2013年 04月 21日
ピールとジュレとサワーのレシピ
e0134713_211632.jpg

行きつけの喫茶店から家庭菜園・無農薬の夏みかんをもらったので、今年の瓶詰め一番乗りは夏みかんになった。

果実部分はサワーにし、外皮はナツミカン・ピールに、薄皮と種と果汁からはジュレを作った。
余す所無く使い切って、すごく満足だ。
柑橘類の場合、サワーは4,5日目からもう飲み始められるので、来週からは朝食には美味しいサワーが飲めるはず。

レシピはこちら:
ジュレ&ピールを一気に作るレシピ
サワーの作り方

これからうちの庭でも収穫期に入るが、あまり自宅ではお酒を飲まないので、果実酒はなかなか減らず、翌年・翌々年まで持ち越すことが多い。なので今年は果実酒は止めて、全ての収穫を、家族みんなが大好きなサワーにしてしまおうかなと計画している。

で、瓶を空けるために、去年の梅サワーの残りをどんぶりにあけておいたら、あっという間に子供たちに食べ尽くされた。梅酒なんかよりコレいっぱい作ってよ〜!サワー梅美味しい〜!というリクエストを受けて、よーし、今年は酢に漬けて漬けて漬けまくるぜ!と燃える心。

そして燃える心の命ずるままに家中のガラス瓶を煮沸消毒して乾燥させ、来るべき果実の季節を待ち構える。更に、「これからユスラウメも穫れるし、桑の実、グーズベリー、ラズベリー、バラの花もあるし……」と指折り数えて、一気に材料を買い込む。

ふと気付くと、台所には大量のガラス瓶と酢と氷砂糖が並び、「ちょっとちょっと何するつもり!?」と家族を警戒させる景観となってしまっていた。
e0134713_2116826.png

台所が酢やガラス瓶に埋め尽くされて動きにくい。
うん。酢と氷砂糖を買い込むのは早過ぎたかもな。せっかちだった。

庭の収穫本番は、まだ一ヶ月ほど先。
e0134713_21161012.jpg

[PR]

by macchi73 | 2013-04-21 21:42 | 【庭】収穫、料理 | Comments(4)
Commented by leaf at 2013-04-21 22:45 x
はじめまして。 こんばんは。
いつも楽しく拝見しています。
macchi73さんのお蔭で、
花のことは勿論のこと、私の関心事がとても広がりました。
いろんな楽しい世界へ導いてくださって有難うございます。

我が家でもゆすら梅の実がたくさん生りそうなので、
サワーを作ってみようと思います。
楽しみだなぁ♪
Commented by macchi73 at 2013-04-21 23:56
leafさん、こんばんは。
夏みかんサワーは18日に漬けたので、さっきちょっと早いけど夫と一緒に飲んでみたところです。
微かにほろ苦さもありますが、夏みかんの香りが濃厚に出ていて美味しかった!
もしかしたらサワーは梅や柑橘類などの香りが強い果物が向いているのかもしれません。

とか言いつつ、冷静になってみると大量の酢が邪魔に思えて来たので、台所にあったリンゴとイチゴもそれぞれさっき漬け込んでしまったんですが……。リンゴサワーは美味しいけどごく普通の味わい、イチゴサワーは作ったことも飲んだこともありません。どんな風になるのかなー。

ユスラウメはサワーにすると真っ赤で綺麗な液体になるので、目にも楽しいです。
味や香りはそんなに強くないので、キルシュワッサーなんかで香り付けしてジャムにするのも美味しいですよね。
Commented by いくこあら at 2013-04-22 12:46 x
梅美味しそう~。それにしてもすごいお酢の量ですね、お店の方も驚かれたのでは!?サワー作った事ないんですが、なんでも出来ちゃうんですね。昨日私はリンゴジャムを少しだけ作りました。いつもは鍋で作るんですが、昨日は面倒になってレンジでしたら、やっぱり感覚がわからないのもあり、鍋でしなきゃあんまりだなぁと思っちゃいました。これからの実成りの季節が楽しみですね~。
Commented by macchi73 at 2013-04-26 23:17
いくこあらさん、
お店の方には、もしかしたらお店用?って思われたかもしれないですね……。

夏みかんサワーは、素晴らしい(大げさ?)出来になりました。
家族みんな、とっても気に入って毎日飲んでます。あと、明日にはイチゴサワーも飲み頃のはず。楽しみだなー。

レンジでジャム作りは斬新ですね。朝食時にリンゴをむいて、ササッとジャム化できたりするんなら面白いかも!
ホント、これからの果実の季節が楽しみです。うちは今年はラズベリーが豊作の予感です。


<< コヒゲホソゾウムシ      2013年4月の庭 >>