「ほっ」と。キャンペーン
2016年 11月 15日
夜散歩@野沢温泉村
e0134713_036738.jpg

夜、子供おすすめの村の宿はすぐに取れそうになかったので、近所の野沢温泉村に泊まった。素泊まりになったけど、村には食べるところは色々あるので、全然OK。温泉街だけに、イタリアンのお店なんかも浴衣のまま入れて、なんだかちょっと面白かった。

野沢温泉村には6カ所の源泉があり、それぞれお湯の特徴が違うっぽい。それで、それらの源泉を楽しめる「外湯」と呼ばれる小さな銭湯チックな建物が村に十数カ所も点在していて、早朝から夜遅くまで、何度でも自由にお風呂を楽しめるようになっていた。外湯、扉をあけるとすぐにお風呂と荷物置き場という超シンプルな作りだったりして、不思議な感じで楽しい。

外は寒いが、村中に温泉が流れているので、道端の格子蓋の上に立つだけでも、ほんのり温泉の温かさを感じたりできる。散策で冷え切ったらその辺の外湯に入ると、また体がポカポカする。高温の湯が多くて、熱風呂好きの私はとっても満足!
e0134713_036525.jpg

それと、なんといっても、夜には真っ暗なのが良かった。

村の観光スポット的なところにスタンプ台が色々と設置してあって、地図をたよりに何個か集めると景品がもらえたりするんだけど、夜に回ったら、本当に真っ暗な道が多く、携帯を懐中電灯代わりにジリジリ進んだりする。鼻をつままれてもわからないような真っ暗闇もあり、娘が、え、本当にここ前に進むの?真っ暗の中に入っちゃうの?こわいよお母さん、とぴったりくっ付いてくるのが面白かった。それで一番真っ暗な高台に着いたら夫が立っていて、足下には温泉街のポツポツした暗い灯、空には一面の物凄い星屑!!しばらく夫のガイドでプラネタリウムを楽しむ。いつも思うが、星見物は夫を尊敬する稀な機会だ(ひどい)。とても楽しかった。

翌朝は、冷たい小雨。
しとしと静かで冬っぽくていい気分。温泉街を散策する。温泉だけでなく、足湯や温泉卵作り場(?)、飲泉スポット、お土産屋さん、食事処、居心地良いカフェなど、色々あって面白かった。水が豊かな村らしく、寺社やら道やらどこ歩いても、水路が目につく。
e0134713_036249.jpg

そして帰り道。
途中でぐんぐん快晴になってきて、景色の彩度がどんどん上がって行く。で、彩り綺麗な千曲川や妙義山を見物しながら帰った。とっても楽しいとこだった。今度は冬にスキーしに来ても楽しいだろうな。
e0134713_0355998.jpg


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

ドライブ中のBGM、ものすごく久々に聴いたRay Wonderが楽しくて良かった。
アルバムだと、ファーストの "Hurray"が一番好き。




[PR]

by macchi73 | 2016-11-15 07:00 | 書籍・CD | Comments(2)
Commented by africaj at 2016-11-16 15:02
トップの写真、素敵だなっ。
電気煌々としてる時代しかも月光も邪魔しないってなると、なかなか暗闇ないですもんね。。青山のこどもの城で「暗闇体験」をわざわざ企画するくらい、稀有になっちゃったのかも。
子供は暗いところを怖がりますよね。なんでだろう。確かに昔はドキドキしたかな。今だとワクワクです(笑)
きのこや虫が光るし、星も遠くまで見えるし♪
私は船旅してたので、夜間航海の見張りで眠気で死にそうなくらいの時間になると、いろんなものが緑や青に海の奥底まで重なり光ってて、船体にぶつかった夜光虫で航路軌跡も光って、およそこの世の想像出来る世界とはまるで違う風景で。
自分の心の中まで見える気がするし。ふふふ、娘ちゃんの可愛さとか夫さんの楽しさとかも暗闇で際立つし♪

野沢温泉いいところですねっ。私はこの夏諏訪大社までだったから、今度行きたいなあ。寒くなると野沢菜美味しいしさらに楽しそうですねっ。
Commented by macchi73 at 2016-11-16 23:53
野沢温泉、とっても感じの良いところでした。
諏訪大社も良さそうですね。

子供の頃の真っ暗闇は、場面によって敵でもあり味方でもあり。
自分が闇に潜んで隠れる側なら溶け込んで安心するし、その逆の時は恐怖で心臓ドキドキ冷や汗ジワリ、って感覚だったな。

個人的に、昔から、屋外の暗闇は好きで一人で徘徊するのも平気なんですが、屋内の暗闇が怖くて苦手なんですよね……。野宿なんかも、暗い野外で寝るよりも、下手に建物に入って寝る方が怖いとか。
暗い建物に踏み込んだり手探りで移動するようなのは、今でもかなりガクガクブルブルです。なんで、お化け屋敷とか、バカバカしいと思いながらも凄く苦手で。我が内に残る子供っぽさです。

でも、真っ暗の中で見る綺麗なものは、他のものが見えない分、本当に綺麗さ際立ちますね!うわーって感動するとき、あります。人は基本的には昼行性だから、闇の中では、良くも悪くも非日常的、幻想的な気分が高まるのかな。


<< 栗の渋皮煮、渋皮染め、クリシギ...      ランダムウォーカー >>