「ほっ」と。キャンペーン
2012年 05月 16日
蛇の形
朝、爽やかなお日様と涼しい風。
今頃が一年で一番良い時期かもしれないなー。
子どもと早起きして庭で遊んでみる。バラが色々咲いてる。うーん、良い匂い。
e0134713_2225112.png

末っ子に「ぜんぶ手作りお洋服で学校に行きたいから、あとシャツと帽子とズボンも作って〜」と頼まれた。
いやあ、1アイテム混ぜるくらいなら「あらあら、お母さん不器用なのに頑張ったわね〜」と微笑ましいとは思うけど(と自分で言う)、上から下までオール手作りだとちょっと変だろう……。

でも一応、せっかく手作りを喜んでくれてるんだしと思ってTシャツを作ってみた。
型紙は、webから無料でダウンロードできるラグラン袖Tシャツを利用。

Muni: Tシャツ型紙

この型紙自体は、作り方が簡単で、形も可愛くてすごく良かった……んだけど……。

初めてやってみたら、ニット地って縫うの難しい!!

縫いながら一人で苛立ってみたり、ションボリしてみたり、突っ伏してみたりする。
ぐー。コツってあるのか?コツってあるのか? またはニットソーイング用の便利アイテムってのがあったりするの!?

e0134713_2228944.jpg縫い終わった糸が切れたり抜けたりするし、縫い目もいつの間にかフニャ〜と曲がっていたり、生地に穴が明いたりで散々だった。

娘ピノコの頭文字、「ひ」の形の蛇を刺繍して、縫い目のガタガタさ加減をごまかしてみたりする。

「学校で、手作り良いねって言われたよ!」って何度か報告されるが、それは一目で手作り以外の何物でもないってバレてるってことだ……。

喜んでヘビーローテーションしている娘を見て、ちょっと不憫な気分になったり。


* * * * * * * *

蛇つながりで、こないだ読んだ『蛇の形』から、なんか好きだった一節。
本筋とは全く関係ない部分だけど、なんとなく。皆が皆、人生に恵まれる訳では無い。

e0134713_1294272.jpg
「だからといって、彼が傲慢で利己的な男であることには変わりはないけど、なぜそうなったかの説明にはなると思うんだよ」
 大いになる、とわたしは思い、ジョックがセントマーク協会の牧師の名前を知らせてきたときには、愛想よく接しようと心に誓った。


『蛇の形』(ミネット・ウォルターズ)

関係者みんなが迷惑がっているのに、20年も前の黒人女性の事故死を、周りの人間関係もぶちこわしながら、殺人だとして執拗に調べる女性の話。
主人公の頑なな中年女性っぷりが実在感がある。本当にいそうな感じ。

たぶん読者はみんな、昔の事件の真相はどうなのかというより、なんで主人公はそんなにしつこく調べるのか?という方が気にかかってしまうはず。

挿入される過去の手紙や書類で、段々と謎と事情が解き明かされていく構成。
被害者の黒人女性の姿が徐々に見えてくるところが良い。変わった病気で困ってるけど、本当はごく普通の内面を持った女性で、そういう人が事故でも殺人でも、孤独のうちに亡くなるってのは重苦しい。

最後の手紙で、ガツンと腑に落ちた。

被害者、もう死んでるから、ハッピーエンドはあり得ないけど。読後感は悪く無い。
愛憎なんかより、他人へのほんのりした気持ちって人生に根強い影響があると、自分でもたまに思う。


[PR]

by macchi73 | 2012-05-16 23:19 | 書籍・CD | Comments(6)
Commented by draw at 2012-05-17 00:46 x
こんばんわー。
苦戦されてますねー・笑。
ニット用の糸も針も色々種類があるようなので、はじめは少し出費ですが、色んなの試されると、ミシンや布との相性がわかってくるような気がします。出費といっても万単位ではなく数百円をいくつかですから、私は自分のお小遣いで何とかなりました^^;
あと、ニットって縫いにくい箇所は(襟とかわきとか)ぎゅーって引っ張り、真っ直ぐにしながら縫うと綺麗に縫える気がします。伸びてもアイロンで戻るので大丈夫ですし。
と、初心者なのに偉そうに言ってみたりする!

