2015年 12月 31日
りんごのポタージュ(手抜き朝食のためのレシピ)
e0134713_20102597.jpg

【リンゴのポタージュのレシピ】
−−私は好きなんだけど、普通に食べてみて、美味しいと思われるものかどうかは、ちょっと自信ない。
(1)リンゴ2個を適当に細かく切って、「え、ちょっと多くない?」ってくらいのバターで炒める。
(2)リンゴに火が通って良い匂いがしてきたら、小麦粉を「え、ちょっと多くない?」って思うくらい振りかける(けっこう多めに入れないとトロッとならないので注意)。
(3)焦がさないようにしばらく炒め、林檎の表面がバターと小麦粉でモソモソした感じになったら、牛乳を少しずつ注いで、滑らかなとろりとしたクリーム状に伸ばして完成!


この冬休み中は、ぐうたら防止策のために「早起きして、温かい朝食を毎朝作ろう」と決心した。決心したけど、なかなか毎日は早起きできない。

そんな時でも、簡単なのが、りんごのポタージュ。
味付けなど一切不要で、バターと牛乳と小麦粉だけあれば熱々の一皿がすぐできるので、最近ちょくちょく作ってしまう。
e0134713_20102281.jpg

十代の頃、リンゴだけは貰い物でいっぱいあるけどお金が全然無くて、でも油は摂取したくてバターだけ買いこんで「でもコレを直接齧ったら、ちょっと人としてお終いだよな……」と考えたレシピだ。

当時はいつもお腹ペコペコだったので、「温かいミルクって、バターって、なんて美味しいんだ!」とか思って鍋一杯食べたりしてたため、私にとってはすごく美味しいものとして刷り込まれてしまった……が、冷静に考えると、本当に美味しいのかどうかは、分からない。トンデモ料理の気もしないでもない。もう私には判断できないんだ。そういう食べ物って、無いか?……家族は何でも美味しいよって言うしなー。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

私の朝食作りに付き合ってか、毎朝一緒に台所に立って、「ピノコカフェでーす。飲みたいものありませんか〜?」と、みんなのお茶を入れてくれるようになった末っ子。紅茶もハーブティーも、ドリップコーヒーもエスプレッソも、どれを注文しても、なかなかのもの。私と違って、食に対して手順がきっちりしていてマメだ。夫に似たんだな。
e0134713_20101452.jpg

[PR]

by macchi73 | 2015-12-31 23:55 | 【庭】収穫、料理 | Comments(2)
Commented by chee at 2016-01-10 12:37 x
macchiさん、はじまして。
楽しくブログを拝見させて頂いております。そして、考える機会もよく与えて頂いたりもしています。ありがとう。
お仕事お忙しそうな一方で、生活も楽しんでおられて、同世代(多分)の私も見習いたいと思います。
りんごポタージュ、何だかとても気になって作ってみました。お~いしいですねっ!気持ちまであったまる感じです。
もう何度か作ってみましたよ。すっかり定番です。

10代の頃お金がなくて・・・のくだりで呼び覚まされたのですが、子供の頃誕生日に食べたいものを聞かれると決まって私がリクエストするのは「冷や麦の残ったの煮たの」。残りの冷や麦を麺つゆで煮たものなんですが、当時なぜかこれにはまってたの半分、お金のない家だったのでそれを心配して言いたいこと言えなかったの半分の私のリクエストでした。世の中に中流意識がすっかり根付いた子供時代でしたが、我が家は中流って感じじゃなかったので。でも、今になって実家を時折訪れると、両親のつつましやかな生活に憧れみたいな気持ちを持ったり。いづれにしろ自分の価値観の根っこになってると感じます。話がすっかり余計な方向に進み、貧乏話になってしまいました。新年早々ごめんなさい。

お互い、健康で幸せな一年になりますように。ではまた。
Commented by macchi73 at 2016-01-11 19:20
cheeさん、
うわ、やった!美味しかったですか?
試していただいてありがとうございます。良かったー!
冷麦の残ったのを麺つゆで煮る……それも美味しそう。クタッとした食べ物、美味しいですよね。今度冷麦したら試してみよう。それに、子どもって可愛いですよね。遠慮とか意外として。

なんかエピソードと一緒に焼きついちゃったメニューってありますね。
私がだいぶ小さかった一時期は、大人が時々ご馳走食わせてやる!っていうと、あまり良いことがなく。川でとったというウナギを調理しようとしたら、暴れる、暴れる……刃物でバン!バン!って叩きまくって、一帯が何じゃこりゃ〜!みたいになってみんな怒ってるとか、今思えばおそらく養殖場のような場所で、ここはカキ食べ放題スポットだとか言ったくせに、途中で逃げた記憶とか、半分心臓に悪く……全然今も憧れませんが。そういうのも自分の根っこになってるんですかね。私はやりませんが。

でも、なんか、昔のしょぼい話って、たまにいやに懐かしくなりますよね。もう自分の周りには、そうことする人はいないだろうって思うからですかね。楽しい一年になりますよう!


<< 星と雪(ちょっと似てた)      2015年、庭仕事納め >>