「ほっ」と。キャンペーン
2009年 11月 04日
ステビア茶
e0134713_2346882.jpg

朝起きると床が冷たい。今年一番の冷え込みかもしれない。
料理してお湯を沸かしてと、火を使っていたら、やっとほかほかしてきた。
弁当を詰めていたら、子供たちが起きてきてお喋り。「目で冬を感じる…」と言う。
粘膜敏感なの?と聞いたら、違う、窓硝子が蒸気で曇ってるのが冬なのと言った。

今日のお茶は何にしようと迷って、眼にとまったのは窓辺に吊してあるステビア。
少し枝を折り取ってお湯に入れたら、見る見るうちにお湯が金色になる。
とっても甘くて、独特の後味。子供たちは牛乳を入れて喜んで飲んでいた。
私はちょっと苦手な甘さかも。ぎゃふん!甘い!って感じ。

e0134713_23503018.jpg
[PR]

by macchi73 | 2009-11-04 23:44 | 庭料理 | Comments(0)


<< 冬の菊      実りの秋 >>