でもニットソーイングって結構はまりますよ。
それで私はロックミシン買っちゃったクチですから^^
Commented by Amelia42 at 2012-05-18 07:56
おはようございます。
続けてらっしゃいますね ソーイング。
お時間の工面も大変でしょうに、頭が下がります。ワタシは雑巾一枚縫うのも躊躇してしまいますから。
蛇のデザインいいですね。パッチワーク的な遊び心、好きです。
末っ子ちゃんによく似合ってるし、ご本人、まんざらでも無さそうな表情^^

macchiさんが紹介する本は、どれも読みたくなってしまうので、いい意味で困ります。ははっ
手元には、あと5~6冊、先に読みたいものがあるので我慢してますが、読みたい本リストでも作らないと なんて思ってます。
昨日、無事に初回の読み聞かせ終わりました。
難しいですね。相手の反応とか、読みながら気になるし。
でも想像したより楽しかったのが感想です。
Commented by macchi at 2012-05-18 08:48 x
draw(あ、一回になった)さん、
苦戦中ですよー。一応、ニット用の糸ってのは使ったんですが。
その後、もう一着作って、そっちはもう少し上手くなりましたが、やっぱり難しい……。

でも、ニット、引っ張って縫っていいんですね!
糸と布の伸縮率が違うと変になっちゃうかなーと思って、できるだけ引っ張らないで縫ってました。
そうと分かれば、何だか次は、もっと良くできそうな気がします!ありがとうございます。

ロックミシン!実は欲しいなーと思って実演見てました……。
でも、まあ、今の新しいミシンは端始末もできるし、そこはまだ我慢かなー。
でも凄く便利そうですよねー。
Commented by macchi at 2012-05-18 08:54 x
Ameliaさん、
読み聞かせお疲れさまです。
私も今年はまた新一年生で頑張るぞー!と思っていたら、今週のプリントで、既に係が決まってました。
そういえば、前回の保護者会は仕事で、夫にかわりに出てもらったんだった。
「うん、その時決めてたよ」って言われて、拍子抜けでした。はは。本、選んでたんだけどな。

ソーイングは下手ですよー。写真じゃあんまり分からないかな。
遠く離れて見ればごまかされても、やっぱり縫い目が……。
子どもたちの記憶の中では上手い下手はあまり記憶されてないということを知ったので、
まあ、喜ぶうちは作ろうかなって感じです。
Commented by はじめまして at 2012-05-18 10:25 x
いつも楽しくブログ拝見させていただいています。
手作りの洋服を喜んでもらえるって幸せそうです(^^)Tシャツもカラフルでかわいいですね♪

一応、服飾の学校を卒業しているので、アドバイスできるかもと初めて書き込みさせていただきました。

ニットがまっすぐ縫えないのは生地が柔らかいので、針を落としたときに中に入ってしまって布の送りがうまくいかないのも原因です。
なので、布の下に薄い紙を敷いて一緒に縫うとうまくいったりします。(紙は後から外せます。)
それとニットには試した事が無いのですが、ダブルガーゼを使ったときに、アイロン用のキーピングでのり付けしてから縫ったら多少、縫いやすかったです。(私もこのときは苦戦して落ち込みました笑)
ミシンの押さえもニット用の物があった気がします。
これからもお子さんのお洋服作りがんばってください♪
Commented by macchi at 2012-05-18 21:48 x
>生地が柔らかいので、針を落としたときに中に入ってしまって布の送りがうまくいかないのも原因

そうなんです!まさにその状況で「ギャー!」となっていました。
生地が送られないで、同じところで針が何度も上下して、糸がワシャワシャになっちゃったり。
下糸の出て来る穴に布が入り込んでしまって、慌てて引き抜いたら生地に穴が空いたり……。

紙と一緒に縫えば、どちらも解決できそうな気がします。
感覚的に納得です!

そういうコツやTIPSみたいなものって調べてもなかなか出て来ないので、詳しい人に教えてもらえて嬉しいです。
ありがとうございました!


<< バラのお酒      蟻の牧場:アリマキとカイガラムシ >>