2013年 12月 01日
林檎の赤いジャム
e0134713_00043735.jpg
林檎の赤いジャムの作り方:
【材料】紅玉4,5個・砂糖(リンゴの1/3くらい)・シナモン・洋酒(カルヴァドス、ラム等)
【コツ】皮も一緒に煮込むことで綺麗なピンク色になる。シナモン入れると美味しい。
(1)紅玉の皮をむき、芯をとって細切れにする。
(2)鍋に砂糖とリンゴと皮を投入し、洋酒少々を振りかけて火にかける。
(3)段々と果汁が出てくるので、良い感じに煮えたら皮だけ取り除く。
(4)最後に少しシナモンを振ってよく混ぜ、消毒した瓶に詰める。

土曜も夜遅くまで仕事でどんより。毎週こんなで疲れたよう。もうダメだ。
キラキラのビジョンやキャリアパスという単語が踊る昨今だが、私は多分そこまで持たないだろうと思う。疲れと無能感で悲しくなる。
なのに日曜の朝早くからベッドに飛び込んで来る子ども。
絡み付いたり乗っかったり、隣でぺちゃくちゃ喋ったり、顔をぐいぐい引っ張られたり。堪え難いうるささだ。

ちょっと向こうに行ってて!と何度も威嚇したら、「ふぁ〜い。つまんなーい」と、やっと出て行った。

……が、追い出したら追い出したで気にかかる……。
しばらく布団の中でぐずぐずしてから、重い体を引き摺ってのろのろ着替えてリビングに行った。

そしたら、お昼の白い光がキラキラしてる庭から子どもの鼻歌と楽器の音が小さく聞こえてきて、なんか笑った。
で、サンダルつっかけて庭に出たけど姿が見えない。
あれ、どこだ?と見回したら、木の上でくつろいでる子どもを発見した。

e0134713_00043913.jpg
最近、気づけば庭の木の上にいる娘。

ここ良い場所だよ〜。上の方には緑の小鳥(メジロだろう)が来るし、木の下で黒猫がむっくりしてるのも見えたしという。
それで、せっかくの休みだし、子どもが好きな公園にサイクリングに行くことにした。
そしたら公園は凄い紅葉!頭上一面が赤い天井みたいになってて、目と頭がすーっとした。
赤い世界に立っていると、全身に赤いものが染み込んでくるみたいで、なんだか元気が出る。
e0134713_00044278.png
それから自転車で色々回った。空気がひんやりして気持ち良い。
途中、新しいパンケーキ屋さんができてたのを見つけて、上の子たちも呼び寄せて家族全員で午後ティーにする。
その後、息子が欲しいコートがあるというので私と息子は二人で買い物して帰った。
街がクリスマスだなー、もう12月か……あ、なんだか胸が。む。ダメダメ、休日は仕事のこと考えて焦るのヤメ!

帰宅後、パンケーキ屋さんで食べたジャムを真似して作ってみる。
思いついてシナモンを振ってみたらアップルパイみたいで家族に好評だった。
紅玉はさっぱりした味わいなので、ジャムだけでぱくぱく食べられた。
明日の朝ご飯はホットケーキのリンゴジャム添えにしよう。

うーん、今日は久しぶりに家族全員で一緒に過ごせて楽しかったな。
だるくても、やっぱり外気に触れると元気が出て良い。
あと、常に絡み付いてきてとっても疲れる子供たちだけど、一緒に過ごしてみればやっぱり楽しい。

もしかしたら新しい仕事も……腹括って死ぬ気でやれば楽しいのか……(いやあ、この調子で5カ年計画とか無理!ホントに死ぬ!なんて思いつつ)。
e0134713_23395789.jpg


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

死ぬつながりで。
高校生である長女に特に好評の漫画。今度ドラマになるらしい。


Amazonで3巻まで無料キャンペーンされてたので読んだら、面白くって9巻まで買っちゃった……。 死んでる人たちの話だけど、ちょっと笑えて謎解き要素もあって、暗くならずに楽しく読めた。

でも、全10巻なのにkindle版だけ9巻までしか出てないなんて〜!
目下、10巻だけ紙の本で買う誘惑と格闘中。

[PR]

by macchi73 | 2013-12-01 23:58 | 【庭】収穫、料理 | Comments(4)
Commented by Like a Rolling at 2013-12-04 19:52 x
世界一のママ がんばれ
Commented by macchi73 at 2013-12-04 23:39
応援ありがとうございます。
ただのヨレヨレ中年でも、子どもにとっては一応唯一のママなんですもんね……。
良くも悪くも世界一だから、頑張らないとなー。
Commented by てんほう at 2013-12-07 13:39 x
自分も仕事が詰んでて、先週は土日も出てたんですが、そーゆーことを続けてるとやはりイカンですねぇ。
今週はちゃんと休んでます。

紅葉で思い出しました。
この前、イオス6Dを手に入れたんです。
24‐105のキットレンズも着けて買ったんですが、やっぱり一眼だといろいろ着けてみたくなる。
で、古いペンタックスの魚眼を着けて、紅葉を撮りに行ったわけです。
ぐるっと丸く真っ赤でした。
楽しかったなぁ。
洗われた。

流されて生きてりゃ良いとは思うんですが、でも前ばかり見てられないよなーと思います。
死ぬとき後悔するのも困るし、キョロキョロしながら流されてりゃ良いと思うんです。
Commented by macchi at 2013-12-08 00:16 x
てんほうさん、こんばんは。私は今日も仕事でした。ふ。
でも友人の子供たちが泊まりに来てる週末で、お昼も家族が職場に遊びに来たりして、色々と気分転換になって楽しかったです。

真っ赤な球体、見栄えが良さそう。
魚眼は欲しいんだけど、使い道を考えるとなかなか手が出ないレンズです……。
なんかシンプルに楽しい!ってことすると、ホント生き返りますよねー。

仕事も他のことも、根本路線に疑問を持ってる状態だと、なんだかいちいち疲れるもんだなって思います。
でも「なんだか」じゃ話にならないので、まずはとにかく目の前のごたごたの積み残しを片付けて、時間を作って頭と話をクリアにしないと……とか思いつつ、それができずに、めちゃくちゃ流されてます。薄暗いスライダー!って感じです。あーあ。ドリンク剤でも飲もうかなあ。


<< ポインセチア      蜜蝋クリームの作り方 >>