2014年 01月 19日
弓矢を作る
e0134713_18243215.jpg

1. 庭の剪定後、しなやかな枝が庭に転がってる。
2. 野生のおじさんから、リースでも作ればと長ーい蔓をお土産にもらった。
3. 子どもが綺麗な鳥の羽を拾って、リビングのコルクボードに刺してた。
4. 大掃除したら長い革紐が出て来た。

上記の条件が揃ったらどうなるか。
もちろん、弓矢が作られる。蔓で編んだ矢筒付き。

最初は子どもが作って遊んでたが、年長者も加わって段々本格的になったら、これがなかなかよく飛ぶ。
上手くやると、ピュッ!とまっすぐ飛んでくからね。素晴らしい。

e0134713_1824301.jpg

庭に干した布団に向けて、弓矢を射る。
すごーい。気持ち良い。夫が一番上手。まあ、山育ちだからな。
庭で練習してたら、もっと広くてがらんとしたところでやりたくなって、公園まで遠征した。
e0134713_18242823.png

カバンで持って行こうよ、と言ったのに、いいの背負って行くの!という娘。
矢筒を背負って街路を練り歩き、にやにやと得意そうだ(危険人物?)。
途中で知らないおじさんたちに挨拶されて、「ねえ、なんでピノコに挨拶したと思う?」なんてワクワクした感じで言う。
うーん、決して弓の達人ぽいからではないと思う。

e0134713_18242773.jpg
玄関に弓矢がかかる我が家。

狩人の棲家っぽい。


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

武道つながりで。
弓を背負って歩く少女……ではなくて、刀をさして歩く少年の話。どっちも変人風。

『道士郎でござる(全8巻)』(西森 博之)

こないだ息子と散歩で古本屋を回ってた時、全巻セットが安かったので買ったら、なかなか良い漫画だった。これはアタリ。
上の子もウケてたが、下の子が読んでも安心。
単純だけど、修行・友情・向上心とか、やっぱりつい感動しちゃうな。王道。


[PR]

by macchi73 | 2014-01-19 18:32 | 【その他】日記 | Comments(3)
Commented by コーイチ at 2014-01-19 21:51 x
macchiさん、こんいちは。ブログいつも拝見させてもらっています。
寒い日が続きますね。春が待ち遠しいです。
そういえば、ウチの息子も一時期弓矢にはまってました。なつかしいなぁ~
僕はヘタクソで子供に笑われていました。町育ちなもので・・
町で育った僕が山に住み、山で育った息子が町に住む。
なんか、不思議な感じです。
まだまだ寒い日が続きそうです、お体にはお気を付けて、
それでは。
Commented by flow at 2014-01-20 16:55 x
お嬢ちゃん かっちょいい〜 ウイリアムテルだ〜(*^◯^*)

野生のおじさんってなんだろう? すごくうけるんですけど(≧∇≦)

Commented by macchi73 at 2014-01-20 23:25
コーイチさん、今晩は。
今日は夜の散歩をしてきました。空気が氷っぽかったです。月が赤くて大きかった〜。
自分と我が子の子ども時代が全然違うと(うちもそうですが)、この子たちの郷愁ってどんな感じなんだろうな〜って思いますね。想像できるような、できないようなで不思議な感じ、します。
ちなみに、さっきブログにコメントしたんですが、エラーになっちゃいました。もしも何度も投稿してたらすみません!

flowさん、
野生のおじさんは、友だちの野遊び仲間です。
私もたまに一緒に出かけると、海や山で蔓を編んでる姿をよく見ます……。
何をしてる人かよく知らないんですが、とても寡黙でナイフとか持ってて格好良いんです。


<< 読み聞かせ、寝て過ごす      厚氷 >>