2010年 06月 23日
庭のベリーのチーズケーキ
e0134713_702291.jpg

先月からちょくちょく摘んでは冷凍していたベリー類が貯まって来た。そろそろ何かに使いたい。
平日の夜ではじっくり焼き上げる時間も無いので、レアチーズケーキにしとくか。
子供たちと急いで作るため、手抜き & お手軽レシピでGO!

e0134713_705895.jpg(1) まずはケーキ台。
クラッカーとバターを袋に入れて叩きまくり、粉砕したものを容器に敷いて冷蔵庫でしばらく冷やす。
「このー!」「こんにゃろー」とか言いながら袋を叩く子供たち。まさか、なにか不満が?

(2) クッキー台を作っている傍らで、チーズケーキの中身も作る。
クリームチーズ (50g強)+砂糖(味見して適当に)+卵1個を混ぜ合わせる。
スプーンでグチャグチャ混ぜてるだけで、チーズがダマになってるが……気にしない!

(3) 豆乳ホイップ+牛乳をコップ1杯ほど温め(150cc弱?)、ゼラチン(5g弱)を投入してよく混ぜる。
豆乳と牛乳をミックスした理由は、ちょうど使いかけがあったから。生クリームがあれば、それでもOK。

e0134713_723078.jpg(4) (3)が冷めるのを待ちながら、果実と黒蜜をちょこっとだけ火にかける(果実の形が崩れない程度)。
いろんなベリーをごっちゃにして冷凍してしまったので、ミックスベリーのソースになった。
今回は黒蜜しかなかったが、本当はメープルシロップなどを使うのが正統だと思う。

(5) 冷めた(3)と(2)をよく混ぜる。
おお!ちょっと温かい(3)のおかげで、(2)のチーズのダマが消えて滑らかになった。ラッキー。

(6) (5)を(1)の中に注ぎ入れ、冷蔵庫で冷やしておく。
子供たちはここでおやすみ。明日の朝に食べようね。

e0134713_731677.jpg(7) (6)が固まったら、上に(4)のソースをかける。
果実は、煮くずれていない綺麗な形のだけ飾る。

翌朝。庭のミントとカラント、ホイップクリーム(豆乳…)で最後の飾り付けをして完成。
雑な作り方でも、庭で育った果実で作ったと思うと、とっても美味しい。

e0134713_77239.jpg

付け合わせのドリンクは、豆乳ラテ。
ショウガとスパイスで濃い目のチャイを作って豆乳で割り、豆乳ホイップクリームを浮かべて、黒蜜+すり黒ゴマ+きな粉でトッピング。
どれだけ豆好きなんだって感じだな。

e0134713_7132761.jpg
[PR]

by macchi73 | 2010-06-23 07:17 | 【庭】収穫、料理 | Comments(2)
Commented by sky at 2010-06-23 20:14 x
美味しそう!  イギリスでは「サマープディング」というのがあって、赤や黒い色の様々なベリーを放り込んで似たようなものを作ります。そのうちのマルベリーは、日本では見たこともない大粒ですが、砂糖煮にしないと食べられないものだそうです。(生食に耐えるかどうか自分で試そうにも、つまみ食いしてるようでその勇気がありませんでした。)写真のチビちゃんの握りこぶしがまた、激カワですね♪

私のパイケースの作り方は、マクヴィティーのダイジェスティブビスケットを粉砕して、そこへ溶かしバターを入れます。液体状のバターのほうが、回りがよくて量が少なくて済みます。また、イギリスでは全卵は使わず、18cmのケーキで卵黄だけ3個入れます。
私は自分でヨーグルトを作るので、レアチーズケーキには、一晩布で吊るして水抜きしたものをクリームチーズの代わりに使っています。何だかこのほうが少しは健康に良いかと思って。
Commented by macchi73 at 2010-06-23 23:47 x
こんばんは。サマープディングって検索してみました。
すごい。ベリーたっぷりですねー!

お手軽な上にお腹にたまりそうだし、朝食に良さそうです。今度作ってみます。
そういえば大実マルベリー(とは言え、ウチのはブラックベリーよりやや小さいくらいの実です)は裏庭にあるんですが、毎年嫌になるくらい豊作なのに、何故か今年だけ全然ダメダメでした…。
skyさんはイギリスに行ってたんですか?庭好きとしては、湖水地方とか憧れますねえ。

パイケースは、茶色い粉の方がやっぱりしっくり来ますね。マクビティ良さそうです。
水切りしたヨーグルトは、我が家でもたまに作ります。クリーミーで美味しいですよね。
私は落ちて来る液体(ホエーでしたっけ?)の方も何気に好きです。健康に良さそうで…。
でも、ヨーグルトから自家製なんですか?すごいなー。


<< オビヒトリ?を捕まえたカナヘビ      キボシアシナガバチ(黄星足長蜂) >>