「ほっ」と。キャンペーン
2011年 08月 28日
かぼちゃプリン
e0134713_1354314.jpg

夫の実家からカボチャが沢山届いたので、最近カボチャ三昧の日々。
時間のある夜に蒸しカボチャをいっぱい作って冷蔵庫で保存し、毎食、煮付け風にしたりカボチャポタージュにしたり……。
カボチャ大好きな子供たちが喜んでいる。

今日は何に使うかなーと考えて、かぼちゃプリンを作ることにした。
夏にオーブンを使うと暑いので、鍋で茶碗蒸し風に作ってみたが、凄く手早く作れて嬉しい。

e0134713_13103775.jpg【かぼちゃプリンの作り方】

(1) マッシュしたカボチャ(250g程)、生クリーム(200cc)、砂糖(50g)、卵2個、ラム酒(少々)をよく混ぜる。
(2) 鍋に少量のお湯を沸かして、耐熱容器に入れた(1)を鍋に並べる。
(3) 水滴が入らないように耐熱容器の上をアルミホイルでちょっと覆ってから、鍋に蓋をして20分くらい加熱する。
(4) 火を止めて、そのまま10分ほどおいたら出来上がり


(1)はハンドミキサーで一気に混ぜれば一瞬で完了。あとは蒸すだけ。
今回は生クリームが無かったので豆乳ホイップを使ったけど、なかなか美味しかった。
耐熱容器の底にはカラメルソースを入れてから(1)の生地を流し込んでみたので、ちょっぴりほろ苦い大人の味(カラメルソース焦げ気味だった?)。
e0134713_13253312.jpg

リンゴサワー、野菜たっぷりタラコトーストなどを作って、「ご飯だよーー!!」と声をかけたら、子供たちがバタバタ集まって来た。
うるさい子供たちから解放されて、やっとアオにも寛ぎの時間が訪れたね。良かった。

e0134713_13315357.jpge0134713_1332110.jpge0134713_13321880.jpg

庭ではここ数日で、あちらこちらにポンポンと彼岸花が咲き始めている。
いつもより1ヶ月くらい早い気がするなあ。急に涼しくなったからか。

そして、宿根アゲラータム(西洋フジバカマ)の広がり方が凄い!
金木犀の株元には青花タイプが広がり、紫陽花の株元には白花タイプが広がっている。
まるで雑草のような強力な勢力拡大具合だ。
華やかさがあまりないフワフワした花は「これ植えたの?雑草?」と夫に言わしめる侘び寂びを感じさせ、なんかそろそろ秋が近いのかなーと思わせる風景だ。
今年は夏が短かったような気がする。
e0134713_13345383.jpg

[PR]

by macchi73 | 2011-08-28 13:05 | 庭料理 | Comments(2)
Commented by kogumagohan at 2011-09-02 15:13
はじめまして、こんにちわ!こぐまと言います。
以前よりお邪魔させていただいてました。
お話させて頂きたくて初☆コメントです。

我が家にもお庭があるのですがなかなか手入れが難しく
コチラで参考にさせていただいてます♪

↓の記事のバッタ、もしかして我が家にも先日きたのかもしれまんせん。
大きくってのっそのっそと飛ぶ姿に歓声を上げてました(笑)
違う種類かもしれませんが。。

カボチャプリン、美味しそうです~!
大きなカボチャを買ったので、私も参考に作ってみます♪

私もカメ大好きで、いつか一緒に暮らしてみたいなぁと思ってます。

長々と失礼しました!
Commented by macchi at 2011-09-04 00:23 x
こぐまさん、こんばんは。

カボチャは大きいのが一個だけでもかなり食べでがありますね。
うちは今朝は、白玉粉とカボチャを混ぜてカボチャ団子を60個ほど作ってみました。
きな粉をまぶして食べたら「モチモチかぼちゃだ〜!」と子供たちに好評でした。
普通の白玉団子より柔らかく仕上がるので、小さいお子さんにもお勧めかもです。

カメは寿命が長い(3, 40年くらい?)らしいので、飼うんだったら早目の方が良いかもですよ。
でもどうなんでしょうね、一緒に暮らし続けている間にいつか心温まる交流は持てるものなのかどうか。
私はまだ自信ありません。
このまま行くともしかしたら死ぬのは一緒くらいになるかもしれないので、その頃には哺乳類と爬虫類の壁を超えて「お前が先か、私が先か」みたいな同胞のような気持ちに……なれるんでしょうか……。

でもやっぱり一緒にいて楽しいのは哺乳類かもなー、なんてアオに失礼なことはいつも思っています。


<< アカスジキンカメムシ(5齢幼虫)      カメ運動日 >>