2017年 12月 24日
クリスマスの薔薇
e0134713_20343068.jpg

早起きして外に出る。冬の朝って、彩度が低くて独特な美しさがある。「冬はつとめて」と娘。それで一緒に喫茶店のモーニングに行く。

庭では晩秋からずっとブルームーンが咲き続けていて、近付くと青バラに特有の爽やかな冷たい香りがする。一斉に咲き誇る感じではないが、一つが散りかければまた一つ蕾が開いて、庭に長いこと色を添えてくれているありがたいバラだ。青みがかったようなグレーっぽいような微妙な色は、冬の朝にぴったりだと思う。
e0134713_2034271.jpg

末っ子に、youtubeで見つけたバラの編み方を教えて欲しいと頼まれた。「早くて分からないんだよ」という。確かに。娘や私のような初心者だと、いきなり動画についていくってのは難しいな。

それで全体を把握するために編図を探してみる。なるほど、はしごみたいな土台を作って、各格子部分に一枚の花弁を築いていく訳か。基本的な構造さえ分かれば、あとは先の動画を真似して反復動作を続ければOKなはず。娘に実演しながら伝授する。「なんかこの繰り返し、リズミカルで楽しい」娘の手の中でバラがどんどん出来上がっていく。
e0134713_20342534.jpg

そしてクリスマス。
末っ子から家族へのプレゼントは、手編みのアクセサリーだった。予想はしていたが、すごく良い!そして、長女から私へのプレゼントは花の入ったリップクリームだった。冬なのに花づくし。
e0134713_20342169.jpg
e0134713_20341779.jpg

ちなみに私は、家族からリクエストのあったプレゼントを購入しつつ、それぞれに立体刺繍の小物をつけて贈ろうと準備していたのであった。しかしウキウキ編物をしている末っ子の動向を見て、被りそうなので今回は止めといた。卒業式くらいに合わせて贈ろうと思う。

『立体刺繡で織りなす、美しい花々とアクセサリー』(アトリエFil)
[PR]

by macchi73 | 2017-12-24 23:55 | 【その他】日記 | Comments(2)
Commented by watmooi at 2018-01-04 22:10
なんて素敵なプレゼント!!
手編みのバラのコサージュ、
かわいくて葉っぱまでつけてあるんですね。
教えてほしいくらい!!
それにピノコちゃんの手がきれいでじっと見つめてしまいました。

お花の入ったリップクリームもおしゃれで素敵なプレゼントですね。

なんだかご家族の愛を感じます。
Commented by macchi at 2018-01-05 23:42 x
> watmooiさん、
我が家でプレゼント準備が入念なのは、専ら娘たちですね。
一方、息子の方はだいたい金欠を理由に受け取るだけか、奇妙な景品チックなものでお茶を濁すという......。
今年は長女は妹に上から下まで着飾る一式を贈ってすごく楽しそうにファッションショーしてました。兄マリオはプレゼント選びの楽しさを知らないなんて残念だねー!と娘たちが言ってるのをみて可笑しかったです。まあ、その輪の中に男は入りにくいよなーと思いつつ。

でもそんな息子も、彼女には頑張ってプレゼントしてるっぽい、というのが妹たちの見立てです。それはコスパとして正解だ、と私も思います。


<< 炬燵夫は電脳戦の夢を見るか      フェイジョア大豊作 >>