2017年 04月 12日
アミガサユリ(編笠百合)
e0134713_21352061.png
古いビルの裏手。アクセス経路がなくて人が入らないボサボサ気味の野原に、変わった花が点々と咲いているのがビルの窓から見えた。あっ、あれはもしかして。ひらりと窓から飛び出して、壁を伝って走り寄ってみたら、やはりアミガサユリだった(←嘘。脳内パルクール)。

アミガサユリは、ユリ科バイモ属の野草。別名、バイモユリ(貝母百合)。
野原でもたまーに見かける花だけど、山野草のお店で売られているのも見かけたりして、私の中では高級雑草というイメージだ。

バイモ属の仲間って、花が千鳥格子柄だったりシックな黒色だったりして、独特の洒落た雰囲気がある。そのせいか外国産の園芸種もけっこう出回っていて、ガーデナーの人気も高い。

なので、こんな風に自生してるのを見かけると、ちょっとしたレア感があって嬉しい。ほくほくして頭の中のMY野草地図に書き込んでおく。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

最近、娘と夫が興味を示していたパルクール。壁や地形を活かした移動術のことらしい。
あー、私もだいたい脳内では日々こんな身のこなししてるや。


そしてこれは、ストーカーの壁よじのぼりソング。
Spaceのアルバム "Spiders" は全曲ふざけた感じ。演奏が楽しそうで好きだったけど、今聴くと時代を感じる……。


アルバムの中ではこの曲がお気に入り。映画オースティンパワーズに使われたみたいだ。



[PR]

by macchi73 | 2017-04-12 23:55 | 【自然】雑草、野草 | Comments(5)
Commented by wabisuke-miyake at 2017-04-13 05:43
頭の中の野草地図…なんだかワクワクする言葉の響き…(^^)

生けた編み笠百合の中を撮るとき、床に寝転がってパチリしたのですが…
もしかしたら…草むらに寝っ転がりました~?
Commented by macchi73 at 2017-04-13 07:53
いえ、私が窓から見てたように、他の誰かが見てるかもしれないので、寝そべりませんでした。

いかにも通りがかりで(通りがかれない場所なのに!?)何も興味ありませーん、的な動きでしゃがみこみ、よそ見しながら口笛吹いて、気のない素振りでカシャカシャしてしまいました。我ながら意味のない小芝居……。

なんか虫とか草とか撮影するのって、恥ずかしいんですよね。なんとなく。(←よくわからない見栄っ張り)

wabisuke-miyakeさんは寝転がったんですねー。
家で一人なら、私も絶対そうした!と思います。
Commented by 薪の炎 at 2017-04-14 01:35 x
雨天決行花見記事へのコメントです。こんな天気の中、サイクリングを兼ねたお花見なんて、まずこの行動力に脱帽です。普通はなかなか出かけないですよ。私も結局は8日、9日ともだめだこりゃというわけでお出かけ中止しちゃいました。10日はお天気回復したのでわたらせ渓谷鉄道、花桃祭り、イベント列車の運行はなかったのですが出かけてきました。花桃の開花状況はドンピシャ、でも桜は1分咲きもしていないくらいで去年に比べ明らかに遅いようでした。もちろん桐生や大間々辺りでは満開だったのですがそこからたかだか20kmほど山あいに入っただけでこんなにも開花状況が違うというのはちょっと驚きですね。それにしてもこの鉄道沿線では紫菜花が目立ちました。ところで曇天、雨天時の桜の写真ってなかなか薄いピンクの色が出ないんですよ。どうしてもほとんど白く写ってしまいます。この記事の桜の写真、天気のわりにピンクの色がよく出ていてちょっと感心してしまいました。今回夕刻のデジカメ写真、桜の花の色うまく出ませんでした。本命写真はフィルムなのでまだ結果はわかりません。我が家の桜は13日現在鉢植えの10月桜がほぼ満開となっており、地植えの御殿場桜が咲き始めたところです。雨天決行花見、みなさん風邪は引かなかったようで何よりです。それではまた。
Commented by africaj at 2017-04-15 01:19
あみがさ・・・私がこないだ見つけたきのこもそんな名前。
食べれると聞いて衝撃を受けました。
きちゃない感じだったのに。。。
ユリは毒性あるから食べられないでしょうね。
このユリのあみがさ感はオサレですな。
Commented by macchi73 at 2017-04-19 01:33
薪の炎さん>
いやー、行動力というよりも、私は雨とか暑い寒いは、そういう天気かーって思うくらいで、正直あまり気にならないんですよね。ちょっと鈍いのかもです。
ただ、そういう時にぶらついてると、周りの人がすごい心配したり色々するので、そっちが決まり悪くて億劫だったり恥ずかしかったり……。

フィルムの出来を見るのは楽しそう!
デジカメになって、予想外の写真ってあんまりなくなりましたもんね。
でも、昔の荒木経惟の写真集とか見てたら、けっこう被写体がボケたりフレームアウトしてたりするのが、意外と動きがあって良い写真だなーって思っちゃいました。


africajさん>
ええっ、アミガサタケはかなり美味しいですよ!!
うちの末っ子の好物なんで、たぶん、このブログの最頻出キノコかも。
今年もキノコ狩り友人からもらって美味しく食べたところだし、なんと裏庭で養殖(?)もしてるほどのアミガサ好きです。

フランス料理でモリーユとか言ってよく食べられるみたいなんで、今度ぜひお試しあれ!
きっと一度食べると、あのアミガサ感も百合に劣らずオシャレに見えてきて虜になるはず(←中毒?)


<< 夕暮れの緑の光      雨天決行花見 >>