「ほっ」と。キャンペーン
2015年 12月 20日
冬眠
e0134713_22564176.jpg

土日休んで、家にいた。
家も庭も手入れされてなくて、生活の感じがなくて、がらんとしてる。
廊下の隅に埃の玉。よくこう荒むよなあ……。

朝寝朝酒朝風呂して、少しピアノ弾いて、それからベッドでごろんと転がってぼんやりする。
ここ数日でやっと冬らしく冷えて来た気もするけど、天気は良くて、寝転んで窓から見る空は青くて明るい。

浴室から子供の鼻歌。さっき弾いてたピアノの曲に、変な歌詞をつけてる。聴いてたらなんか笑えて来た。しばらくクスクス痙攣してから、意を決して起き上がって、上着を引っ掛けて部屋から出た。夫はいつもリビングのソファか庭のハンモックでスマートフォンをしてる。今日はソファにいた。なあ、家事しないの?と聞けば、ううーん……という答え。

私は、自分では動かないくせに、こんな荒んだ家は嫌だなあとか思っている。
夫はこのレベルで十分でしょって言うので、満足している夫を動かすのは難しい。いつもゴロゴロしてる夫を見て、なんか年取ったよなあと思う。それから自分を見て、いや私もかとしみじみ。

ランチを食べに出かけるけど、お店でもずっと眠くて、起きてはいるけど頭の中は寝てる。
子供たち、とりわけ末っ子が色々と話しかけてくるが、気を抜くとすぐ上の空になっちゃって悪いなあと思う。どの子もみんな、学校の話、クリスマス、友達との予定、クリスマス、クリスマス……。そっか、もう本当に年末か。クリスマスの準備、さすがにもうしないとなあ。クリスマスカード出してない。携帯の不調も直してない。いろんなこと、やってないなー。
e0134713_22563437.jpg

庭を歩くと、足元で落葉がサクサクしてて、野山みたいだ。
季語だと、春は山笑うで冬は山眠るなんだっけ。庭も眠ってる。亀も眠ってる。眠い。
こんな住宅地で野山再現なんて、ひどい話かも。でも、静かな冬の昼って感じで綺麗に見えなくもない……なんて。その感覚で言えば、カーテンの隙間の光の帯でキラキラ舞ってる埃だって、綺麗といえば綺麗だ。

とりあえず、今日は荒んだ家と庭を記録して、それでおしまい。
あともう数日でクリスマス休暇だ。そしたらゆっくり考えようっと。

荒んだ庭とキラキラした埃も綺麗って思う時もあるけど、やっぱり、もうちょっとな。

e0134713_22561962.jpg

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

いま練習してる曲。ぼんやり弾いてるとループに陥って、エンドレスになってしまうこと、しばしば。


Una Mattina (CD, Import)


e0134713_22562861.jpg
いかにも手入れされてない庭の薔薇。でも相変わらず良い匂い。
これくらい質素な感じもありかなと思ったり(言い訳)。

[PR]

by macchi73 | 2015-12-20 23:12 | 書籍・CD | Comments(3)
Commented by watmooi at 2015-12-21 21:36
水仙は少し早いのかしら?
きりりと咲く水仙も
なごりのバラも、
枯れたアジサイ、ミナヅキでしょうか?
草も木々も冬らしくってそれはそれなりにきれいじゃないですか。

もっと年を取るとすっきりきれいになればいいのに、
なんて呪文のように言うだけで、
寒さに負けて動けません。
かろうじていつも同じ椅子にかけ、同じことを繰り返しています。

あともう少しでクリスマス。
そのころにはもう少しなんとか・・・なんて思っているのですが・・・。
Commented by 薪の炎 at 2015-12-22 08:38 x
年の瀬ですね。年の瀬くらい掃除しなくちゃと思うけれど誰も来ない独居生活、やる気なし。数日前薪ストーブの煙突掃除だけはしましたがね。これをしないと薪の燃焼具合が悪いし、部屋の暖まり具合も良くないのです。それにしても冬の庭は動きがないです。ただ落ち葉だけが散り積もるだけです。machiさんちの庭、早い水仙と遅いバラ、なんとか彩りがあるじゃないですか。でも後姿の写真から世話要らずの庭の雰囲気がちょっぴり伝わってくるかも。いったい何しているのかななんて思っちゃいました。ところでピアノの腕たいしたものですね。私は音楽を聴くのは好きですが楽器は小学生の頃、リコーダとハーモニカを授業で習っただけ。楽器演奏って練習がもっとも大事だと思いますが素質も大きい要素では。ピアノを例に取ると、右手と左手のうごきをまったく別に動かせるのが不思議で仕方ありません。私の音楽生活はユーチューブの音楽をパソコンでCD化したり、アマチュアの演奏会を聴きにいったりしているくらいです。ピアノ演奏曲も好きですか強いてあげればラ・カンパネラやジョージウィンストンの「あこがれ/愛」はお気に入りの曲です。ところで塵といえば薪ストーブからでる灰も部屋にはかなり積もっているわけで、そのあたりの掃除くらいは何とかしなければと思っていますが・・・・・・・・・・・・・・・。それではまた。
Commented by macchi73 at 2015-12-22 23:33
やったー!今年の仕事終わったー!!
ってことで、さっき柚子湯に入ってさっぱりしたところです。はー。いい匂い。

watmooiさん>
紫陽花はアナベルです。
水仙、早いですよね。私もちょっと「ん?」って思いました。
他の場所はまだ葉っぱを伸ばしているだけなのに、この一株だけなぜか元気に咲いてました。

そうなんですよねえ。
自然はどこを見ても、いつのタイミングでも、それなりに綺麗で困ります。
荒れたは荒れたで美はいたるところに見つけられ……でも、パッと見、うちの庭を見て、みんなそう感じてくれるかは……ちょっと自信ないです……。

冬至の次はいよいよクリスマスですね!
億劫ですが、明日からパパッと片付けて・ご馳走仕込んで・やっちゃいますか!


薪の炎さん>
煙突掃除を綺麗にした後の薪ストーブの暖は、想像するだに気持ち良さそう。

後ろ姿は、果実を拾ったりしてます。末っ子は、綺麗な石やら実やら虫やらボタンやら、色々拾ってくるタイプなんです。今日は、夏みかんが二つ拾われて、縁側に置かれていました。

ピアノは、4,5才の時に習ってたんですけど、その後はたまに思い出したように習ったくらいで、殆ど触ってなく。とても大きな音符が並んでるオレンジ色の薄い教本を一冊終わったくらいの腕前です(つまり素人)。
教えてくれてたのも修道院のシスターだったんで、ピアノの先生が教えてくれる本格的な感じとは違ったかも。一曲弾ければピアノの上の缶から好きなシールを一枚選んで良くて、大きな豪華なシールが欲しいけど、でも曲相応というモノも考慮しないといけないだろうか……とか子供なりに遠慮したりしてたこととか、いつもは入ってはいけないゾーン、お御堂の奥、細い通路、曲がった階段、図書部屋の奥を通ってピアノのあるとても小さい部屋に行くワクワク感とか、クリスマスが近いのもあって、今ごろ懐かしく……。

楽譜もそんなに読めないので、もともと知ってる曲しか弾けない感じです。
だからこのサイトで紹介してる曲は、ビギナーでも弾きやすい系統の曲じゃないかなーと思いますよ。ジョージ・ウィンストンも、聴いてみたら知ってた!今度ためしてみようかな。

ではでは、良いクリスマスを!


<< 2015クリスマス日記      蝶の寿命について >>