「ほっ」と。キャンペーン
2010年 08月 02日
ミニトマトのドライトマト
e0134713_22532899.jpg

台所に日々溜まっていくミニトマトを腐らせないため、ドライトマトに加工してみることにする。
レンジやオーブンを使うと綺麗に早く作れそうなんだけど、この暑い中、熱いものと向き合う胆力が私には無い……。と言うことで、天日干しで行くことにする。

e0134713_22591088.jpgドライトマトの作り方(適当):
●適当に切ったミニトマトをクッキングペーパーの上に並べ、軽く塩をふる。
●置き場所は直射日光の差す2階の窓辺。天井に扇風機がついていてずっと風を送っている。
●虫やら埃除けとして、蚊帳をかけておく。


そのまま放置して、私は子供たちとちょっと遠方のプールまでサイクリング。

e0134713_23123658.jpge0134713_23141047.jpgプール施設の近くにはサルスベリ(百日紅)が満開。

流れるプールの水面に何度か桃色の花を見つけて、娘たちと魚のふりして追いかけてみた。
水中って気持ち良い。


そうして一日中泳いだり食べたり飲んだり自転車漕いだりして、夕方帰宅。
トマトの様子を見に行ったら、良い具合にシワシワに乾いていた。
念のため裏返して、あと1,2日干しておいたら完成かな?

しかしトマトと同じく、一日中直射日光に晒された私の皮膚も真っ赤 & シワシワのカラカラに……。
時間が立つにつれ、腫れと痛みが強くなり、布団さえ痛くて横になりたくない。涙。
「なんか毎年やってない?学習しないの?」と、呆れた夫の視線の冷たさが、熱い皮膚にヒリヒリ沁みる。

e0134713_15562375.jpg

2010/08/06
ヤバい!トマトを干しっぱなしで、泊まりがけで泳ぎに出てしまった。
蚊帳と扇風機もかけっぱなし。
帰宅後、慌てて見に行くと、そこにはミイラのように縮んだトマトたちの姿が。
食べてみたら、ドライフルーツの味がした。
甘い!ドライトマトってこんなもんだったっけ?

e0134713_1601151.jpg

オリーブオイルにつけてみたら、翌朝にはオイルがオレンジ色に染まっていた。
当然かもしれないが、干すと量が激減するようだ。最初にもっと大量に干しても良かったな。

e0134713_1624373.jpg
[PR]

by macchi73 | 2010-08-02 23:28 | 庭料理 | Comments(0)


<< 水場の風景      ミニトマトの緑のカーテン >>