2012年 05月 13日
『蟻』(ベルナール・ウエルベル)
e0134713_21334314.jpg

蟻がリンゴ木を沢山歩き回ってるのは前から気付いていたが、そんなに気にしてなかった。
蟻ってどこでもいるし、ありふれてて面白味が無い。

が、今日、ベルナール・ウエルベルの『蟻』を夢中で読み終わって、俄然アリに興味が湧く。
蟻ってそんなに賢いのか!

さっそく庭の蟻を見に出てみた。
動きをよくよく見てみたら、なんだか、縮れた葉っぱの陰に出入りしている蟻が多い。

葉っぱをひっくり返してみた。
そしたら、白いフワフワした虫と、緑色のアブラムシがいた。

e0134713_21355581.jpg

突然、小説中に出て来るアリの都市の一つ、ベル・オ・カンについての記述があったのを思い出す。
年間生産高
  アリマキの甘い蜜 五十リットル
  カイガラムシの甘露 十リットル
  ハラダケ 四キログラム
アリマキってのは、アブラムシの別名だし。
ってことは、もしかして、このフワフワの虫は「カイガラムシ」なのか!?

で、画像検索をかけたらビンゴ!!
カイガラムシの幼虫だった。
やったー!これは蟻の牧場だ!!すごい!なんかドキドキした。

多分、ここの牧場主は、ケアリ(毛蟻って意味かな?)の仲間。
アブラムシ、カイガラムシと強い共生関係を持つものが多いらしい。

e0134713_21361940.jpg
蟻の出入りする葉っぱの殆どに、カイガラムシかアブラムシ。

小説を読んだ後では、その立ち姿、ただの虫とは思えない……


* * * * * * *

蟻(ベルナール・ウエルベル)

これ、すっごい面白い!

おじさんから遺産として相続した屋敷の地下には得体の知れない深い深い穴があった。次々と穴に消えて行く人間。一体この穴は何だ!?という話。
分野としてはSFなのかな。最初は何だか怖い雰囲気で、ラヴクラフトのクトゥルー系の話かと思ってしまった。

でも違った。
途中に、蟻の目線で、蟻の生態、蟻の冒険が語られる。それが非常に面白い。

人間の物語と、蟻の物語、一体どこで交わるのか?と思っていたら、ウハー!面白い!!
読み終わって、すっごい満足。
重苦しいとこも全然ないエンターテインメントで、休日の愉しみにピッタリだった。

気になるのは、この中に書かれている蟻の生態は、どこまで本当なのかということだ。
多分、「魁!男塾」の民明書房みたいに、途中までは本当の情報でも、途中からは架空の話になってんだとは思うけど、どこからがそうなのかが分からない……


[PR]

by macchi73 | 2012-05-13 21:44 | 書籍など | Comments(4)
Commented by てんほう at 2012-05-14 12:24 x
アリンコの本面白そうですねぇ。
そう言えば、毎年この時期になると女王アリが売りに出されるので、以前衝動買いして育ててみたことがあるんです。
人工の巣まで紙粘土で作って。
なんとか何匹かの働きアリが産まれるまで行きましたけど、残念ながら途中で☆になってしまいました。
どうも水分調整がマズかったらしい・・・

で、書かれている牧場のお話を読んで思ったんですが、もしあの巣がうまく行って巨大化できたなら、
で、庭に持ち出してこんな風に牧場をやってもらって密を集めることができたなら、今はやりのミツバチ飼育と同じですよね。
うーむ。。やってみたい。笑

ところで、ネットをウロウロしてたらこんな記事を見ました。
宝石トウモロコシ
http://labaq.com/archives/51744848.html
虫にスペキオーサジュッセリーニという種がありますが、よく似た美しさ。
もう所有したくてたまんなくなりますね。種売って欲しい。
Commented by macchi at 2012-05-14 20:29 x
お。アリンコの本には、蟻の巣キットの話も出て来ましたよ。
ホント、馬鹿馬鹿しいような面白さでした。お勧めします。

あ、そうそう、ディック・フランシスも読みましたよ。
『大穴』、面白かったです。次は何読もうかなー。

宝石トウモロコシ、すごい綺麗ですねー。欲しいかも!
味の方はどうなんだろう……。気になります。
Commented by てんほう at 2012-05-16 09:02 x
お~読まれましたか。
大穴は名作と言われてますね。自分が初めて読んだのは『興奮』でした。
度胸なんかもすごく良かったなぁ。
彼の本は、ハードボイルドなんだろうなと思ったりします。

トウモロコシね。
これだけ綺麗ならまずくても良いかなと思ってしまいます。はは
Commented by macchi at 2012-05-17 00:40 x
ディックフランシス、無駄なとこがなくてストレートなのが面白いですね。
じゃ、次は度胸かな。情報ありがとうです。


<< 蛇の形      二十日大根が丸くならない >>