。
●9月に株分けで増やせる。
●日当りを好むが高温多湿に弱いため、夏は日陰で育てる。
●寒さには強いため、屋外で越冬できる。
●花屋さんで売っているクモマソウは、日本の高山植物の「雲間草」とは別種の洋種らしい。


e0134713_19382110.jpg
2007/2
節分に行った深大寺の花屋さんでポット苗購入。
木瓜の根元に植え付ける。
2007/4
木瓜は枝が張らない上に葉も茂らないので、雲間草は一日中カンカン照りに晒されている。高温に弱いというので場所が失敗だったかな。
2007/6
梅雨の蒸れにやられたっぽい。下から枯れ上がって消えてしまった。

e0134713_19371128.jpg
2008/2
今年は白花を購入。
去年の失敗を肝に銘じて、午前いっぱいは日当りで午後の西日は当たらない場所に植え付けた。梅雨前に忘れずに一度刈り込むことにしよう。
2008/3
場所が良かったのか、白花の方が強いのか、花付きと広がりは去年よりかなり良い感じ。

2008/3/29
庭仕事の途中に次女のベンチに座って休んでいたら、足下に小さくまとまって盛り上がった草を発見。よく見たら赤い蕾をつけた去年の雲間草だった。消えた訳じゃなかったんだなあ!
e0134713_0432189.jpg

2008/4/25
白の雲間草は生育旺盛!
花を密に咲かせながら、どんどん面積を広げている。
e0134713_22415072.jpg
e0134713_22422066.jpg
赤の雲間草も花を次々つけている。
[PR]

by macchi73 | 2007-02-20 19:38 | 栽培日記:春の植物 | Comments(0)
2007年 02月 20日
クロッカス
クロッカスの育て方:
●花期は2〜3月。花後にはカリ分の多い肥料をあげる。
●球根は深く植える。球根が見えて来たら足し土する。
●夏の休眠期には水をやらず乾燥させて過ごさせる。
●4〜5年経って新しい球根が増えて来たら、6月頃堀り上げ秋に分球して植え付ける。


2007/2
門の外の僅かな土に植えられる小さい花を・・・と思って植付け。すぐに可愛い黄色い花が咲いた。毎日花に挨拶して出勤する幸せ。
2007/3
生垣の下に植えた球根から白い花が咲いた。綺麗!
今年はこのまま植えっぱなしでいこう。

e0134713_17332782.jpg
e0134713_1444175.jpg

2008/2
今年も地面から芽を出してきた。
2008/3/8
今朝、蕾が大きくなったなーと思っていたら、昼には咲いていた。

e0134713_2249880.jpg

2008/3/14
黄色に一週間ほど遅れて、今度は白が咲いた。白の方が大輪で華やか。

e0134713_19265744.jpg

[PR]

by macchi73 | 2007-02-20 01:41 | 栽培日記:冬の植物 | Comments(0)
2007年 02月 19日
サルビア
サルビアの育て方:
●花期は長い。7月あたりから、下手すると12月まで咲いている。
●日光は好むが乾燥に弱いので、夏は西日が当たらない場所の方が良い。
●株を弱らせないため、先終わった花穂は切り取る。


2006/9
駅前花屋にてサービス苗で貰った。
徒長した見切り品で、下の方がちょっと痛んでいた。
庭に植えたら、子どもたちが蜜の味を気に入ってチュウチュウ吸っている。
2006/11
まだ赤い花がついている。
2006/12
赤い花をつけたまま、幹はドライフラワーみたいになってる。花期の長さは凄いね。

2007/8
特別好きな花でもないので(失礼)すっかり忘れていたら、また今年も咲いた。
淡い色の花が茂みになっている場所で、真っ赤なのが一本だけ目立っている感じが良くて、ちょっと好きになった。
[PR]

by macchi73 | 2007-02-19 00:03 | 栽培日記:夏の植物 | Comments(0)
2007年 02月 17日
ミヤコワスレ
都忘れの育て方:
●花期は4〜6月。
●強い日差しを好まないため、どっちかというと日陰向き。
●地植えの場合、5年くらい植えっぱなしが良いらしい。
●乾燥に弱いため、冬でも乾燥したら水やりする。
●施肥は春と秋に一度ずつ。
●よく増える。我が家では1年で10倍くらいに増えた。特に爆発的に増えた場所は、ブロック塀の隣で日当りは午前中のみのやや湿っぽい黒土の場所。


