2014年 04月 03日
雨と風邪と戦争
e0134713_18593932.jpg

冷たい雨と共に発熱し、夫婦で寝込む。子供たちもちょっと調子崩している。珍しい事態。

私が全然帰れないのに引きずられて、家族全体の生活リズムが狂ってしまっているようだ。なんだか荒んでいる。
末っ子が、自分から「もうすぐ学校だからちゃんとしないとだなー。お母さん、朝の支度するとき一緒に起こしてね」とか言い出して、我が子ながらその自律性に感心すると共に(親馬鹿フィルタ)、本当にこのままだとヤバいと思う。

とりあえず今日は休んで薬を飲んで、溜まっている家事を片付けた。
喉が痛いので静かにしつつ、末っ子と並んで食器洗いしたり息子の手料理食べたりしてたら心安らいだ。ずっとソファで布団かぶって、ううー、苦しい……と唸っている夫の声がBGM。

明日は仕事を片付けよう。根本改善の手を打つこと。
びびった時は、グッドエンド設定してゲーム攻略だと思ってやれば良いかな。
実績作るためだけの仕事してるんじゃなくて、役に立つ仕事してるって思いたい。さらに言えば、仕事なんてしないで遊んで暮らしたい(←これは無理)。
e0134713_18591191.jpg

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

風邪ひいて雨を見ながら、今日マチ子の『COCOON』を読んだ。
杉浦日向子の『合葬』を思い出した。

『合葬』が、江戸の終わりの上野戦争で死んでいく少年たちの話。
『COCOON』が第二次世界大戦の終わりの沖縄戦で死んでいく少女たちの話。
一人だけ生き残るのが一番普通っぽい子で、その後の日々が、今の私たちに地続きになっている感覚もちょっと似ている。

これは自分の曾祖父さんやお祖母さんの話なんだなーって感じがする。戦争って、この日常が無くなることなんだ。風邪っぴきの雨の日に、屋根の下でぬくぬく快適に過ごせなくなることなんだ。嫌だなあ。





[PR]

by macchi73 | 2014-04-03 23:55 | 【その他】日記 | Comments(0)


<< 青い花の縮尺(ネモフィラ、オオ...      魔法の笛 >>