2009年 12月 27日
庭のハーブを使ったピクルス
e0134713_20555012.jpg学生時代の友人家族と我が家で忘年会。
最初は10名弱で始めた会も、年を追う度、それぞれパートナーや子供が出来て、気付いたら今年は参加者30名。年に一度のこの時しか会わない顔ぶれもあり、なんか一年の終わりをしみじみ感じる。

料理は男性陣がするので私は全然出る幕が無いが、料理が出るまでの最初のつまみとして庭のローズマリー、フェンネル、タイム、ローレルを使ってピクルスを作っておいた。

e0134713_20421688.jpg作り方は、適当な野菜をブツ切りし、庭に生えてるハーブ(だいたい何でもOK)を加えて瓶に詰め、そこに沸騰させたピクルス液を注いで半日以上おくだけ。

ピクルス液は、水1:ワインビネガー1、塩・砂糖を適量、つぶ黒胡椒、丁字、鷹の爪、ニンニクを入れて煮立たせ、ちょっと味見して美味しければOK。

夫も庭のハーブに漬け込んだお肉で、ローストビーフを作っていた。
夜はそれぞれの自慢の手料理がずらりと食卓に並んでお腹いっぱい。

e0134713_20495518.jpge0134713_20501489.jpge0134713_2121462.jpg

晩餐の残りの料理やデザートは、翌日来た友達等とアレンジして美味しくいただいた。
これで年末の会食はだいたい終わりだなー。

悩み多き中年半ばであったりなかったりだが、色々あっても皆今年も元気で会えて良いことだ。
あとは少し胃腸を休めて睡眠もとって、ゆっくり庭仕事して年を終わろう。
冬は剪定 & 誘引の季節だし。
[PR]

by macchi73 | 2009-12-27 21:05 | 【庭】収穫、料理 | Comments(0)


<< カマドウマ      ワイルドストロベリーのブッシュ... >>