2017年 09月 03日
ほろほろジュワッとするキャロットケーキのレシピ
e0134713_22032848.jpg
最近、キャロットケーキを週1回くらい焼いている。
で、気に入ったレシピができたのでメモ。
【キャロットケーキのレシピ(?)】

材料:
  • 薄力粉 180g
  • サラダ油 180g
  • クリームチーズ 100〜180g(トッピングなのでお好みで)
  • 砂糖 180g(……とか覚えつつ、実際は60gに減量)
  • ニンジン 2~3本
  • クルミ 適量(一つかみ)
  • レーズン 適量(一つまみ
  • シナモンパウダー 適量(さじ1)
  • ベーキングパウダー 適量(さじ1)
  • 重曹 適量(さじ1)

●材料の分量はかなり適当でもOK。「分量は全部180」と覚えると簡単。
●私が好きな、しっとりホロホロ、ジュワっとした食感にするコツはただ一つ、「ニンジンとクルミを大量に入れるだけ」だと判明。
ちなみに、参考にしようと思ってお店のキャロットケーキも二つほど食べてみたんだけど、けっこうしっかりした目の詰まった生地で、あまりホロホロ崩れるような生地のは売ってないみたいだった。売物としての見た目の問題か、または生地に水分量が多いと日持ちの点で問題があるのかな?

それとも、私の思ってるキャロットケーキのイメージが間違っている可能性も無きにしもあらず。自分では凄く美味しいと思うんだけど、何か似て非なるものを目指している可能性も無きにしもあらず。

* * * * * * * * * * * *


(1)粉っぽい材料をボウルによく混ぜておく。
  • 薄力粉180g
  • ベーキングパウダー 5g(目分量なら、食事用スプーンに一杯)
  • 重曹 5g
  • シナモンパウダーを壜から20振りくらい(好みで加減)
  • お好みで、他のスパイスも適当に(五香粉、カルダモンなど)

(2)具っぽい材料を用意する。
  • ニンジン2~3本を用意し、半分強を粗くすりおろし、残りは細かく千切りする(300g以上をオススメ)。
  • クルミをグワッと大きく一掴み分、粗く刻んでおく(100g以上をオススメ)。
  • レーズンを一つまみ(30gくらいかな、お好みで)
e0134713_22032529.jpg

人参(大)2本分。これで320g。
調べてみたが、こんなに人参を入れてるレシピを見かけない。やはり私のは何か間違ったイメージなのか……?


(3)ボウルに卵2個と砂糖60gを加えてよく混ぜ、それから油180ccを加えて、もったりしたマヨネーズ的な見た目になるまで混ぜる。

e0134713_22032389.jpg★小麦粉と砂糖は同量のレシピも多いので、「全部180」と覚えてOKそうだが、「砂糖は少な目!」という呪文を唱えて、半量の90gとか1/3量の60gにするのをオススメする(そうなると全然「全部180」じゃないが……)。私は60g派。

★砂糖は白砂糖より、コクのあるブラウンシュガー系が合う気がする。とか言って、ウチにはきび砂糖しか無いだけで、白砂糖と比較した訳じゃないんだけど。

★目分量なら、油はコップにたっぷり1杯くらい。油の種類は何でもOK。サラダ油とオリーブオイルのちゃんぽんにしたりもしたけど、味にはあまり影響しないみたいだ。


(4)(3)に(1)を加えてよく混ぜ、それから(2)も入れてよく混ぜる。

e0134713_22032123.jpg

★見た目こんな感じ。生地というより、ほとんどが人参とクルミ。
★ちょっと舐めてみて美味しければOK。スパイシーさが足りなければ、ここでスパイスをお好みまでガンガン足す。

(5)ケーキ型にオーブンシートを敷いて、(4)を流し込み、180℃に余熱したオーブンで40〜45分焼く。

e0134713_22031892.jpg

★まんなかに串を刺してみて、どろどろの生地がつかなければOK!

(6)(5)の粗熱をとっている間に、次のものを混ぜてクリームフロスティングを作る。

  • クリームチーズ100〜180g(載せたいだけ。好みなので、何グラムでも問題ない)
  • 粉糖を適量(チーズ全体にまぶすくらい)
  • レモン汁、一振り

e0134713_22031521.jpg


★柔らかくなるまで混ぜたら、ちょっと味見して、美味しかったら完成。好きな味になるまで、適当に砂糖やレモン汁を足してOK。
★カロリーを気にしなければ、クリームチーズの1/2〜1/3をバターにするともっと美味しい!!


(7)(5)の上に(6)をトッピングして、出来上がり。

e0134713_22031282.jpg
★すぐ食べても良いが、冷蔵庫で一晩置く方がしっとり感が増して美味しい。夜に作って朝食にしてる。


[PR]

by macchi73 | 2017-09-03 07:00 | 【庭】収穫、料理 | Comments(2)
Commented by うり豆 at 2017-09-03 13:00 x
イギリスのお話に出てくるミンスパイの景色の様な断面!確かに朝食にも充分な栄養価だァ、
珈琲でなく濃いアールグレイのミルクティが好いなァ、音楽はキンクス「SUNNY AFTERNOON 」♪
御宅のお庭はバタフライガーデンでもあるんでしょうね、ビルの谷間でも水色の欠片みたいにアオスジアゲハが飛んでいたのに本当に蝶を見かけない此の頃・・
「ダイミョウセセリ」は紋付きを着て奴をつくっている、って感じです、
「結いあげし髪」の曼珠紗華、水引、萩、葛、紅蜀葵、紅い花が咲いています、緑道にはヒヨドリバナ、ハナニラ、ヒグラシの音、
若い人たちの声が戻って、お庭は虫の音楽家、秋がきました。
Commented by macchi at 2017-09-04 07:24 x
> うり豆さん
はい、けっこうお腹いっぱいになります。
濃い紅茶は合いますねー。

確かにうちの庭には常に蝶が飛んでます。
特に、水色で凄く小さい小灰蝶は、歩くと足元を音もなくひらひらして、地味だけど綺麗だなーと思います。
ダイミョウセセリは、ぱっと見でかなり紋付袴を思わせるから、たぶんそれが有力ですよね。ただ、ぺったり平伏して止まる習性も目に付きやすいので、平民説も捨て難い。

庭の虫の声は賑やかです。今も何かリーリー鳴き交わす声が。
それに鳥の声と風が木の葉を揺らす微かな音、遠くから小さく道路の音、定期的に電車の音も。朝は子供は静かですね……。


<< 夏の終わりの地面に落ちてるもの...      ダイミョウセセリ(大名挵蝶) >>