2017年 11月 12日
山のご馳走(栗茸クリタケ、冬苺フユイチゴ)
e0134713_00251042.jpg
友人知人10人ちょっとで、山歩きに行った。

山には美味しいものがいっぱい。

引率のキノコ名人がクリタケを見つけた。甘酸っぱくてジューシーな冬苺を摘みながら歩いた。フユイチゴ、香りも良くて、すごく美味しい!
e0134713_00250765.jpg
e0134713_00250222.jpg
12, 3才たちは子供同士でつるんで、大人とちょっと離れて歩く。山登りとかだるいわーと文句が多い。前思春期か。

木霊ポイントでみんなでヤッホー。私は狼の遠吠えをしたら、向こうから娘が別の鳴き声で返して来た。あれこれって?と思って別の声をもう一回。然すれば別の鳴き声が返る。ずっと昔、4、5歳の時に決めた遠吠え暗号だ。我らにしか通じないメッセージ。思わず顔がニヤっとして、まあ、好きなだけ思春期風を吹かせば良い。

山頂で、熱々のキノコ汁つくってソーセージ焼いてコーヒー入れて、みんなで持ち寄ったご馳走をいっぱいに広げてランチする。食事と陽光で体が暖まる。風の感触もちょうど良い。お日様が良く当たる斜面に寝そべって、少し食後の昼寝もする。
e0134713_00245875.jpg
下山になり、私はしんがりを務めたら、子ども達はふんわり積もった落葉に埋もれてみたり高いところによじ登ってみたり。今日楽しかったねーまた遊ぼうねと言い交わしている。

じゃあ連れてきてくれたり世話してくれた大人たちにも楽しかったありがとって言って来なよと言ったら、えーそれはヤだーと、やはり思春期風、生意気。なのにみんなにほんのり可愛がられて、まあ幸せな子供たちだよなと思う。
e0134713_00245225.jpg

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *


『子どもといっしょに遊べる山−東京発日帰り36コース』(二木久夫)

JRだけで行ける東京近郊の山いろいろ。

やたら「トカゲ」を推奨していて「トカゲ?なんだろ?」と思ったが、どうも日の当たる斜面や岩の上で体を伸ばして日光浴することを、登山用語で「トカゲ」って呼ぶらしい。

トカゲ気持ち良いね。


[PR]

by macchi73 | 2017-11-12 23:55 | 【自然】きのこ、菌類 | Comments(2)
Commented by うり豆 at 2017-11-13 16:31 x
フユイチゴの綺麗なこと!
木イチゴよりずっと美味しそうですねぇ、
辺り一面美しく装った木々の間を行く時、特別の時間に思えます、歩いてゆくと物の落ちる音が頻りにします、
ピクニック?外で調理して食べる、なんでこんなに美味しい?好いなぁ~、
雪の上にテントを張って、コッヘルで珈琲を沸かして飲んだのも遥かに記憶の彼方・・
佳い一日でしたねぇ、イイギリの瓔珞が青空に架かって冬の気配です♪
Commented by macchi73 at 2017-11-15 20:58
はい!暖かい日も、寒い日も、外の空気を感じながらの調理って妙に美味しいですよね。

冬イチゴは、ただ甘いだけじゃなく素晴らしい風味がしっかり感じられる味でした。
正直、うちでとれるイチゴやベリーよりも美味しかったです。
園芸種と違って果実が小さいので、大量に集めるにはかなり大きな群生を見つけないといけなさそうなのが惜しいところでしょうか……。

イイギリ、凄いですね。本当にオーナメントみたいで綺麗。でも、まだ見たことないかもです。


<< 秋の山野草:釣舟草、竜胆、秋海...      キンケハラナガツチバチ(金毛腹... >>