「ほっ」と。キャンペーン
2012年 06月 26日
爽やかオレンジゼリー
e0134713_21164852.jpg

ここ最近の寒さで発熱。頭がガンガンする。
いま佳境の打ち合わせ(午前中)だけは出ようと思い、今日は午後早目に帰って来るよと宣言して玄関に向かう。
じゃあさ、日曜日にできなかったゼリー今日一緒に作ってくれる?オレンジ買って来てくれる?と娘が言うので、オーケーオーケーそうしましょ、と安請け合いして出かけた。

が、出勤してバタバタしているうちに熱は下がった感じ。というより、体調良い。
しかも取引先から電話が続く。気付いたらもう夕方だった。

一応、頼まれていたオレンジを買っては帰る。
ゼリーできなくてごめんねと謝ったら、「いまからやれば良いじゃない?」と言う。
「お、いまからやっちゃう?」「おう、いまからやっちゃおう!」ということになり、娘が「これをやりたいんだよね」と持ってきたレシピを見ながらのゼリー作りとなった。

e0134713_21165356.jpg

トップには庭からミントを摘んで飾る。
7時を過ぎてもまだ明るい。なんか日が長くなったなー。

ゼリーが固まる前に寝る時間になっちゃったから、食べるのは明日にする。
明日は朝からデザート付きかー。

* * * * * * * * * *


『げんきの図鑑』(小学館の図鑑)

オレンジゼリーのレシピはこの本の「げんきおやつをつくろう」から。

ページを開くと、かけっこなどのスポーツのコツ、健康的な生活ルール、子どもでもできる料理などの説明が沢山載っており、説明パートの後に「やってみよう!」というのが基本的な流れ。関連する読み物なんかも載ってる。

本屋さんで末っ子におねだりされて買った。
正直イラストが魅力的でない気がして、私としては余り気が進まなかったが、買ってみたら、末っ子が毎日熱心に読むこと!色々と学んでは実地に試している。

が、
  • 「あさごはんをつくろう」....はやおきして家族につくってあげましょう(=火を使わないレシピ)とか、
  • 「おとなをげんきにしよう」.....いっしょうけんめいにはたらいていると、大人はつかれてしまうことがあります(=ツボマッサージ)とか、

親にとって妙に魅力的な部分が散見される。
これは親ウケを狙ってんのか? ありがたいことです。恩恵をこうむってます。

[PR]

by macchi73 | 2012-06-26 22:30 | 書籍・CD | Comments(4)
Commented by Amelia42 at 2012-06-27 08:46
ジャックポット、結構前に育ててたんですよ。でもこんな風に自然に広がるようにならなくて、その場に鎮座するようにぼてっと大きくなっていったら、すごく違和感があって・・・
macchiさんちのようになれば良かったのになぁ。

オレンジのゼリー、こんな本からのアイデアだったのですねー。
大人目線で書かれている感じ?なのが、ある意味面白い。
自分が元気 より、大人が元気になれるような そんな趣旨が見え隠れしてそうですね。
Commented by macchi73 at 2012-06-27 22:01
今晩は!
Amelia家とうちと、被る植物は多いんですが、写真を見ては「Amelia家ではなんでこんなにピカピカに真っ直ぐ育ってるんだ!」っていつも驚いてます。
だいたい、うちのはクネクネ線が細くて、Amelia家ではピンッ!としてる。

多分うちの庭の方が、土の力が弱いんだと思うんですよね(と、土のせいにする……)。
または日当りかな?うちは鬱蒼としてるので。まあ、週末にスッキリさせる予定ですが。

そうそう、『げんきの図鑑』は大人を目指す子どもの本って感じです。
やりたがりの年頃の、「おとなどもを助けてやろうぜ」的な自尊心をちょっとくすぐる感じなのかも……。マッサージのページがなかなか素晴らしいです!
Commented by fafi at 2012-07-01 02:02 x
その本、私が自分用に買って勉強したい(笑

目のつけどころがいい本ですねー。親が書店で見かけたら、絶対買いたくなるなこれは。
Commented by macchi73 at 2012-07-03 01:13
fafiさん、
私はパッと見た時は、なんか大人好みに作った学習ものっぽい本かと思って「えー、こんなの読むの……すぐ飽きるよ……」って思ったんですが。
でも買ってみたら、子どもの心を惹き付けるものがあるらしく見直しました。
友達が来た時に、皆で全身を利用して絵文字を作ったりして盛り上がったりもしてます。
色々楽しめて、けっこうお勧めです。


<< 初夏の風物      タナセタム(ジャックポット) >>