2015年 03月 14日
多摩動物公園
e0134713_16545.jpg

【多摩動物公園】
公式HP: http://www.tokyo-zoo.net/zoo/tama/
⚫︎JR立川駅まで行ったら、あとは多摩モノレールで6駅15分(310円)。モノレール楽しい。
⚫︎入場料:小学生まで無料、大人600円。
⚫︎ライオンバス: 360円、子供100円(10〜15分おきくらいに発車してた)
⚫︎園内はかなり起伏に富んだ地形だが、無料のシャトルバスが巡回してるので利用すれば楽そう。休憩所はあちこちにあってのんびりできる。食事は軽食&安価。園内はどこもスペースが広くて清潔。のどかな自然公園みたいで散策だけでも楽しい。芝生もある。ジャングルの中に解き放たれた蝶と過ごせる昆虫園が素晴らしい。
⚫︎3月の曇りの土曜に行ったらお客は少なく、広いせいもあるかもしれないが、体感としてはガラガラだった……いつもそうかはわからない(いつもだったら心配かも)。


だるい休日。
気分転換によく知らない電車でも乗ってぶらぶらして来るか……と出かけようとしたら、それならお母さん多摩動物公園っておもしろいと思うよ、と息子が教えてくれた。

あー、名前は知ってる……けど、そういえば行ったことなかったかな?
で、モノレールも乗りたいし、末っ子と一緒にでかけてみた。
末っ子は、ヨッシャー、ポッケにお菓子入れて行くか!と言う。

立川から動物園まで、モノレールが走る多摩丘陵は傾斜がきつくて、なんだかダイナミックな地形だ。映画『平成狸合戦ぽんぽこ』のモデルになった場所らしい(映画、見てないけど)。
出かける時は曇っていたのが、途中で日が差してきて、空から丘の上にカーテンみたいな光の線を作ったりする。斜面にびっしり並んだ住宅地は、ふだん見慣れない景色でおもしろい。時々、末っ子のポッケから粒チョコを取り出して二人でパクパク食べながら行く。
e0134713_174454.jpg

動物園では、手始めに昆虫館に入った。
二重の扉を通り抜けると、むわっと暑いジャングルの中、そこらじゅうを色とりどりの色んな蝶が舞っている。求愛ダンス中の蝶、交尾中の蝶、口吻を伸ばして吸蜜中の蝶、いろんな姿が間近で見られて、末っ子の目が興奮でピカピカ光りだす。
草むらあたりにじっとしていると、パタパタいう蝶の羽音がすぐそこに。
蝶の翅の風圧を顔に感じることって、あまりない。心拍数上がる。
e0134713_17594.jpg

昆虫館のあまりの面白さに、これはしょっぱなから一番良いとこ見過ぎたな……と思い、次はもっと地味そうな小動物ゾーンに行ってみる。そしたら、この先にあるモグラ展示がおもしろいと話しているカップルがいた。行ってみたら、本当に面白かった。パイプや土の中を縦横無尽に動き回るモグラが見られるのも楽しかったが、それより何より、一緒に展示されているトウキョウトガリネズミが小さい!大人の親指の先くらい。その小ささで、ちゃんとせこせこ動いている。世界最小の哺乳類らしい。あまりの小ささに、末っ子ともども、胸打ち抜かれる。
e0134713_18161.jpg

それからまた、遠くに見える変な宮殿目指して歩いたら、ライオンバス停があったので乗ってみた。
肉片を吊ったガラスに面して座り、寄ってくるライオンの大きな顔をすぐ間近で見る。ややびびっている娘の様子を見て、心がムズムズ温かくなる。事前にサファリパークでの怖い事例をたくさん話しておいた甲斐があったな……(←悪趣味)。
e0134713_182912.jpg

そんな感じで閉園まで、ゆっくり歩いていろんな動物を見た。
動物園のくさいニオイって嫌じゃない、というかむしろ好き、なんだか落ち着くんだよねと末っ子が言う。私も同意。

あちこちにテラスやベンチもあるので温かい飲み物を飲みながらぼんやり休憩してると、時々、上空を変な形の大きな鳥が飛んでいくのが見える。さっきから見かけるアレ、どう見ても動物園の鳥っぽいよね?でもまさかね?とか話しつつ隣の木を見ると、なんと樹上にコウノトリが巣を作りまくっている。うわー、まさかの放し飼いだー!と、娘と笑った。

全体的に山林の中みたいな雰囲気の動物園で、自然公園を散策してるみたいだった。静かでのんびりした気分になった。今まで行った動物園の中で、一番好きかもしれない。

明日は家事しよう。
e0134713_185510.jpg

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

帰宅して携帯から写真を取り込もうとしたら、末っ子が幼稚園児くらいの時に撮った動画を発見した。
小さな孫をトランプ勝負でさんざ打ち負かして囃し立てたら泣かれて、苦笑いしている父が写っていた。
ちょい泣けた。たぶん、今日の動物園で笑った分。

e0134713_1232136.jpg
BGMはRadiohead
(動画はBu Huaという上海の女性が作ったもの)

ちなみに以前、同じ人が作った猫の動画を見た時、上の子は面白がって、末っ子は、これはよくないはなしだよーと泣いたんだった。



[PR]

by macchi73 | 2015-03-14 23:00 | 【その他】日記 | Comments(3)
Commented by nao at 2015-03-16 01:02 x
多摩動物公園いいですねぇ。
ここなら楽しめるかな、と目星を付けていたのですが、やっぱり楽しそう。
これは行ってみる価値ありですね。
いつもいろいろ参考になります。
Commented by chibita0916 at 2015-03-16 02:23 x
多摩動物公園、楽しいですよね。
長男がまだベビーカーに乗るような頃、家族で出掛けたことがあります。

ところでトウキョウトガリネズミに反応。
私の故郷、サロベツ原野に生息しています。
重さはたった2グラム、1円玉2枚分。
食事を止めるとすぐ死んじゃうため、生きたままの捕獲が難しい。
自宅付近の遊歩道なんかで時々死体があったのですが(そっちは多分ヒメトガリネズミ)、あ、モグラが死んでる、違うよ北海道にモグラは居ないよ、なんてやり取りが懐かしいです。
トウキョウは「エゾ」が「エド」と勘違いされて…とか、小学生の頃に習いましたよ。

macchiさんのお陰で懐かしく思い出していました。
月末の帰省で、久しぶりに原生林を歩いてみようかな…。
なんて、熊が出るから立ち入り禁止なんでした…残念。
Commented by macchi73 at 2015-03-21 08:44
naoさん>
多摩動物公園、自然な感じがすごく良かったです。
人が全然いなくって(というのは、いつもそうなのかわかりませんが)、動物も自由そうで、樹木も多くて野鳥も多く、なんか時間がゆっくりでした……。

chibitaさん>
トガリネズミがいる故郷の原野!
そんなところで子供時代を過ごしたら楽しそう。憧れます。

前にルースレンデルの「荒野の絞首人」っていうミステリを読んだ時、確か、そこの荒野にもトガリネズミが出現してました。ミステリの内容より、背景の原野(ムーア)の方の描写が気になってしまって、そんなところ歩いてみたいなーとか、ミステリそっちのけで、景色の想像が広がってしまったのを思い出しました……。

あ、ezoとedoの間違い、パネルにも説明がありました!
それ、間違いが分かった時点で、やっぱ「エゾトガリネズミ」ですって修正できないもんなのかなーなんて。


<< クリスマスローズ増殖      ひなまつり(に関係ない日記) >>