「ほっ」と。キャンペーン
2014年 12月 12日
霜柱、冬支度
e0134713_1185150.jpg

通勤に、手袋がないと辛くなってきた。
娘の菜園を見たら、霜柱が立ってる。

むむ。ラディッシュって、霜には耐えるんだっけな?
というか、アオの冬眠を今年はまださせてないけど大丈夫か……!?

気になって夫に確認したら、まだ昼間の日のあるうちは活動したりもしてるとのこと。
でも今週末寒波って言うしなー。急がないとまずいな。

★週末やること:
菜園の霜除、アオの冬寝床準備、家族の冬着。

e0134713_120233.jpg

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

気づけば師走も中旬。
忘年会で夫も不在、私もクリスマス休暇前の仕事ラッシュでバタバタで、ごごごめん、今日遅くなりそう!と息子に電話したら、いいよ俺がこれからカレーでも作るから、との頼もしい返答にホッとする。
で、お礼に息子リクエストのケーキを買って帰ると、家の中からいい匂い。

そしたら息子は未だ本格カレーの調理中で、娘二人はお腹すいたよーの大合唱だった。
ええっ、あれから2時間くらい経ってないか!? なんでだ!?

やや決まり悪そうに、でも一抹の得意さも滲ませ、キッチンに置かれた本を指差して「これを作るために玉ねぎを1時間ほど炒めていた」とは息子の弁。張り切り過ぎです。

インドスパイス料理(レヌ・アロラ)

美味しい凝った料理が上手なのに調理時間が異常に長いのが、あまりにも夫そっくりで笑う。似たもの父子か。

ありがとう、でも平日の料理は第一優先は時間だと嬉しいかな、小学生もいるしね、でもありがと……なんて、夫に言うよりはちょっと気を使いつつ。

でも凄く美味しかった。
本が良いのか、腕が良いのか、父が良いのか。


[PR]

by macchi73 | 2014-12-12 23:55 | 書籍・CD | Comments(0)


<< ミドリガメの冬眠      冬の銀木犀 >>