「ほっ」と。キャンペーン
2013年 03月 17日
モデルチェンジ結果
e0134713_0255479.jpg

暖かくなったら、庭のあちこちから色んな花が顔を出して来た。
今年の庭は、生えている植物は例年と殆ど変わってないが、レイアウトがかなり違う。
去年の秋にモデルチェンジして、植物群を点々と庭に配置する植栽にしたんだよな……。

自然な野原の感じを出したかったんだけど、結果やいかに!?
自分だと欲目が入ってしまってなかなか長閑で良い感じにも見えるけど、何も知らずに見たら、野放図な荒れた庭に見えちゃうかな?
うーん、まだ早春の状態では判断できない。

ただ一つ、ちょっと失敗だったかなと思うのは……。

歩くたび、色んな植物の芽出しを踏んでしまう!がーん!

足元でポキ、パキっという感触がして慌てて見ると、球根の芽を踏んで折っちゃってたりする。ショック。
このレイアウトだと、地面から色んな芽が伸びて来る今の時期が最も庭歩きに危険な時期かもしれない。
とりあえず、小さな芽の隣には大きめの石など置き、ちょっとは踏まれにくくしておく。
e0134713_025588.jpg

* * * * * * * * * * * * * * * *

春の陽気に誘われて、末っ子が「お弁当作って〜!今日はお弁当持って学校で遊ぶ〜!」と、お友達と校庭開放に出かけてしまった。

e0134713_027104.jpgおかげで午前中から夕方まで、ずっと集中して庭仕事ができた。

バラと果樹への寒肥も終えたし(って、もう時期的に寒肥じゃないけど……)、庭中の枯葉もだいぶ片付いて嬉しい!

庭を掘り返してたら、越冬中の虫の幼虫など出て来る出て来る!ポイポイとその辺の地表に放り出しておくと、今度は虫を食べにジョウビタキが寄ってくる。面白いなー。

* * * * * * * * * * * * * * * *

なんて昼には土中の幼虫たちを小鳥の生贄にしておきながら、夜にはこんな本など読んでいる。

色んな生物がいて、色んな出来事が起こる庭って良いなー。
今年もやっぱり庭で楽しもう!となんだか庭心が刺激される本。春の夜の読書楽しい。

『虫といっしょに庭づくり』

無農薬・無化学肥料で庭づくりをしてきた植木屋さんが、長年の経験と観察をもとにあみだした農薬を使わない“虫退治”のコツを庭でよく見る145種の虫のカラー写真とともに解説します。
無農薬で庭づくりをするには、虫を知ることがいちばんの近道
……
知れば知るほどますます庭づくりがおもしろくなる!

(amazon 『内容紹介』より)。


[PR]

by macchi73 | 2013-03-17 00:39 | 書籍・CD | Comments(4)
Commented by いくこあら at 2013-03-18 12:37 x
あっこんなところから!みたいな宝探しな感じですごくいいじゃないですか~。春本番が待ち遠しいですね~。ただ芽を踏んじゃうのは悲しいですよね。左の上から2番目の白い花は何て言うんですか?この自然な庭にマッチしていて、可愛い。
暖かくなってきたら読書したくなりますね。なんでしょ?冬はあまり読書気分にもならないんですよね~。
Commented by macchi at 2013-03-19 07:52 x
いくこあらさん、
ホント、寒い間は億劫だったことが、暖かくなったら急に色々やりたくなりますね。
年度末の忙しさでなかなか家にいられないこの時期ですが、庭はとっても良い時期なんですよね……毎朝何かが新しく芽吹いていて、なんか見逃すのが悔しい……。

白い花はウンナンサクラソウの仲間の、寒桜(プリムラ・シネンシス)です。
暑い日本では冬〜春に咲く一年草扱いですが、サクラソウの仲間としては暑さにも強いらしいので、夏越しを試してみようかなと。こぼれ種でも増やせるらしいです。
Commented by huurinlikesweet at 2013-03-19 23:27
がーん!
って くくっ♪
でも わかるわあー
サフラン 植えてるの?
いいなあ~ 前に おしべ?だっけ?
かわいいし パエリアに いいなあ~と植えたことあるけど
2年目は 出てこなかったなあ~
ん? クロッカス?

徐々に出てきて わくわくの春だね♪
Commented by macchi at 2013-03-20 23:29 x
huurinlikesweetさん、こんばんは。
いよいよ桜も蕾に花が混じり始めて、なんか春だな〜!って感じになってきましたね。
写真のはサフランじゃなくてクロッカスです。
サフランは去年植えたばかりなんですけど、夏越しが難しいらしいですね。
来年、また咲くかなあ……。心配&楽しみです。


<< 花の宴      オキナグサ(翁草) >>