2011年 10月 23日
アケビ、初収穫
e0134713_11174020.jpg

早朝。
たったいま割けた、という状態のアケビを収穫できた。
2006年に苗を植えてから、はや5年。待ちに待った初収穫だ!!

e0134713_11195699.jpgメリッと割ってみたら、こんな感じ。

切り口も最初は真っ白でもっと綺麗だったんだけど、果実を洗ってから放置してたら(カメラ充電してた)、ちょっと茶色くなっちゃった。残念。


ずっと憧れていたアケビの実。
よ〜し、食べるぞ!!と思ったけど、なぜかスプーンが震える……。
脇から見ていた夫が、一声。

「イモムシにそっくりじゃない?」

(参考画像)

うん。やっぱそうだよなー。私もそう思う。
でも、思ってたけど、言わなかった。

e0134713_1126356.jpg
見れば見るほど、イモムシそっくりのアケビの中身。
家族誰も食べようとしない。

しかし5年も待ってたんだ、食べない訳にいかない。

私が食べずして、誰が食べる!!


意を決して、パクッと食べた。

甘い味がした。

砂糖水みたいな、あっさりした味。
バナナみたいな濃厚な味を期待してたんだけどなー。ちょっと期待外れかな。

……とモグモグしていたら、苦い!!種が苦い!

どうやら、果物みたいに食べるなら、種は出さないといけないみたいだ。
って言っても、種が多いんだよな。面倒くさいかも。

なんとなくがっかりと悲しい気分になってしまい、気分転換に風呂に入った。
目を閉じると、過ぎ去ったアケビとの5年間が走馬灯のように思い浮かぶ(嘘)。
「そう言えば、皮も料理に使えるって話だったよな……」と思い出し、風呂上がりに味噌炒めを作る。
胡麻油で生姜みじん切りを熱して、アケビの皮の薄切りを加えて炒め、酒と砂糖と味噌で更に炒めたら、最後に庭のチャービルを刻む、っと。

そしたら、これは美味しかった。
ちょっとほろ苦くて、お酒によく合う。

結論。
あけびは、果実より皮が美味しい。

でもなー。庭を蔓だらけにしてまで収穫するほどの珍味かと言うと、どうかなあ。
それに、酒肴には良いけど、毎日おかずとしてモリモリ食べるもんでもないしなあ。

更に結論。
あけびは、山に行った時に一つ二つ採ってくるだけで充分だと思う。

e0134713_1140232.jpg
朝寝朝酒朝湯のコンボは良い気分。

アケビ幻想が破れたのは、ちょっと悲しい。


[PR]

by macchi73 | 2011-10-23 11:51 | 【庭】収穫、料理 | Comments(0)


<< 墓場のムース      37℃, 28℃ >>