2011年 05月 28日
ユスラウメ(山桜桃梅)のマフィン
e0134713_1405350.jpg

ユスラウメの実が赤くなっているので、朝一番で娘と収穫した。
今回の収穫は何に使おうかな。
サワーやジャムは前にやったことがあるので、料理に使ってみようか。

e0134713_143436.jpge0134713_144581.jpg

綺麗な完熟果実だけ摘んだけど、それでもザル一杯の収穫!
まだ熟していない果実はこれより沢山残っている。
来週くらいにまたもう一回摘むことにしよう。

e0134713_14111254.jpg
ユスラウメの実、小さいリンゴみたいだ。

味は、進化してないサクランボといった感じ。

お店で売ってるサクランボと比べちゃうと貧相にも思うけど、庭で世話しなくてこんなに収穫できるんだから、それでも充分嬉しい。


ユスラウメのちょっと面倒なところは、種が入っているところ。サクランボに似てる。
生食したり果実酒を作るなら別に構わないが、料理に使う時には、種を除くのが手間なんだよなー。

e0134713_14191757.jpgそんな時に便利な子どもたち。
アルバイトするひとー!と呼びよせて、「ユスラウメ種とり」「ミネストローネ作り」「台所掃除」をお願いした。一人100円。

それを尻目にゆっくりコーヒーをいただく大人……。
悪しき資本主義だろうか。または貴族ってこんな感じだろうか。


ちょっと量が多いので、一部をマフィンに使い、残りは冷凍することにした。
マフィンに入れるユスラウメには、キビ砂糖とキルシュをちょっとだけ振りかけて、暫く置いておく。
それに加えて、細かく砕いたクルミも入れてみた。

e0134713_1425023.jpge0134713_14252463.jpg

マフィン生地と具を混ぜて、25分ほど焼いたら出来上がり。
庭のバラと揃えて、バラ型で焼いてみた。
バターたっぷりで焼き上げたら美味しい。クルミとユスラウメ、なかなか相性良し。
長女の作ったミネストローネとサラダと共に、軽めの休日ランチとする。

e0134713_1646233.jpg食べ終わるや否や、バイト代を握りしめ、意気揚々と全員で出かける子供たち。
近所のジャンケンゲームでiPodを当ててくるという。

「当たったら当てた人のものにする?」「みんなの物だよ、チビにはまだ早いじゃん」なんてワイワイ言ってて微笑ましい。
仲良しだね、行ってらっしゃい!

そうしてずいぶん長くたって、やっと戻って来た子供たち。

…………仲が悪くなっている。

一人で全部やったらとれたかもしれないのに!隣でウルサク口出しするんだもん!などなど、涙目になってそれぞれ文句を言い合っている。
がーん。微笑ましくない。
e0134713_14392074.jpg

[PR]

by macchi73 | 2011-05-28 14:44 | 【庭】収穫、料理 | Comments(3)
Commented at 2011-06-01 00:27 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by macchi73 at 2011-06-01 21:22
こんばんは。コメントありがとうございます。
型はだいぶ前に買ったのでメーカーは覚えてないのですが、シリコン製の6ピースで、すっごくリーズナブルなものです。
多分、下記URLのものと同じかと。
http://www.7netshopping.jp/home/detail/-/accd/2101906555/subno/1

シリコン型、流行モノなので使ってみたら、型から外し易くて便利で気に入りました。
おすすめです!
Commented at 2011-06-01 22:54 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。


<< 雨の夜:カズオ・イシグロ、pi...      レモンの花 >>