2008年 03月 27日
ワカケホンセイインコ(輪掛本青鸚哥)
常に無く早起きして庭に出たら、満開の杏の樹上に大きな黄緑の鳥の群がいて驚いた。
なんと日本の風景に似合わない鳥よ!

調べたら、ワカケホンセイインコという鳥で、この辺では野生化しているらしい。
しばらく花をムシャムシャやっていたが、20分程して再度見たら全員いなくなっていた。
e0134713_138556.jpg
大きなインコたちが去った後には、小鳥たちーーメジロ、シジュウカラ、ヒヨドリ、スズメーーが、沢山やって来てのどかな風景に戻った。スズメだけ花をついばむ感じだが他の鳥は皆上手に嘴を突っ込んで蜜を吸う。
[PR]

by macchi73 | 2008-03-27 01:39 | 【生物】野鳥 | Comments(0)


<< ヒメオドリコソウ      梅の剪定方法:花を咲かせるか、... >>