2016年 04月 07日
下を向いて歩く
e0134713_004980.jpg

雨の後、散った花が綺麗で、地面ばかり見て歩く。
アスファルトの道路がずっとペールピンクの水玉模様になってたり、地面が一面桃色のグラデーションの絨毯みたいになってたり、柔らかい緑色の苔の上に桜色のドットが散ってたりする。

さらに、下ばかり見ていたおかげで、森の中で美味しいキノコまで見つけた。
家族に見せるために大きなヤツを4つほど摘んで帰る。

夜、帰宅して。
今日はこれでちょっとした一皿を作るぜ……と、チラッとポッケからキノコを出して見せたら、ギャッ!!それはピノコの好きなアミガサダケ!!と叫ぶ末っ子。む。良い反応だ。

庭に生えているフェンネル、ローズマリー、タイムを刻んで、ポテトと一緒にバターで炒めたら、良い匂い!とっても美味しいオツマミになった。ワインと一緒にいただきます(ほとんど末っ子が食べてしまったが)。

そしておやすみなさい。
e0134713_004742.jpg

[PR]

by macchi73 | 2016-04-07 23:55 | 【庭】収穫、料理 | Comments(2)
Commented by nor at 2016-04-08 11:50 x
アミガサタケ 私はまだ食べたことがありません。図鑑などで大きく傘の広がった写真しか見ていなかったので、この写真にはたいへん驚きました。ウルトラセブンにでてくる宇宙人に似てる・・と。調べるとチブル星人とありました。興味があればぐぐってみて下さい。
Commented by macchi at 2016-04-08 21:53 x
norさん>
うわーチブル星人、まるでドラァグクイーンみたいですね。
クイーンといえばキノコの女王と呼ばれるのが衣笠茸(キヌガサタケ)ですが、図鑑で見られた大きく傘が広がった茸というのは、もしかしてそちらではありませんか?アミガサタケより更に派手な網の……。

茸って、びっくりするような姿のものが多いですね。
私は、レバーに見た目も味も似てるという肝臓茸(カンゾウタケ)っていうのを、一度この目で見て食べてみたいなーって思ってます。


<< 紫花菜のお浸し      庭仕事の喜び(ダイアン・アッカ... >>