「ほっ」と。キャンペーン
2010年 06月 17日
ミント・コーディアル
ハーブコーディアルの作り方:
●沸騰したお湯にハーブをたっぷり投入し、5分弱に煮て、通常より濃いハーブティーを作る。
●ハーブティーに使われるハーブなら何でも作れそう。お好みで、煮出す時にショウガやハイビスカスなんかを加えても美味しい。
●ハーブを取り出して、たっぷりの砂糖または蜂蜜を加える。4,5倍に割って飲んで丁度良いくらいを目安に。
●最後にペクチンかレモン汁(または柚子汁などでも良し)を加える。
●こし器でこしながら、熱湯消毒した密閉容器に詰めて完成。
●冷蔵庫で一週間くらい保存できる。
●氷水やソーダ、お酒で4,5倍に割って飲む。


裏庭のペパーミントと菜園周りのアップルミントが、うじゃうじゃと薮になって凄いことになっている。
このままでは梅雨明けには薮蚊の巣になることが目に見えているので、今からザクザク刈って利用して行くことにした。

と言う事で、本日作ったのはミント・コーディアル。
まずは鍋一杯にミントを摘んで来て刻み、沸騰させたお湯で4,5分煮る。

e0134713_22324719.jpg

ぐつぐつやってる最中に、「なんか良い匂いする〜」と寄ってきた長女が、煮えたミントをつまみ食いして「ガムみたいな味だね」とニコニコしていた。
ええ?美味しいの!?と、つられて試してみたら、マズい!

ミントのお浸しはマズい!!

と言うことで、煮えたミントは茶こしで取り出し、抽出液に砂糖を加えてよく煮溶かす。

e0134713_22404346.jpg
今回は、ショウガを漬け込んだ蜂蜜があったので、砂糖の替わりに使ってみた。
蜂蜜とミントの香りが絶妙かも!


蜂蜜(または砂糖)が良い感じに溶けたら、レモンの絞り汁をジュワッと加えて出来上がり。
濾して密閉容器に入れておけば、冷蔵庫で1週間くらい保存できる。濃厚なので、飲む時は希釈して。

早速、子供たちは水割りで、大人たちはジン割りで飲んでみた。
喉のあたりがスーッとして、夏の味だ。
薄黄緑色の見た目も涼し気。

e0134713_22461795.jpg

おかわりしてスイスイ飲まれていたので、消費は早そう。
庭のミントの薮が無くなるのも、案外すぐかもしれないな。
[PR]

by macchi73 | 2010-06-17 22:23 | 庭料理 | Comments(4)
Commented by sky at 2010-06-18 22:08 x
いま、庭に生えているオーデコロンミントを摘んできて、お茶にして飲んでいるところです。以前は3-4種類育てていましたが、ミントというのは勝手に交配して香りがマゼマゼになってしまう、と聞いて以来、一番好きな品種だけに絞りました。摘んだ葉っぱをマグカップに入れ、熱湯を注いだらスプーンで突きながらエッセンスを出すだけ。甘味料もなにも足さずにそのまんま、です。

ところで、写真の娘さんがメチャカワですね!私には無かったはずの母性本能がくすぐられますわ。自分にもあんなイノセントな時期があったとは、とーてい想像もつかないほど、世間の汚れにまみれましたよーん。

桃系統(プラム、プルーン、杏、梅を含む)は、2月に石灰硫黄合剤で消毒しています。それでも桃だけは少々の縮み葉病が出ます。また、袋がけしないと虫が芯に入ります。今、早生の「ちよひめ」を毎日1個ずつ収穫して食べていますが、袋のおかげで今年は無傷です。なんせ、タコ糸でしっかり口を結んでおいたもんで。早生の桃は味が薄すぎるので、ちよひめは今年限りでリストラする予定です。果樹数十本も育てているので、バルコニーまできゅうきゅうです。(私、食えるものしか育てていません。)
Commented by Amelia42 at 2010-06-19 07:37
macchiさん

うわ~ これやってみるみる!
いつからか、植えた覚えが無いのにアップルミントがはびこっているの。
運よく、生姜の蜂蜜漬けもあるから、これで甘みを加えてみるね。

ミントのお浸し・・ 私はチャレンジする勇気ないです~
何だか味が強烈そう!!
Commented by ろわぞう at 2010-06-19 07:57 x
はじめまして。
いつも読ませていただいています。
カーリーミントとスペアミントで早速作ってみました。
これ、多分フランスで「マンタロー」と呼ばれている飲み物ではないでしょうか。
炭酸で割ると「ディアボロマント」。フランスに旅行にいった時にはまってよく飲んでいました。
Commented by macchi73 at 2010-06-19 14:13
skyさん、
娘、お褒めいただきありがとうございます。でも実は変なでまかせ歌(可愛い歌詞ではない)を歌ってるとこですよ。
石灰硫黄合剤ですね、次はやってみます(とか毎年思って、やったことが無いのですが…)。
そうそう、シソ科は近くにあるとすぐに交雑するんですよね。
うちは赤シソとも緑シソともつかない草が生えたりしてたな……匂いはちゃんとシソでしたが。

Ameliaさん、
ショウガ蜂蜜を使うと、最初はショウガの香りの方が強く感じられるので、ミントはかなり濃い目に煮出すと良さそうです。
子供たちは炭酸水で割るのが気に入ったみたいですが、一瞬ジンジャーエール風味 →→ その後ミントの爽やかな後味、って感じで美味しいです。
あと、ローズヒップかハイビスカスと一緒に煮出すと良いという記事も見つけたので、次やってみようと思ってます。
(もう今回作った分は無くなりそうなので…)

ろわぞうさん、
お名前からして鳥好き・仏好きなのでしょうか? 私もです。
そういえば、近所のフランス料理屋さんにディアボロミントってあります!
なんか悪魔っぽい恐ろし気な名前(?)なので、自分では頼んだことが無かったのですが…これなんですね。


<< ブラックベリー摘み      カラント酒 >>