2007/2
お向かいさんから根がついた茎をたくさん貰う。紫色の小花らしい。生垣の下が寂しいので植えてみる。強くて増えると聞いたので、例の如く不毛の東通路にもちょっとだけ植えてみる。
2007/5
花数はそんなに多くないけど、輪郭のハッキリした紫の花が緑の中で綺麗。気に入った。年とともに増えますように。

e0134713_1784653.jpg


2008/2
ミヤコワスレ混色五苗セットというのを東の日陰に点々と植えてみた。まだかなり小さい苗で、雨など降ると地面に叩き付けられたようになって泥まみれになっている。
その脇で、去年からのミヤコワスレは茎も太く背も3倍くらいに伸びて、スックと立っている。数も増えたっぽい。
2008/4
最初の花が咲いた。去年からの株ではなく、後から買った苗の方。
白っぽい花の色だ。

e0134713_8542513.jpg
2008/4/29
薄桃色の株が咲き始めた。

e0134713_0451243.jpg
2008/5/3
ギボウシの陰で、濃い紫の株が咲いているのを発見。

e0134713_22343054.jpg

去年からの薄紫色の株は、あちこちに増えて、かなりの大株に育っている(あまり大きくなったので、最初ミヤコワスレだと分らなかった…謎の葉群)

e0134713_23281338.jpg

2008/10
巨大化した株は幾つかに小分けして、庭隅の日陰など、他の植物にはあまり条件が良く無さそうな場所に植え付けてみた。

2009/4/5
暖かくなってきたので、庭をぐるりと巡回してみたら、株分けした都忘れたちが蕾をつけ始めていた。蕾の色は、白っぽかったり赤っぽかったり。今年は色数が増えそうで楽しみだ。

2009/4/18
今年も薄紫の花の株が、庭のあちこちで大株になって咲き誇っている。
更に今年は薄桃色の株も花数が増えた。
まだまだ薄紫の花ほどは大株になっていないが、ちょっと花色が違う群れがあるのは目新しくて良いものだ。

e0134713_22301427.jpg

2009/5/16
赤味が濃い株も発見。

e0134713_2150327.jpg
[PR]

by macchi73 | 2007-02-17 19:09 | 栽培日記:春の植物 | Comments(0)
2007年 02月 17日
コゲラ
e0134713_1920117.jpg

2007/2/17
公園を散歩していたら、木をつつく音がして、上からパラパラ屑が落ちて来て気付いた。
木の幹を歩くように回るため、最初リスか何かだと思ったが、よく見たら背中に白い斑が沢山ある小鳥だった。
その後、何度も見かけるようになったが、いつも二羽セットで行動している。
番で過ごす時期らしい。

2010/3/17
森林の面影を残す大きな公園の隅に、もじゃもじゃと木が繁っている場所があった。
コゲラ、シメ、シジュウカラなど、色んな鳥が飛んでいる。
ちょっと薄暗いけど、秘密の野鳥楽園の雰囲気。

e0134713_19175854.jpge0134713_19182944.jpg
[PR]

by macchi73 | 2007-02-17 03:14 | 【生物】野鳥 | Comments(0)
2007年 02月 17日
ムクドリ
e0134713_2391517.jpg
黄色い足と黄色いクチバシが目印。
庭では単体でしか見かけたことがないが、公園の芝生などでは群れで地面をついばんでいるのをよく見かける。

2010/2/21
海辺で見つけた。
今まで、野原の鳥だと思っていたから、かなり驚いた。

e0134713_0453442.jpg
[PR]

by macchi73 | 2007-02-17 01:57 | 【生物】野鳥 | Comments(0)
2007年 02月 17日
ヒヨドリ
e0134713_2353091.jpg
息子の工作本を見て鳥の餌台を作ったところ、毎日ヒヨドリが来るようになった。

