2011年 05月 19日
バラのジャムの作り方
昨夜お風呂に入れたバラ、捨てるためにビニール袋に集めておいたら、甘いお酒みたいな芳香がする。
なんとも美味しそうな……。

もしかしてバラも食材として使えたりするんじゃないか?
そう思って検索したら、バラのジャムってのがヒットした。いいね〜。
家のバラはちょうど雨にもあたらない場所だし完全無農薬だし、食材にするには向いてそう。
早速試してみる(何でも食べるヤツ!)。



◆バラのジャムの作り方:
(1) 新鮮な花を摘み、虫や汚れが無いよう綺麗に洗う。


香りが強くて色が濃い品種がジャム向きだろうな。
今回は、強香のゼフィリーヌとドクトール・ジャメインを使ってみた。
あと、娘がこれも入れろと言うので、しぶしぶ群星を2輪ほど。



(2) 砂糖とレモン汁を加えて揉む。バラ汁が出るのでとっておく。



(3) バラ汁を絞った後の花びらに、ヒタヒタの水を加えて20分ほど煮る。


量と味を出すために、庭になっていたイチゴ二粒と、リンゴジャムをちょっと加えてみた。



(4) 火を止めたら少し冷まし、(2)のバラ汁を加えてもう一回煮込んで完成!



煮込んだら花の香りや色が飛んじゃうんじゃないのかな?と思っていたが、そんなこともなく。
良い香りの濃いローズピンク色のジャムができた。
ううーん、バラの匂いって美味しい!!

末っ子はサイダーに入れてローズスカッシュにして飲み、上の子はヨーグルトにかけて食べている。いいね。


庭にはまだバラの蕾が沢山。
食べられると思ったら、なんだかバラが果樹みたいに見えてきた。

裏庭には今、クワの実が沢山実っているし。
クワの実をジャムにする時にもバラを混ぜたら、アクセントになって良いかもしれないな。



■  [PR]

by macchi73 | 2011-05-19 19:17 | 庭料理 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://bait4crawl.exblog.jp/tb/14805419
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by drawdraw at 2011-05-19 22:11 x
薔薇の香に酔う・・・いいですねーー
我が家の薔薇は、選ぶときに香りまで考えていなくて
あまり香らないものばかり集まっちゃったんです
うらやましいです!
どうせ花柄をつむのなら、いっそのこと食べちゃう!なんて発想
とてもいいと思います。
↓のお風呂も素敵ですね~
子供が目をキラキラさせてる時って・・・・ですよね(苦笑
変な汗かいたり。
でもセレブ風呂はナイスアイデアです^^
我が家のちびは、飼ってるカブトムシの幼虫が可愛くて可愛くて、
私に内緒で 一緒にお風呂に入れてしまい・・・・
以上です。
(寸前で助けました)
Commented by macchi73 at 2011-05-20 08:11
おはようございます!
香らなくっても、綺麗だったら良いですよー。
最初から、食材として(?)バラを選ばないですもんね。

食用として考えた時は、花殻というより、咲いたばかりのピカピカのバラを使った方が良いようです。
なので、摘むのが勿体なくて勿体なくて……。花を摘む指が震えました(大げさ)。

カブトムシの幼虫、災難でした。
子どもの考えることって、たまにびっくりしますよね。
うちの子たちは、ビョンビョン跳ねるクモを気に入って缶に集めてたなー。
Commented by マーサ at 2011-05-20 08:17 x
贅沢ですね〜!バラのジャム!
沢山咲いてくれたら、やってみたいです♫
Commented by macchi73 at 2011-05-20 21:31
マーサさん、
リンゴジャムをベースにして香りを移すだけのやり方もあるようです。
それなら多分、そんなに沢山のバラは要らないかも。
バラジャム、本当にお勧めです!
名前 :
URL :
削除用パスワード 


<< クサガメ、ミドリガメ      バラのお風呂 >>