ホッペが茶色くて可愛い顔だ。
ただし声はギャーギャーって感じで、ちょっと喧し目。
大きさはハトよりはかなり小さく、雀よりは二回りくらい大きい。
始終餌台を見張って他の小鳥を威嚇して追い払っているところを見ると、ちょっと欲張りな性格かも。
[PR]

by macchi73 | 2007-02-17 01:48 | 【生物】野鳥 | Comments(0)
2007年 02月 17日
カラス
e0134713_23125225.jpge0134713_23131655.jpge0134713_23134182.jpg
落としたポップコーンをカラスに放ったら、塩辛かったらしく水で洗ってから食べていた。賢い。
二羽で並んで、餌も分け合っているから夫婦か友達かな。

子供の頃カラスの子を拾って飼っていたことがある。
とっても頭が良く人なつこく、林に帰ってからも私を覚えていて、呼べば応える可愛いヤツだった。
東京のカラスより頭が小さく細身で艶のない羽色をしていたから、もしかしたら種類は違うのかもしれない(ハシボソカラス?)。
[PR]

by macchi73 | 2007-02-17 01:26 | 【生物】野鳥 | Comments(0)
2007年 02月 16日
オダマキ
苧環の育て方:
●花期は5〜8月。
●乾燥するとハダニが発生しやすいため、マルチング等で根元を保湿する。
●夏には半日陰になる場所に植える。
●種は発芽しにくいため、秋に根の塊を分けて増やす。


2006/10
田舎からビニール袋で株が届く。明らかに弱っているが、面白い形の花らしいし、咲かせたいもんだ。
2006/11
株が消えてしまった。枯れたのではなく溶けたようなので、死なせてしまったかもしれない。

2007/2
ホームセンターでポット苗購入。半日陰に植える。
e0134713_1564671.jpg
2007/3
しばらく咲いていたけど、春の前に枯れてしまった。調べたら、夏の花らしい。植える時期じゃなくて寒さにやられたっぽい。冬なのに半日陰は寒いし。ごめん!

2008/4
去年植えた日陰に、小さくオダマキの葉が出ているのを発見。生きていたようだ。
2008/4/25
やった!花が咲いた。
庭のあちこちで繁っている西洋オダマキに比べて、線が細くて可愛い感じだ。
これも増えると良いなあ。
e0134713_22461797.jpge0134713_22463287.jpg
[PR]

by macchi73 | 2007-02-16 23:56 | 栽培日記:夏の植物 | Comments(0)
2007年 02月 16日
シラン
シランの育て方:
●花期:3〜4月。
●地植えなら肥料は不要。放っておいても増えていく。
●3〜4年毎に植え替えを行う。
●植え替えは春先芽が動き出す前に。株分けはかなりの大株になってから行った方が良い。


2007/2
ホームセンターでバルブ(って言うのかな、太い根っこ)を購入。
庭の一番奥の日陰に植えた。
2007/5
今年は花を付けなかった。というか、芽すら出なかった。
たまたまバルブが悪かったのかな。それとも日陰でも育つというのを読んで、あんまり日陰に植え過ぎたか。とりあえず来年までそのままにしとく。

2009/3
去年は葉は繁っていたのだが、とうとう花は咲かなかった。
おかしいなーと思って、ウェブで検索したところ、シランは日当りを好むとの記述があった。
あれ?なんで日陰の花と勘違いしてたんだろう・・・。
今の時期、植え替えても良いのか悩むところだが、日向に植え替えることにした。
2009/5/16
日向の株が咲いた!
と思ったら、今年は日陰に残した株も1,2輪咲いている・・・。なんでだ。
植え替え時に掘り返したのが良かったのかな。

e0134713_22584094.jpg
[PR]

by macchi73 | 2007-02-16 22:07 | 栽培日記:春の植物 | Comments(0)